Topページ > 投資・資産運用 > 【3月27日】本日のビットコイン相場と展望
公開日:2017年3月27日

昨日の値動き

27日9時

1BTC=108,200円(bitFlyerの現物価格)

24日の夜間は、特段ビットコインの材料は出なかったものの下落の流れを継続。オバマケア代替法案の採択断念というニュースが伝わるとさらに下げ幅を拡大させました。結局25日の15時台に98,570円まで下落。2か月ぶりの100,000円割れとなりました。その後は値ごろ感から再び買いも入り10万円台後半での値動きとなりました。

27日日中の動き

27日15時

1BTC=109,045円(bitFlyerの現物価格)

午前中は小幅の上昇。110,000円にトライするが、109,944円で押し返されました。結局109,857円が日中の高値となり、その後は108,000円~109,500円のレンジでのもみ合いとなりました。

今後の見通し

市場全体がリスクオフムード、ビットコインも好材料が出てこない中、積極的に買いが入る状況ではなさそうです。しかし、100,000円近辺ではしっかり買われる様子もうかがえ、このまま下落を続けるという形ではなく、下値の目処を探りながら反発のチャンスを待つという展開になりそうです。

24日、仮想通貨交換業者にかかる事務ガイドラインが金融庁から発表され、それを受ける形で、子会社が取引所BITPOINTを運営する株式会社リミックスポイントが登録申請を行う旨のプレスリリースを行っています。それを受けて、24日のリミックスポイントの株価は10%超上昇しており、仮想通貨に対する一般的な期待はまだまだ高いと思われます。ハードフォーク問題が落ち着くまで積極的にロングのポジションを取るのは難しいですが、今後の動向に注目したいところです。

【関連コラム】
注目の仮想通貨「ビットコイン」、毎日の相場解説
国境をまたいだ新通貨【ビットコイン】完全読本
新しい投資【ビットコイン投資】、その特徴とリスクを理解しよう
2017年、注目すべき新しい投資手法を一挙紹介!