Topページ > 投資・資産運用 > アイケイケイ(2198)の株主優待は4月確定、お食事優待券をもらおう
更新日:2017年3月23日

九州地方を中心に結婚式場を運営しているアイケイケイ。その株主優待では、絶品の特選お菓子セットと運営するレストランの食事券をもらうことができます。今回は、アイケイケイの気になる利回りや株主優待の詳細を調査しました。

株主優待 アイケイケイ

はじめに

アイケイケイは佐賀県伊万里市に本店を置き、九州を中心に四国、東北、北陸で結婚式場・葬儀場を展開している企業です。1995年に創業し、2010年にはジャスダック市場、2012年1月には東証2部、そして現在では東証1部に上場し業績も順調に伸ばしています。将来的には海外市場に上場するとこを目指しています。
アイケイケイの株主優待では、絶品の特選お菓子セットとレストランの食事代金優待券 がもらえます。株主優待の特徴としては、持っている株数が多いほどもらえる優待の内容が豪華になる点にあります。

お得な株主優待

株主優待は株主に対して配当とは別に行なう優待のことです。具体的には基準日に株式を保有している企業から、食事券・割引券・入場券のほか、お米・図書券などの優待品を持ち株数に応じもらうことができます。また、株主優待には「長期保有株主向け株主優待制度」があり、それを実施している企業の株主優待は長く持っていると優待品が豪華になるのでよりお得です。

銘柄基本情報

権利確定月 4月 優待回数 年1回
株価 762円 単元株数 100株
必要投資資金額 76,200円

※2017年3月2日調べ
2013年に東証1部上場してから右肩上がりで株価上昇が続いており、現在では2015年に付けた最高値787.5円に迫っています。3月2日に発表された2017年10月期第1四半期(2016年11月~2017年1月)決算では、売上高が前年同四半期比4.7%増、営業利益が8.3%減でした。

優待配当利回り情報

配当(1株) 12円 配当利回り 1.57%
優待の価値 2,500円相当 優待利回り 1.97%
トータル利回り 2.54%

※2017年3月3日調べ
優待利回り1.97%なので、それほど高いとは言えません。優待食事券が使用できるレストランは全国に6店舗(東京に2店舗)ありますが、そのレストランがある以外に在住する株主にとってあまり縁のない優待特典と言えそうです。
一方のお菓子の詰め合わせは、100株保有で1,500円相当、保有株数を1,000株以上
5,000株未満に増やしても3,000円相当なのであまり利回りがよいとは考えられません。

株主優待の内容紹介

アイケイケイでは4月が権利確定月となっており、4月末時点で100株以上を保有している株主を対象に特選お菓子セットとレストランの食事代金優待券を贈呈しています。贈呈される券の枚数は、所有株数に応じて変わるので長期保有しながら株式を増やしていくとお得になります。お菓子セットは、お茶の時間にぴったりなので家族みんなに喜ばれること間違いなしです。また、セットの内容は毎年変わるので、今年はどんなお菓子が届くのか楽しむことができます。

まとめ

アイケイケイは、九州地方から東証一部に上場し、さらには世界市場への進出も狙っている結婚式場を運営する会社です。最近では、介護施設の運営も始めており将来は婚礼に次ぐ事業の柱として期待されています。また、アイケイケイは20代でも式場トップの支配人になることができる社風が学生の人気就職先としても人気がす。株主優待の利回りは現在のところあまり高くありませんが、優秀な人材の確保と事業が拡大されていけば食事優待券の使い勝手も良くなり、もっと魅力的な優待内容になることでしょう。
【株主優待に関する関連記事】
2017年事始め、株主優待を賢く受け取る方法とは?
めざせ株主優待生活!申込ポイントや注意点を解説
知って得する!株主優待の魅力と銘柄選びのポイント
今度こそ株主優待をゲットしよう!具体的な貰い方とそのポイント
権利確定月が4月の高優待利回りが期待できる株主優待はこれだ