Topページ > 投資・資産運用 > オートウェーブ(2666)株主優待 、優待利回り7%以上買い物割引券がお得
更新日:2017年3月8日

千葉を中心に自動車用品販売を展開するオートウェーブ。その株主優待は、関連ショップ全店で使えるお買い物優待券を年2回提供するものです。優待券使用条件など、注意が必要です。

株主優待 オートウェーブ

はじめに

株式会社オートウェーブは、1990年にオートバックスの役員が独立するかたちで設立された自動車用品販売会社です。千葉県を中心に店舗数を拡大し、2000年には東証ジャスダック上場を果たしたものの、最近では販売減や競争激化のあおりで業績が悪化。リストラを進めて経営再建を行っているところです。

株主優待の特徴は、オートウェーブおよびオイルボーイ全店で使えるお買い物優待券。2,000円ごとに1枚=300円値引使えます。

お得な株主優待

株主優待のメリットを享受するためには、企業ごとに決められた数以上の株券を保有する必要があります。したがって株券を購入するための現金は必要ですが、一度購入してしまえばあとは所有しているだけで企業ごとに趣向を凝らしたサービス、割引、商品引き替え券などを手にすることができます。配当金プラスアルファのかたちで価値のあるものを手にできるのは、株主優待の持つ大きなメリットです。

銘柄基本情報

権利確定月 3月・9月 優待回数 年2回
株価 116円 単元株数 100株
必要投資資金額 11,600円

 

※2017年2月23日調べ

この1年間を見ると、株価は90円台から130円近くまでを推移しています。この5年間で売上高・経常利益とも落ち込んでおり、従業員数を3分の2程度まで減らすリストラ策を講じても業績は上向きになってきていません。経営再建がよほどうまくいかない限り、株価が上昇する材料は見つけにくいのが現状です。

優待配当利回り情報

配当(1株) 0円 配当利回り 0.00%
優待の価値 300円割引券3枚など 優待利回り 7.76%
トータル利回り 10.08%

※2017年2月23日調べ

経営再建中であることもあり、配当はありません。100株を保有している場合、優待利回りは8%近くであるため、オートウェーブ店舗のある千葉県で自動車用品を購入したり車検を受けたりしている人にとっては利用する価値のある株主優待と言えるでしょう。2,000円ごとに1枚しか使えないので、車検のように比較的大きなお金を出す機会に使用するのが賢明でしょう。

株主優待の内容紹介

3月末と9月末に、所有株数に応じたお買い物割引券が発行されます。

所有株数 発行枚数
100株以上 3枚(900円分)
500株以上 18枚(5,400円分)
5,000株以上 36枚(10,800円分)

3月末発行分は11月末まで、9月末発行分は翌年6月末が利用可能期限となります。オートウェーブの店舗は、一つを除いてすべて千葉県にあるため、千葉県住民以外にはほとんど使い道がありません。千葉県に住んでおり、自動車を所有している家庭であれば、オートウェーブで車検申込をすることで割引券の効力を最大限発揮する機会に恵まれるでしょう。

まとめ

ほとんど千葉県ローカルな会社であるため、千葉県民にのみお薦めできる株主優待ですが、優待利回りはそこそこ高いので、業績が上向きになって配当が再開されるまで我慢できればお得感があります。千葉県に住んでいる方は、業績を逐次チェックしつつオートウェーブを積極的に利用して割引券を使い切るようにするとよいですね。
【株主優待に関する関連記事】
2017年事始め、株主優待を賢く受け取る方法とは? 
めざせ株主優待生活!申込ポイントや注意点を解説 
知って得する!株主優待の魅力と銘柄選びのポイント