Topページ > 投資・資産運用 > ダイドーグループ(2590)の株主優待、コーヒーなどの商品詰め合わせがもらえる
公開日:2017年3月28日

ダイドーグループは、清涼飲料等の販売を事業としています。その特徴としてはコーヒーが売り上げの50%以上を占める点と、売上の約85%を自販機業が占めている点にあります。今回は、そんなダイドーグループの気になる株式情報や株主優待をご紹介していきます。

株主優待 ダイドー

はじめに

ダイドーグループは常にチャレンジとアイデアをもって、価値のある商品の提供、そして企業活動を通じて人と社会に貢献し続けている飲料メーカーです。そんなダイドーグループの主力商品であるコーヒーは独自の製法・ブレンドを用いた香料無添加にこだわりを持っており、製品や販売網など独自のビジネスモデルに注目です。ダイドーグループの株主優待は、100株所有で自社グループ商品詰合せをもらうことができます。

お得な株主優待

株主優待はその企業の保有する株数や時期の条件を満たした場合に配当金とは別に、金券やその企業の製品、またカタログギフトなどのモノやサービスをもらうことができるお得な制度です。株主優待制度は上場企業のうち30%以上が実施しているので、自分の欲しいものがないか探してみましょう。

銘柄基本情報

権利確定月 1月・7月 優待回数 年2回
株価 5,460円 単元株数 100株
必要投資資金額 546,000円

※2017年3月21日調べ

ダイドーグループの株価は10年の長期のチャートで見ると、2009年から右肩上がりで上昇しているいますが1年のチャートで見ると5,000円~5,800円の幅で方向感のない動きをしています。現在の株価は、PER(株価収益率)で27.66倍なので適正(20倍)より高めです。

優待配当利回り情報

配当(1株) 60円(2回分) 配当利回り 1.09%
優待の価値 6,000円(2回分) 優待利回り 1.09%
トータル利回り 2.18%

※2017年3月21日調べ

ダイドーグループの投資金額に対する収益の割合であるトータル利回りは2.18%です。1月に株主優待を実施している企業のなかでは低め水準です。だた、株主優待でもうらことのできる自社グループ商品詰め合わは人気商品が20品以上が入っているので、お得感があり大人気です。

株主優待の内容紹介

ダイドーグループの株主優待では1月と7月の年2回、100株以上保有で自社グループ商品詰合せをもらうことができます。詰め合わせの内容は、「ダイドーブレンド」ブランドのコーヒーやソフトドリンクの飲料水や、子会社である株式会社たらみのゼリーなどです。バラエティに富んだダイドーグループの様々な商品は家族で楽しめる人気の株主優待です。

まとめ

ダイドーグループの株主優待は100株以上の保有で、自社グループ商品詰合せ3,000を年2回もらうことができます。1回あたりコーヒー、ドリンク、ゼリーなどが計25点の商品が送られてくるので、飲み物の節約だけでなく様々な製品の飲み比べも楽しむことができる魅力があります。ダイドーグループの株主優待をもらいたいと思っている方は、権利確定日が月末ではなく1月20日、7月20日と変則的なので気を付けましょう。

【株主優待に関する関連記事】
2017年事始め、株主優待を賢く受け取る方法とは?
めざせ株主優待生活!申込ポイントや注意点を解説
知って得する!株主優待の魅力と銘柄選びのポイント
今度こそ株主優待をゲットしよう!具体的な貰い方とそのポイント
権利確定月が4月の高優待利回りが期待できる株主優待はこれだ