Topページ > 投資・資産運用 > 日神不動産(8881)株主優待、マンションが1%割引になる割引券が手に入る
公開日:2017年3月23日

日神不動産の株主優待は、新築マンションの分譲価格から1%割引となる割引券と、ゴルフ場のプレー優待券4,000円分です。利回りや使い道などを調べてみました。

株主優待 日神不動産

はじめに

日神不動産は、東京新宿に本社を置く不動産会社です。1975年の創業で、バブル景気崩壊後の厳しい状況を何とか切り抜けて2000年には東証二部、2003年には東証一部上場を果たしました。そんな日神不動産の株主優待は、不動産会社らしく売り主となっている新築マンションの分譲価格(定価)の1%を割り引きするというものです。また、千葉県にある平川カントリークラブの平日プレー優待券2,000円分×2枚もついてきます。

お得な株主優待

株券を保有していると、「配当金」と「株主優待」の二種類の特典を受けることができます。配当金は、株価や配当利回り、所有株数に応じて株主に割り当てられるお金です。それに対して株主優待は、株価とはあまり関係なくその企業ならではの商品やサービス、優待券などの現物を贈呈するものです。最近では、配当利回りに加えて株主優待の価値を数値化した「優待利回り」によって株券の価値を表すことが多くなっています。

銘柄基本情報

権利確定月 3月 優待回数 年1回
株価 588円 単元株数 100株
必要投資資金額 58,800円

※2017年2月28日調べ

この1年の日神不動産の株価推移を見てみると、2016年11月頃まではあまり値動きがなく300~400円台弱だったものが、その後の一ヶ月ほどで550円ほどにまで上昇しました。ここには、11月になって業績予想の上方修正を発表したことも背景にあると推測されます。売上高や利益率が上昇したとアナウンスがありました。年明けになっても値上がりが続き、2017年2月末には600円台が見えるところまできています。

優待配当利回り情報

配当(1株) 15円 配当利回り 2.55%
優待の価値 4000円分 優待利回り 6.80%
トータル利回り 10.08%

※優待の価値:ゴルフ場プレー券のみ利用の場合
※2017年2月28日調べ

配当利回りが2.55%というのもそれなりに魅力ですし、ゴルフ場プレー券分の6.80%と合わせて10%近くの利回りとなるのは特筆すべき点です。マンションの1%割引も、使用用途がきわめて限られてしまうのが難点ですが、一回当たり数十万円は値引きになることを考えると一度は使いたい特典です。数年のうちにマンション購入を予定している人は、日神不動産の株主優待目当てで購入してもよいかもしれません。

株主優待の内容紹介

3月が権利確定月となっており、毎年3月末時点で株券を保有する株主に対して二種類の割引券が贈呈されます。一つは、日神不動産が売主である新築マンションの1%割引券、もう一つは日神不動産が運営する平川カントリークラブ(千葉県千葉市)の1ラウンドプレー券2000円×2枚です。ちなみに、マンションにはファミリー向けの「日神パレステージ」と投資用の「日神デュオステージ」の二種類があり、首都圏が中心となっています。

日神不動産の株主優待では、保有株数に応じた優待内容の種類分けはなく、どの株数であっても一律で上記の優待内容となります。

まとめ

日神不動産は、首都圏を中心に不動産業務全般を取り扱う不動産会社です。株主優待には取り扱う新築マンションの分譲価格1%割引券と、運営しているゴルフ場のプレー優待券4,000円分が含まれています。かなり使用用途が限られる点がネックですが、使用できれば非常に高い優待利回りをたたき出します。首都圏に新築マンションを購入する計画のある人は、株券の保有を検討してもよいでしょう。
【株主優待に関する関連記事】
2017年事始め、株主優待を賢く受け取る方法とは?
めざせ株主優待生活!申込ポイントや注意点を解説
知って得する!株主優待の魅力と銘柄選びのポイント
今度こそ株主優待をゲットしよう!具体的な貰い方とそのポイント
権利確定月が4月の高優待利回りが期待できる株主優待はこれだ