Topページ > 投資・資産運用 > サンリオ(8136)株主優待で、サンリオ人気キャラに会いに行こう!
公開日:2017年2月16日

子供から大人まで幅広世代に人気のキャラクター「ハローキティ」をはじめ、他にも色々な可愛いキャラクターを取り揃えているサンリオ。そんなサンリオの株主優待とは、一体どのような内容なのでしょうか?詳しくご紹介させていただきます。

はじめに

株式会社サンリオは、本社を東京都品川区に構える、「ソーシャル・コミュニケーションギフト事業」などを行う、企画・販売会社です。創業は1949年で、代表は創業当時から辻信太郎氏が務めています。数ある企業の中でも株主優待が多いことで有名です。毎年が3月末・または9月末になると、優待品が株主へ届きます。優待品は、サンリオピューロランドとハーマニーランドのパスポート券と同等品である、共通部主優待券です。

お得な株主優待

株主優待は、初めは株を購入する資金でマイナスにはなりますが、その後持っているだけで株主しか手に入れることができない品物や優待券を貰うことができます。また、利回りが高く、安定して株主への配当を行える企業の場合、リスクも少なく済みますので、後々株価が上がり利益も増すことも考えられます。企業の利回りがよくなれば、株主への配当も良くなる傾向がありますので、株主優待の内容も豊富にお得になる可能性もあります。

銘柄基本情報

権利確定月 3月・9月 優待回数 年2回
株価 2,267円 単元株数 100株
必要投資資金額 226,700円

※2017年2月13日調べ

2016年11月に一度株価が下がりましたが、その1ヵ月後からサンリオリジナルの2017年干支グッズや冬商品を販売すると株価が上昇し、12月から今日にかけては安定した株価を保っています。サンリオはキャラクターが売りということもあり、季節ごとのイベント商品や、クリスマスなどのプレゼントを購入する時期に株価が上昇する傾向があるようです。また、子供からも人気が高いため、入学や卒業を迎える3・4月にも株価が上がり、4月後半から夏に向けて株価が下がる傾向があるようです。

優待配当利回り情報

配当(1株) 80円(2回分) 配当利回り 3.53%
優待の価値 最大24,600円相当(2回分) 優待利回り 10.85%
トータル利回り 14.38%

※2017年2月13日調べ

サンリオの利回りは驚きの14.38%で、オリエンタルランド(ディズニーランド・シー)と比較してもそのお得さは歴然です。また、サンリオの場合は100株以上の投資でエコバック、1,000株以上の投資でシナモロールのぬいぐるみも貰うことができます。

サンリオピューロランド・ハーモニーランドで使用するパスポートの優待券が主のため、サンリオが大好きな人にとっては、お得にテーマパークを楽しむことができるのでとてもおすすめできます。

株主優待の内容

サンリオの株主優待では、サンリオピューロランド・ハーモニーランドの大人入場券が、100株で3枚✕2回もらえます。カップルや家族連れなど複数人数で行く方にぴったりです。デートの時やファミリー旅行の際にうまく利用すればお得に活用できます。また、500株で6枚、1,000株で8枚、4,000株で10枚といったように、株数が増えるごとに共通優待券の枚数も増えますので、友達を交えて大人数で行く際にも役立ちます。サンリオのファンの人であれば、この共通優待券で何度もテーマパークを楽しむことができるので、年間パスポートは買わないけれど頻繁に遊びに行きたいという人にもおすすめできる内容となっています。

まとめ

サンリオの株主優待は、持っている株が多くなっても、受けられる優待内容は基本的に変わりません。共通優待券の枚数の違いが主になります。また、株数が多くなればなるほど優待券1枚あたりの株数が多くなっていくので、株数は少ない方がお得です。共通優待券の枚数にこだわりがなく、シナモロールのぬいぐるみがどうしても欲しいというわけではないのでしたら、100株持っておくのが一番お得でおすすめです。100株でも、サンリオ特製のかわいい自社グッズが貰えます。

サンリオの株主優待は、サンリオ好きにはたまらない内容となっていますので、ファンの方にはぜひ購入していただきたいです。

【株主優待に関する関連記事】
2017年事始め、株主優待を賢く受け取る方法とは? 
めざせ株主優待生活!申込ポイントや注意点を解説 
知って得する!株主優待の魅力と銘柄選びのポイント