Topページ > 投資・資産運用 > ボーナスを使って3月権利確定日に備える!オススメの株主優待銘柄
公開日:2017年1月28日
更新日:2017年1月27日

2017年度最新版、ボーナスを利用して3月権利確定日に備えるオススメの株主優待をご紹介します。「個人投資家に人気がある+(配当利回り+優待利回り)が高い+業績面」などから、厳選して選びました。

優待利回りも、投資判断に重要なポイント

2017年の3月期の株主優待銘柄は700社を超えます。今度こそボーナスを使ってお得な株主優待を手に入れよう!と思っても、どの銘柄も魅力的で、どれを選んでいいのかわからない、と悩みますよね。今回は、ボーナスで買える株主優待ということで、ビジネスマンが日常で使える、お得でオススメな銘柄を、「個人投資家に人気がある+(配当利回り+優待利回り)が高い+業績面」などから、5つ選んでみました。

片道50%割引でANAに乗れる大人気の株主優待

ANAホールディングス<9202>

ANAホールディングスは、言わずと知れた日本を代表する航空会社で、国内線、国際線共に首位。今期の経常益は横ばいの見込みですが、3期連続増配予定です。ANAの株主優待は、片道1区間の料金が50%割引となる株主優待番号ご案内書が貰えてとってもお得、個人投資家の欲しい株主優待人気ランキングの上位に常にランクインしています。

・株価(2017年1月25日現在):326.9円

・優待がもらえる最低投資金額:326900円

・単元株数:1000株

・配当利回り:1.83%

・優待利回り:ー%

・1株配当(会社予想):6.00円

・株主優待の条件(権利確定月):3,9月末日

株主優待:所有株数に応じて株主優待航空割引券

・1000株以上:1枚(年間2枚)

・自社グループ優待券

1000株以上:1冊(年間2冊)を贈呈

家電から日用品まで手に入る株主優待

ヤマダ電機<9831>

ヤマダ電機は家電量販店最大手。全国47都道府県の全てに店舗があります。拡大路線から販売による安定路線へのシフトが功を奏し、今期は増収増益の見込みです。ヤマダ電機は、昨年株主優待を大幅に拡充しました。家電から日用品まで手に入り、配当利回り+優待利回りも7%程度と高利回り、しかも10万円以下で手に入るお得な優待銘柄です。

・株価(2017年1月25日現在):629円

・単元株数:100株

・優待がもらえる最低投資金額:62900円

・配当利回り:2.54%

・優待利回り:4.81%

・1株配当(会社予想):16.00円

・株主優待の条件(権利確定月):3月末日

・株主優待:所有株数に応じて、優待割引券

・100株以上:

【1年未満保有株主】1000円相当(2枚) *1枚当たり500円相当

【1年以上保有株主】2500円相当(5枚)

【2年以上保有株主】3000円相当(6枚)

ワイシャツを手に入れるならこの株主優待

はるやまホールディングス<7416>

はるやま商事は、郊外型の紳士服専門チェーンの大手です。ビジネスマンには、「はるやま」や都市型店舗の「P.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)」でお馴染みですね。今期も出店効果や高単価のスーツ好調で営業増益の見込み。はるやまホールディンウスの株主優待は、ネクタイまたは、ワイシャツ贈呈券。ワイシャツ1点(店頭表示価格6千円(税抜)まで)と引き換えできるのは、ビジネスマンには嬉しいお得な優待です。

・株価(2017年1月25日現在):880円

・優待がもらえる最低投資金額:88000円

・単元株数:100株

・配当利回り:1.76%

・優待利回り:ー%

・1株配当(会社予想):15.50円

・株主優待の条件(権利確定月):3月末日

・株主優待:所有株数に応じて、

ネクタイまたは、ワイシャツ、ブラウス贈呈券

・100株以上:1枚

割引優待券

・100株以上2枚(15%割引)

お洒落で美味しい食事ならこの銘柄

ひらまつ<2764>

ひらまつはフランス・イタリア料理を中心に、高級レストランやカフェなどを展開しています。レストランひらまつやリストランテASOなどが有名ですよね。またホテル事業へも積極的に展開をしています。今期は退任した創業者への功労金を特別損失に計上するものの、本業の伸びで吸収し純利益は増益の見込み。ひらまつの株主優待は、ひらまつのレストランで使える10%割引優待券です。また株主優待フェア(有償)も、株主限定の美味しい食事がいただけるとあって、とても人気があります。大切な人を誘えば、きっと喜んで貰える優待です。

・株価(2016年12月21日現在):651円

・優待がもらえる最低投資金額:65100円

・単元株数:100株

・配当利回り:3.07%

・優待利回り:-%

・1株配当(会社予想):20.00円

・株主優待の条件(権利確定月):3,9月末日

・株主優待:所有株数に応じて、

ホテル宿泊・レストラン飲食割引優待カード

・100株以上:10%割引

・500株以上:20%割引

婚礼飲食株主優待割引

・100株以上:10%割引

株主優待フェア(特別な食事会)への招待(有償)

・100株以上

(通販限定)ワイン購入割引

・100株以上:20%割引

リゾートホテルで優雅に過ごすならこの株主優待

東急不動産ホールディングス<3289>

東急電鉄系の総合不動産大手。ビル賃貸が利益の柱です。リゾート開発から東急ハンズまで幅広く手がけています。今期も増益基調を維持。東急不動産の株主優待は、リゾートホテルの宿泊優待券。通常は、会員権がないと宿泊できない会員制リゾートホテル:ハーベストクラブに宿泊できるとあって、大人気の優待です。

・株価(2016年12月21日現在):661円

・優待がもらえる最低投資金額:66100円

・単元株数:100株

・配当利回り:1.97%

・優待利回り:—%

・1株配当(会社予想):13.00円

・株主優待の条件(権利確定月):3、9月末日

株主優待:所有株数に応じて、

宿泊優待券

・100株以上:2枚(年間4枚)

(箱根翡翠、有馬六彩、ホテルハーヴェスト那須など多数)

リゾートホテル宿泊優待券

・100株以上:1枚(年間2枚)

スポーツ優待券(ゴルフ場、東急スポーツオアシス・スキー場)

・100株以上2枚

(優待券1枚で、ゴルフ場は1組4名まで、東急スポーツオアシス及びスキー場は2名まで利用可能、スキー場は12月発行優待のみ利用可能)

株主優待の最大の魅力は、企業の「オーナー気分」を味わえることだといいます。ご紹介した銘柄を参考に、ボーナスを使って株主優待を手に入れ、「オーナー気分」を味わってみてください。

【株主優待に関する関連記事】
2017年事始め、株主優待を賢く受け取る方法とは? 
めざせ株主優待生活!申込ポイントや注意点を解説 
知って得する!株主優待の魅力と銘柄選びのポイント