Topページ > 納税 > 【2020年4月最新】「楽天ふるさと納税」のメリット、デメリットまとめ!
更新日:2020年4月15日

「楽天ふるさと納税」の人気を支える、お得な「高ポイント還元」。それも来年あたりには、ひょっとしたら規制対象に?その動きも踏まえながら、「楽天ふるさと納税」の特徴と、メリット・デメリットをまとめてみました。

「楽天ふるさと納税」 とは

ふるさと納税 楽天 還元率 おすすめ

ご存じ「楽天」が運営する、「ふるさと納税ポータルサイト」です。

加熱する「ふるさと納税人気」の流れの中で、「ふるさと納税ポータルサイト」が次々と立ち上がっています。それぞれサイトごとに特色や、メリット・デメリットがありますね。

ほぼ全国の自治体と返礼品を網羅している、「ふるさとチョイス」。

電話サポートやきめ細かい対応、レビューが充実している「さとふる」。

家電掲載数NO.1「ふるなび」などなど・・・

それらのポイントを押さえて、その時々の用途に一番あったサイト、あるいは「私にぴったり」なサイトを見つけ、賢く使いこなしたいものです。

「楽天ふるさと納税サイト」の特徴をざっくり言えば、「圧倒的な経済メリット」です。

言わば、「ノーリスク・ハイリターン」ですね。

サイトのわかりやすさ・使い勝手、地方への貢献など、人によってなにが「お得」と感じるかはまちまちだと思いますが、「経済的お得感」を一番に考えるなら、「楽天サイト」でしょう。

楽天カードでそのまま利用できるし、「楽天ふるさと納税」としていますが、楽天市場とやり方はほとんど一緒で、「ふるさと納税 〇〇(特産品名)」と検索すれば、「ふるさと納税」の返礼品が検索できます。

「楽天ふるさと納税」をみてみる

それらを踏まえながら、具体的にメリット・デメリットを見ていきましょう。

「楽天ふるさと納税」のメリット

他の追随を許さない、驚異の高ポイント還元

なんと言っても最大のメリットは、他サイトの追随を許さない、圧倒的な、「高ポイント還元」にあります。

寄付金額の1%の楽天ポイントが付与されるだけではなく、上手にキャンペーンを活用すれば、ナント!10~14%以上の、驚異のポイント還元が可能です。

キャンペーンによっては、ポイントが10倍つくこともあります。

たとえば20,000円を寄付すると、2,000ポイント受け取れます。すると、ふるさと納税の実質2,000円の負担が、0円になります。

凄いのは、「実質負担金0円」だけではありません。

なんと、「儲かってしまう」なんてコトも!

「楽天ふるさと納税」も、「楽天市場」のサービスを受けられます。

「楽天スーパーセール」「楽天市場お買い物マラソン」その他さまざまなポイントキャンペーンを利用できます。

それらを組み合わせると、「寄付して、元をとって、儲かってしまう」なんてもの凄いコトに!(それぞれの「キャンペーン」については、後でご説明します)

しかし、加熱する「ふるさと納税」競争に、規制の動きが。

投機的な流れは、本来の地方支援の意味が薄らぐからでしょうね。

これまで自治体単位で、期間限定の「全品ポイント10倍」キャンペーンがありましたが、2018年4月でなくなりました。

2017年(平成29年)4月に総務省から各自治体宛てに通知された返礼品の見直しで、「ふるさと納税事業を紹介する事業者等が付与するポイントを含む」という一文が今年から追加されたからです。

クレジットカード利用可能

掲載されている自治体は、ふるさと納税に積極的な団体が多く、クレジットカード利用可能など、比較的利便性が高いことも挙げられます。

翌日配達可能

ふるさと納税では、お役所の手続きなどの関係で返礼品が届くまで時間がかかりますが、楽天の翌日配送サービス「あす楽」に対応している返礼品もあるようです

なによりも「勝手知ったるなんとやら」で、ふだんから「楽天市場」を利用している人には、やはり使いやすいと言えるでしょう。(これまで貯めた「楽天ポイント」でも、寄付可能です)。

「楽天ふるさと納税」をみてみる

「楽天ふるさと納税」のデメリット

一方デメリットは、なんでしょうか?

掲載自治体数が少ない

真っ先に挙げられるのが、「掲載自治体数が少ない」コトです。

(現在の自治体数:89、返礼品数:8,284)

しかし、それは改善されてきました。

ほとんど網羅している「ふるさとチョイス」(自治体数:1,788、返礼数:97,346)、「Yahoo!ふるさと納税」(自治体数:1,074、返礼数:13,414)に比べれば少ないのですが、他の主要サイトとは、それほど変わりはありません。(2018年1月時点)

「楽天ふるさと納税」で気をつけること

専業主婦の楽天IDで、寄付するのは基本NG!

ふるさと納税は、「所得控除による節税」です。

所得のない専業主婦の方のIDで寄付すると、成立しなくなります。

とすると、お給料をもらっている夫名義で行う必要があります。

この場合、夫の名義の楽天IDが必要になりますので、ちょっと面倒くさいかもしれませんね。

「楽天ふるさと納税」のキャンペーン

ふるさと納税の寄附金も、楽天市場内の通常のお買い物と同様の取り扱いになるので、楽天市場のキャンペーンがそのまま利用できます。

ポイント獲得方法としては、

  • 楽天ふるさと納税で寄付: 1%
  • 買い回りイベント(期間限定)「楽天スーパーセール」「楽天お買い物マラソン」: +最大9%
  • 楽天カード払い: +3%

これだけで、カンタンに13%ゲットしてしまいます。

これに、「スーパーポイントアッププログラム」「ポンカンキャンペーン」を併用すれば、もの凄い還元です。

ちなみに、「楽天スーパーセール」:3月、6月、9月、12月に開催。

「楽天お買物マラソン」:スーパーセール開催月以外の第一週の週末開催が多い。

12月にかけて、駆け込み需要が始まります。

これらを頭の隅っこにおいて、賢くお得に、「ふるさと納税サイト」を使いこなしましょう

人気!特産品の高還元率な返礼品ランキング

毎日、ほぼ全ての主要ふるさと納税ポータルサイトをチェックしお得な返礼品をチェックしているSoldie編集部より、選りすぐりの特産品を10個をセレクトしました。ほぼ全てが人気な特産品だけに、無くなること必至なためお早めに申込することをお薦めいたします。また時期によっては、普段提供している記事も提供していない場合もありますので、ご注意してお申込みください。

さここでは、各自治体でリピート率の高い“人気”の返礼品、おすすめの返礼品のランキングで紹介していきます。お得な情報が散りばめられています。最後までぜひご覧ください。まずはここ⬇️をチェック!人気のおト...

Soldieお薦めお礼品】

ふるさと納税の「家電」返礼品ふるさと納税の限度額が高い高所得者に、特に人気のある「家電」の返礼品。その地域で製造されている掃除機や炊飯器などの生活家電のほかに、特にパソコンを返礼品を受けとる人も多...
ふるさと納税で「タブレット」を返礼品で受け取るタブレット型PC自体は、ノートパソコンよりも軽く、ここ近年で需要が増えてきています。一度使うとノートPCに戻る必要がなくなるのですが、キーボードの打ちづら...
アウトドア用品も「ふるさと納税」で手に入れよう暑い季節になってきました。キャンプの予定、バーベキューの予定はありませんか。今回は、ふるさと納税でもらえる「アウトドア用品」を取り上げます。アウトドア...