Topページ > 投資・資産運用 > SBI証券、3月31日プレミアムフライデー限定の全額キャッシュバックキャンペーン実施
公開日:2017年3月30日
SBI証券が、プレミアムフライデーに全額キャッシュバックキャンペーン実施

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙村正人)は、2017年3月31日に、プレミアムフライデー応援企画として「月末金曜、投資しよう!プレミアムフライデーキャンペーン!」を実施することを発表した。

SBI証券が、プレミアムフライデーに全額キャッシュバックキャンペーン実施

「月末金曜、投資しよう!プレミアムフライデーキャンペーン!」は、以下の5つの取引を対象に、それぞれキャッシュバックやプレゼントされるキャンペーンである。

  • 国内株式夜間PTS取引
  • 米国ETF取引
  • HYPER先物取引
  • CFD(くりっく365)取引
  • 債券(仕組債)取引

具体的なキャンペーンは以下のとおり。

  • はじめての夜間PTS取引で取引手数料全額キャッシュバック

はじめて夜間PTSにて取引した人を対象に、3月31日18時から23時59分の夜間PTS取引手数料を全額キャッシュバックするもの。夜間PTS取引は、東京証券取引所の取引が終了していても、リアルタイムで株の取引ができるというサービスである。

  • はじめての米国ETF新規買付で買付手数料全額キャッシュバック

はじめて米国ETFを新規で買付した人を対象に、国内取引時間である3月31日22時30分から4月1日5時の買付手数料を全額キャッシュバックするというもの。米国ETFは、代表的なインデックスとの連動を目指した米国株式市場等に上場している投資信託(ETF)のことである。

  • はじめての夜間立会でのHYPER先物で取引手数料全額キャッシュバック

夜間立会ではじめてHYPER先物取引をした人を対象に、3月31日16時30分から4月1日5時30分にてなされたHYPER先物取引での取引手数料を全額キャッシュバックするというもの。HYPER先物取引とは、建玉返済期限を新規建てしたセッションに限定する代わりに同社の通常の先物取引と比べて約2分の1の必要証拠金でレバレッジを通常の約2倍で取引できるというものである。

  • はじめてのCFD (くりっく365)取引で取引手数料全額キャッシュバック

はじめてCFD取引をした人を対象に、3月31日15時から23時59分でのCFDでの取引手数料を全額キャッシュバックするというもの。CFD(くりっく365)取引は、「日経225」、「NYダウ」、「DAX®」、「FTSE100」の先進国4株価指数を24時間・祝日にも取引が可能とするものである。

  • 仕組債を買付された方の中から、抽選で10名さまに5万円プレゼント

3月31日14時から23時59分に対象債券(仕組債)を買付した人を対象として、抽選で10名に5万円がプレゼントされるというもの。仕組債は、参照銘柄(株式や指数)の値動きによって利率や償還の条件が変動する商品のことである。

 

〜関連記事〜
1回目:はじめて株式投資ーこれだけはやってはダメ
【連載】(前編)富裕層に学ぶ、投資に対する基本的な哲学とは
2017年から投資デビュー、ネット証券選びの5つのポイント
【連載】第1回:投資で損をする人の心理学を学ぼう
バフェットに学ぶ「お金の教育」の大切さ