Topページ > 投資・資産運用 > マネックス証券、米国株の取引スマートフォンアプリ提供開始
公開日:2017年3月7日
主要オンライン証券初!米国株取引専用スマートフォンアプリ「トレードステーション米国株 スマートフォン」の提供開始について~アプリ経由での取引手数料が4 月28 日(現地約定日ベース)まで実質無料!~

オンライン証券会社大手であるマネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長CEO:松本 大)は、主要オンライン証券会社の中で初めて米国株取引専用スマートフォンアプリ「トレードステーション米国株 スマートフォン」の提供を2017年3月7日より開始した。また、このアプリを利用した取引で生じた手数料を実質無料にする「スマホde アメカブ放題キャンペーン」を同日より同年4月28日まで実施する。

「トレードステーション米国株 スマートフォン」は、iPhoneに搭載されている指紋認証機能を利用することで、スピーディなログインを可能にし即座にアメリカ株の取引ができる仕組みを持つ。また、成行、指値などのスタンダードな取引の他に逆指値注文などの高度な注文機能や20種類以上のチャート機能などパソコンでの操作と同等の機能を搭載していることが大きな特長。若干機能等の差はあるが、ios版、Android版それぞれ提供する。

「スマホde アメカブ放題キャンペーン」は、同アプリを利用してアメリカ株の取引を行ったときに生じる取引手数料を全額キャッシュバックするというもの。アンケートの回答などいくつかの条件をクリアする必要がある。

マネックス証券株式会社は、親会社であるマネックスグループ株式会社の持つアメリカTradeStation社の持つ技術やノウハウを利用して、以前よりアメリカ株取引サービスを提供してきた。今回提供されたアプリサービスは、かねてより利用者から要望が出されていたものに応える形で実現に至ったとしている。]

 

~関連記事~
(初級編)プロが教える、株式投資初心者が最初に読むべきおすすめ本5選
【連載】(前編)富裕層に学ぶ、投資に対する基本的な哲学とは
2017年から投資デビュー、ネット証券選びの5つのポイント
【連載】第1回:投資で損をする人の心理学を学ぼう
資産運用するなら把握しておきたい、リスクとリターンの関係とは

 

~以下、発表資料より~

 

■「トレードステーション米国株 スマートフォン」提供の背景

マネックス証券は、親会社であるマネックスグループ株式会社が2011 年に買収した米TradeStation 社の持つ米国株取引に関する技術やノウハウを利用して、日本国内での米国株取引サービスについて、業界最安水準の手数料や3,000 社を超える取扱銘柄数など、優位性の高いサービスをお客様に提供してまいりました(※2)。その結果、米国株投資をされるお客様は、2011 年末比で約10倍に増加しております。このたび、日本の個人投資家の方へよりよい環境で米国株をお取引いただくために、かねて多くのご要望をいただいていた米株アプリを提供することになりました。

今回提供する米株アプリは、米TradeStation社が米国で提供している「TradeStation Mobile」を日本向けにカスタマイズしたものです。米TradeStation社は、その取引システムおよびプラットフォームに関して、米国金融情報紙「バロンズ」にてアクティブトレーダー部門最高位を6 年連続で獲得するなど、米国においてトレーディングツールの開発技術を高く評価されています。

■「トレードステーション米国株 スマートフォン」の主な特長

米株アプリは、パソコンでの操作と同等の機能を搭載しています。特長的な機能を一部ご紹介します。
・高度な注文機能:成行、指値などのスタンダード注文のほか逆指値注文、連続注文、トレーリングストップ注文などの利用も可能です。
・レーダースクリーン:登録銘柄数に上限がないお気に入り銘柄リストです。株価、前日比、出来高など様々な基準による並び替えが簡単に行えます。
・チャート機能:22 種類(Android 版は21 種類)の充実したテクニカル指標を搭載しています。チャート上で銘柄の発注や注文履歴の確認が可能なほか、チャートの画像のSNS 投稿も簡単に行えます。
・指紋認証機能:指紋認証によってセキュリティを強化するとともに、ID・PW の入力を省略することでスピーディにログインが可能になります。(iPhone版のみ提供)

≪「トレードステーション米国株 スマートフォン」イメージ(iPhone版)≫

主要オンライン証券初!米国株取引専用スマートフォンアプリ「トレードステーション米国株 スマートフォン」の提供開始について~アプリ経由での取引手数料が4 月28 日(現地約定日ベース)まで実質無料!~

■「スマホde アメカブ放題キャンペーン」の概要

より多くの方に米株アプリをご利用いただくために、スマートフォンアプリ経由での米国株の取引手数料を実質無料とするキャンペーンを実施いたします。

対象期間:2017年3月7日(火)~2017年4月28日(金)(現地約定日ベース)

対象者:対象期間中に米株アプリをダウンロードし、マネックス証券ウェブサイトよりアンケートのご回答をいただいた方
内容:対象期間中に米株アプリから発注し約定した取引の取引手数料(税抜)を全額キャッシュバックいたします。さらに米国株取引サービスの品質向上やアプリ機能改善の為、アンケートを実施します。回答の謝礼としてもれなく1,000 円を進呈いたします。
注)本キャンペーンについては、予告なく変更または中止となる場合がございますのであらかじめご了承ください。マネックス証券は、今後も米国株取引ツールの改良や投資情報の提供などのサービスの改善に努め、個人投資家の皆様に米国株取引をもっと身近なものに感じていただくことで、新たな投資機会を享受していただけるよう尽力してまいります。

詳細はマネックス証券ウェブサイトをご覧ください。

※1 2017年3月7日現在、マネックス証券調べ。主要オンライン証券とは、SBI証券・カブドットコム証券・松井証券・楽天証券・マネックス証券を示しています。(カブドットコム証券、松井証券は米国株の取扱いはありません。)また、アプリケーションは2017年3月7日現在、iPhone*1 版とAndroid*2 版を提供します。

*1「iPhone」「App Store」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

*2「Android」は、Google Inc.の登録商標です。

※2 2017年3月7日現在、マネックス証券調べ。業界とは国内証券会社を示しています。