Topページ > 投資・資産運用 > 【4月19日】本日のビットコイン相場と展望
公開日:2017年4月19日

昨日の値動き

19日9時

1BTC=132,705円(bitFlyerの現物価格)

18日夕方に入ると、さらに上値を試す展開となり、21時台に133,910円まで上昇。しかし、上昇の勢いもそこまでで、その後は朝方まで133,100円での大量の買いに支えられ、133,000円台前半を推移。7時過ぎから売りが加速し、9時には前日とほぼ変わらない132,

705円まで下落しました。ただ、時間足で見ると、75時間移動平均線がしっかりサポートといったところです。

19日日中の動き

19日15時

1BTC=133,577円(bitFlyerの現物価格)

9時過ぎに132,500円と安値をつけた後は、昼にかけて上昇。11時半ごろに133,000円台を回復すると、午後に入ってさらに上げ幅を拡大。133,784円まで上昇した後も133,500円をはさんだ推移となり、日中を通して堅調な展開となりました。一目均衡表では、132,000円付近の転換線を明確に上抜けしており、戻りの力強さもうかがえます。

今後の見通し

昨日のBitfinexに続き、中国の大手取引所OKcoinでも米ドルの入出金が停止されたという話が出てきています。今のところビットコイン価格に大きく影響は出ていないようですが、引き続き今後の動向には注意が必要です。

再び小動きから小幅上昇を続けているビットコイン価格ですが、イギリスメイ首相が解散総選挙を表明したことにも反応はありませんでした。23日にフランス大統領選第1回投票を控えているものの、こちらもあまり影響は出ないのではないかというところです。とすると、5日移動平均線にサポートされつつ、小さい動きながら再び135,000円台を目指す展開が予想されます。

【関連コラム】
国境をまたいだ新通貨【ビットコイン】完全読本
フィンテックブームに潜む影、今起こってる仮想通貨の罠
ビットコイン取引の基本を知ろう〜口座の開設と各取引所の比較 〜
ビットコイン価格の決定要因を知り、市場全体を見通そう