Topページ > 投資・資産運用 > 伊藤園(2593)の株主優待、お茶がもらえてさらに割引も
公開日:2017年2月25日
更新日:2017年3月8日

伊藤園の株主優待は、年1度4月に自社製品が送られてきます。伊藤園の、「おいしい」「自然」「健康」「良いデザイン」「安全」という企業理念がたっぷり詰まった、こだわりの商品を楽しむことができます。

株主優待 伊藤園

はじめに

株式会社伊藤園は、東京都渋谷区に本社を置く、言わずと知れた日本を代表する企業の一つです。1966年に静岡市にて設立し、日本で初めてウーロン茶販売を開始しました。現在では、ウーロン茶だけにとどまらず、伊藤園の主力商品である「お~いお茶」や、野菜ジュースやナタデココ飲料など、様々な飲料水を取り扱っています。
伊藤園の株主優待は、年1度4月に、主力製品をはじめとする自社製品が送られていきます。そのほかにも株主優待特別割引を受けることができるため、商品をお得に購入することができます。

お得な株主優待

伊藤園には、独自の株式である「伊藤園第1種優先株式」というものがあります。これを持っていると、伊藤園よりも安い株価で優待を受けることができます。そしてさらに、配当金も1、25倍割り増しで貰うことができます。ただ、伊藤園第1種優先株式には、株主総会時に賛否の票を入れることができる議決権がありません。
議決権がない分、優待内容が濃くなるというわけです。安い株価で優待を植えられることに加えて1,500円相当の自社製品が貰えますので、人気が高い株式というのも頷けます。

銘柄基本情報

権利確定月 4月 優待回数 年1回
株価 3,685円 単元株数 100株
必要投資資金額 368,500円

※2017年2月20日調べ

2016円1月には、株価が2,475円にまで下落しましたが、それ以降は上昇傾向にあります。そのため、今後大幅に株価が下がるということは考えにくいです。しかし、2016年8月には、お茶や水をはじめとするペトボトル飲料水が最も売れる時期なのにもかかわらず、株価が下がっています。伊藤園の主力商品である「お~い茶」シリーズや「エビアン」の販売数も少なくなっているため、他企業へ顧客が移ってしまった結果かと思われます。飲料メーカーは日本にもたくさんあり、競争率が激しいことから、今後も株価自体は安定しないであろうと予想できます。

優待配当利回り情報

配当(1株) 40円 配当利回り 1.09%
優待の価値 1,500円相当 優待利回り 0.41%
トータル利回り 1.50%

※2017年2月20日調べ

配当利回りと優待利回りを合わせると、1.5%となります。これは、他の飲料メーカーと比較してとても低いと思われます。しかし、伊藤園というブランド力は圧倒的な強さを持っているため、人気のある優待の一つとなっているようです。優待品は予定では毎年7月頃に自宅へ郵送されるため、ちょうど飲み物が欲しい時期にもらえるというのも嬉しいですね。

株主優待の内容紹介

伊藤園の株主優待は、1,500円相当の自社製品がもらえるだけではなく、商品購入に対しての割引も受けることができます。購入は通販のみに限られますが、通販の場合、自宅まで送ってくれるため、とても便利です。100株保有の場合は、30%割引で購入することが可能です。1,000株保有の場合には、なんと50%割引となります。半額で購入できるのですから、とてもお得ですよね。スーパーやドラッグストアで購入するよりもはるかに安い値段で購入できますから、生活費の節約にも繋がります。ちなみに、1,000株保有の場合は自社製品の詰め合わせも3,000円ものになりますので、さらに多くの優待品を受け取ることができますよ。

まとめ

伊藤園の優待利回りはさほど良くはありませんが、人気の高い自社製品を受け取ることができるので、損はありません。また、野菜ジュースなどは体にもいいですし、健康のために摂取するのも良いですよね。普段から伊藤園の商品を購入している人であれば、購入時の割引も受けられるので、買えば買うほどお得になります。

【株主優待に関する関連記事】
2017年事始め、株主優待を賢く受け取る方法とは? 
めざせ株主優待生活!申込ポイントや注意点を解説 
知って得する!株主優待の魅力と銘柄選びのポイント