Topページ > 投資・資産運用 > メガネスーパー(3318)の株主優待、ブランド眼鏡をお得に買う
公開日:2017年3月13日

株式投資の魅力は値上がり益が期待できることの他、株主優待を受けられることも魅力の一つです。現在、株主優待を実施している企業は1,200社超あり、優待の内容は多岐に渡ります。そこで、今回は2016年12月にメガネ型ウェアラブル端末『b.g.』を発表したメガネスーパーの株主優待について、分かり易くご紹介します。

株主優待 メガネスーパー

はじめに

メガネスーパーは眼鏡、コンタクトレンズ 、補聴器などを販売する全国チェーン店の業界大手企業として、日本全国に325店舗を展開しています(2016年10月末現在)。同社は、これまで注力してきた事業構造の再構築により、高付加価値商品及びサービスの充実に伴う収益構造の多様化とコスト構造の最適化が進展し、2016年4月期は2007年4月期以来、実に9期ぶりに黒字転換を果たしました。メガネスーパーでは、年に2回、4月末と10月末の株主に対してメガネスーパー全店で使うことができる通常価格30%割引の優待券(5,000円以上の買い物で利用可)と20,000円相当のメガネレンズ仕立て券(10,000円×2枚、30,000円以上の買い物で2枚同時利用可)を贈呈しています。

お得な株主優待

配当や値上がりとは別に、株式を一定数保有することで受けられるもう一つの楽しみ。それが、「株主優待」です。企業は株主に喜んでもらえるよう、工夫を凝らしています。自社製品や商品券、割引券、施設利用券など、株主優待の内容はバリエーションに富み、かつ、魅力的なものが増えてきています。個人投資家の増加に伴い、株主優待の内容はかつてよりも随分とよくなってきていると言われています。今後もこうしたトレンドは変わりませんから、株主優待の内容は更に充実したものになることが予想されます。日々の生活の中で、株主優待のメリットを是非活用してみましょう!

銘柄基本情報

権利確定月 4月・10月 優待回数 年2回
株価 98円 単元株数 100株
必要投資資金額 9,800円

※2017年2月22日調べ

メガネスーパーの株価は、2017年1月18日~20日に東京ビッグサイトで開催された「第4回ウェアラブルEXPO」にメガネ型ウェアラブル端末『b.g.』の商品プロトタイプ実機を出店し、そのソリューションに関するデモンストレーション及び展示を行ったことで、上昇傾向にあります。その後同社は、このウェアラブル端末とペッパーを連携させたシステムの開発に成功したとの報道があり、注目を集めています。2017年2月22日現在、メガネスーパーの1株当たりの株価は98円で、前年同時期の60円に比較し、約63%もの値上がりを見せています。投資家の間では、この勢いはまだまだ続くと予想されています。

優待配当利回り情報

配当(1株) 0円 配当利回り 0.00%
優待の価値 40,000円相当 優待利回り 408%
トータル利回り 408%

※2017年2月22日調べ

2017年2月22日現在、メガネスーパーでは配当は支払われておりません。しかしながら、株主優待と配当(0円)を足した利回りの比率は、なんと408%!優待自体、誰もが利用できるものではなく、人を選ぶといった性質のものではありますが、眼鏡が必要な方にとっては非常に嬉しい優待なのではないでしょうか。また、30%割引券とメガネレンズ仕立て券は併用が可能となっていますので、2つの優待を同時に利用することで、さらに賢く節約することができます。以前より株主優待に対して手厚いメガネスーパーですが、業績が上がってくれば、配当の支払いや優待の拡充もあるかもしれません。今後とも目が離せない銘柄です!

株主優待の内容紹介

メガネスーパーの株主優待の権利確定日は4月末と10月末で、権利確定日に同社株式を保有している株主は、所有株式数に応じて通常価格30%割引の優待券(5,000円以上の買い物で利用可)と20,000円相当のメガネレンズ仕立て券(10,000円×2枚、30,000円以上の買い物で2枚同時利用可)を受取ることができます。有効期限は、4月の優待券は同年8月中旬~翌年1月31日まで、10月の優待券は翌年1月中旬~同年6月30日までとなっています。なお、毎年4月末の単元以上株主に対して贈呈していた500円分の全国共通QUOカードについては、2015年4月末の贈呈を最後に廃止されました。

まとめ

眼鏡を実際に使用されていらっしゃる方はご存知かと思いますが、眼鏡を新調するための出費は「高い!」です。眼鏡店各社の取扱商品をリサーチしてみたところ、ブランド品のものが多く、フレームだけでも軽く2万は超えてしまうといった状況です。メガネスーパーの株主優待は眼鏡やコンタクトレンズ等の購入が割引になる優待券です。眼鏡はそうそう買い替えるものではありませんが、少額の投資で多額の割引が受けられるチャンスでもありますので、眼鏡やコンタクトレンズの買い替え時には、是非メガネスーパーの株主優待を思い出してみてくださいね!
【株主優待に関する関連記事】
2017年事始め、株主優待を賢く受け取る方法とは? 
めざせ株主優待生活!申込ポイントや注意点を解説 
知って得する!株主優待の魅力と銘柄選びのポイント