Topページ > 投資・資産運用 > オンキヨー(6628)株主優待、音楽好きは絶対お得
公開日:2017年3月18日

オンキヨーは大阪に本社を置く音響機器メーカーです。株主優待は年2回で、6月下旬にオンラインショップのクーポン券、12月下旬に音源配信サイトの無料ダウンロードクーポンがもらえます。

株主優待 ONKYO

はじめに

オンキヨーは、戦後間もない1946年に大阪で設立された音響機器メーカーです。1957年からバブル崩壊後の1993年までは東芝グループに所属していましたが、現在では資本関係を解消しています。株主優待の特徴としては、年2回の優待の種類が異なっている点にあります。1回目(6月下旬贈呈)は、保有株数に応じてオンキヨーの公式通販・購入サイトで使用できるクーポン券がもらえます。2回目(12月下旬贈呈)は、ハイレゾ音源配信サイトで楽曲を無料ダウンロードできるクーポン券がもらえます。

お得な株主優待

株主優待は、株主が享受できるお得な特典です。もちろん株券を購入するためのお金は必要ですが、現金が株券に替わるだけですから、購入時点で資産価値が減ることはありません(手数料の分は減ります)。その後は、株券を保有しているだけで株主優待が毎回もらえますから得ができるわけです。株主優待の内容は、買い物優待券やその企業の製品などの現物であることが多いです。株価や利回りに応じて大きく変動する配当金よりは金額(価値)が上下しにくい傾向があります。

銘柄基本情報

権利確定月 3月・9月 優待回数 年2回
株価 145円 単元株数 100株
必要投資資金額 14,500円

※2017年2月28日調べ

2017年2月になって株価が急上昇していますが、それまでの過去1年間を見るとそれほど大きな上下動が見られません。AV事業においてパイオニアグループと統合したことで、シナジー効果によって製品原価が大幅に低減したこともあり、2017年3月期第2四半期に営業損益・経常損益ともに大幅な業績改善を果たしたことが発表されています。現在の状況が続くのであれば、少なくとも株価の大きな下落は見られないかもしれません。

優待配当利回り情報

配当(1株) 0円 配当利回り 0.00%
優待の価値 1,000円相当 優待利回り 10.44%
トータル利回り 10.44%

※2017年2月28日調べ

配当はないのですが、100株保有ですと優待利回りが10%を超えてきます。特に、オンキヨーのオンラインショッピングサイトのクーポン券が100株以上で1,000円分もらえますので、使用用途が限られる点がネックではあるもののお得感があります。ショッピングサイトではオンキヨーの誇るオーディオ&ビジュアル製品が豊富に取りそろえられており、オーディオにこだわりたい人にとっては大変魅力的です。

株主優待の内容紹介

3月と9月が権利確定月となっています。3月末時点の株主には、オンラインショッピングサイトのクーポン券が、9月末時点の株主には音源配信サイトから曲が無料ダウンロード(1曲514円)できるクーポン券が、それぞれ贈呈されます。

クーポン券の数量は、以下の通り保有株数に応じて異なっています。

所有株数 優待内容(3月) 優待内容(9月)
100株以上3,000株未満 ONKYO DIRECTクーポン1,000円相当 e-onkyo musicクーポン1曲分
3,000株以上5,000株未満 ONKYO DIRECTクーポン3,000円相当 e-onkyo musicクーポン1曲分
5,000株以上8,000株未満 ONKYO DIRECTクーポン6,000円相当 e-onkyo musicクーポン3曲分
8,000株以上30,000株未満 ONKYO DIRECTクーポン8,000円相当 e-onkyo musicクーポン8曲分
30,000株以上 ONKYO DIRECTクーポン8,000円相当+オンキヨー製品 e-onkyo musicクーポン8曲分

優待利回りを見るとかなりお得感があります。オンキヨー製品はかなり高価なものも多いのですが、音響機器にこだわる人にはうってつけの優待と言えるでしょう。

まとめ

オンキヨーは歴史ある音響機器メーカーです。株主優待でもらえるクーポン券は、オンキヨー自慢のオーディオ製品(ヘッドホンなど)を中心にオンラインショッピングサイトで買い物をする際に使用できる券となっています。優待利回りは100株保有の場合に10%を超えるため、配当がないとしても数字上はかなりお得です。オンキヨー製品を手に入れることにどれくらいこだわりがあるかどうかで、株券の保有の是非を検討してもよいでしょう。

【株主優待に関する関連記事】
2017年事始め、株主優待を賢く受け取る方法とは? 
めざせ株主優待生活!申込ポイントや注意点を解説 
知って得する!株主優待の魅力と銘柄選びのポイント