Topページ > 投資・資産運用 > 【3月30日】本日のビットコイン相場と展望
公開日:2017年3月30日

ビットコインは膠着状態だがイーサリアムは高値を更新

昨日の値動き

30日9時

1BTC=116,606円(bitFlyerの現物価格)

29日夕方は小安い値動き。114,435円まで売り物をこなしたあと、反発に転じました。20時台には119,700円まで上昇しましたが、120,000円台に乗せることはできずに押し戻されました。その後は方向感のない値動きとなり、日付が変わったあとも110000円台後半を推移する動きとなりました。

 30日日中の動き

30日15時

1BTC=117,265円(bitFlyerの現物価格)

日中は総じて膠着感の強い展開。9時過ぎに178,000円まで上昇しますが、結局その後もみ合いに。116,449円から117,800円の間で横ばいの動きとなりました。このところ週末に値が崩れやすい傾向があることから、様子見ムードが漂う形となりました。

 

今後の見通し

かねてからの問題でビットコイン市場は動きが鈍い展開となっていますが、イーサリアムなど他の仮想通貨は一部の取引所で高値を更新するなど、仮想通貨市場全体としては良好な動きが続いています。(下図はKrakenのドルベースイーサリアム日足)

【3月30日】本日のビットコイン相場と展望

ビットコイン価格の動きは、やや煮詰まっているように感じられ、材料一つでどちらかに動き始めそうなところです。目先の動きとしては、5日移動平均線のサポートに期待して、下値は115,000円程度が目処というところでしょうか。上値は3日連続となる120,000円台へのトライが成功するかどうかに注目したいところです。
【関連コラム】
注目の仮想通貨「ビットコイン」、毎日の相場解説
国境をまたいだ新通貨【ビットコイン】完全読本
新しい投資【ビットコイン投資】、その特徴とリスクを理解しよう
2017年、注目すべき新しい投資手法を一挙紹介!