Topページ > 納税 > 総務省がふるさと納税の対象となる団体を指定!外れてしまった自治体も。
公開日:2019年5月16日

2019年5月19日、総務省が「ふるさと納税」の対象となる地方団体を指定しました。

ふるさと納税 自治体 ニュース 発表

総務省がこのたび、「ふるさと納税」の対象となる地方団体を指定しました。

今年2019年6月1日以降、ふるさと納税の対象となる団体は1,783団体です。

全体では、1,788団体あり、5つの団体が対象から外れてしまいました。

「ふるさと納税」の対象とならない団体は以下の5団体です。

都道府県 東京都
市区町村 小山町(静岡県)泉佐野市(大阪府)高野町(和歌山県)みやき町(佐賀県)

「東京都」は、申出書の提出がなかったので対象とならなかったとのこと。

小山町」はサーティワン、アマゾンの商品券を出品していましたね。

泉佐野市」は、お肉やフルーツなどのボリュームが……。

高野町」は旅行券で引っかかってしまったのでしょうか。

みやき町」は過去に海外製の家電を出品していたことにより……。

また、対象となった1,783団体でも、43団体は今年9月30日までで認定が終わってしまい、7月中に申出が再度必要ということです。

総務省の公式サイトに情報がありますので、さらに詳しく知りたい方はコチラ

小山町は5月31日まで「ふるさと納税」の申し込みを受け付けているようです。

ふるさと納税でおトクに「節税」!今や、大人気のふるさと納税。誰でもできるお得な節税対策になりつつあります。「お得なのはわかるけど、なんとなく難しそう」というイメージで、躊躇している人には朗報です!...
ふるさと納税で「家電」を受け取るふるさと納税では、「家電」は、資産性の高い返礼品として注目されています。ポイントとしては、・寄付金額が高額なので、一度でたくさんの寄付ができること(高所得者にとって...
ふるさと納税「お米」は人気ふるさと納税で、お米はダントツの人気返礼品。パンや麺などに押されつつあるものの、日本人にとってお米は欠かせない毎日の主食。普段の買い物でも荷物になって大変なお米。安価なブ...