Topページ > 投資・資産運用 > ひまわり証券、江守哲氏による「ドル円レポート」提供開始
公開日:2017年4月4日
ひまわり証券が「ドル円レポート」の顧客限定で、無料提供開始

FXのパイオニアが「ドル円」予想レポートを提供中

日本で初めて個人投資家向けにFX外国為替証拠金取引)取引サービスの提供し、FX(のパイオニアとして名高いひまわり証券株式会社(東京都港区 代表取締役 秋葉 仁、以下 ひまわり証券で表記)が、2017年4月3日(月)から「江守哲の今日のドル円予想」レポートを提供中だ。

【「江守哲の今日のドル円予想」レポートについて】

当サービスはドルの値動きに影響を及ぼすであろうファンダメンタルズ要素と、テクニカル分析を組み合わせて報告がなされている。尚、本サービスは顧客限定サービスとなっており、平日の朝のみ利用が可能。利用希望の場合は、ひまわり証券下記リンクへアクセスし、「ひまわりFX WEB」あるいは「ひまわりFX PRO」にログイン後にマイページより閲覧ができる。

【FX】江守哲の今日のドル円予想

【江守哲氏プロフィール】

1990年慶應義塾大学商学部卒業。住友商事に入社し、2004年以降の原油高を的中させる。このことで江守氏の知名度が上がり、その後の経済情勢も見事に予測。結果、リーマン・ショックの中でもコモディティファンド(エネルギーや貴金属、穀物類などの商品に対して動きが連動する仕組みを取っている投資信託の事)で高収益を上げることに成功した。

その後、エモリキャピタルマネジメントを設立。今では同社の代表取締役をしており、株式・為替・債券・コモディティ市場に関する情報提供・講演や、メディアへの出演も果たしている。尚、昨年から続く「円高・株安」を的確に予測したとし、いまだにその評価は高い。

 

〜関連コラム〜

【はじめての株式投資】第1回:これだけは絶対やったらダメなこと
配当金を狙う長期投資と、配当利回り見る上での落とし穴とは
【連載】(前編)富裕層に学ぶ、投資に対する基本的な哲学とは
【連載】第1回:投資で損をする人の心理学を学ぼう
(初級編)プロが教える、株式投資初心者が最初に読むべきおすすめ本5選