Topページ > 納税 > 熊本県益城町、ふるさと納税の税収が1ヶ月1億円に急増
公開日:2017年1月23日

熊本県日日新聞が1月19日付で、熊本県益城町のふるさと納税が1ヶ月で1億円にのぼったと報じています。

熊本県日日新聞が1月19日付で、熊本県益城町のふるさと納税による寄付金額が1ヶ月で1億円にのぼったと報じています。益城町といえば、昨年4月に起こった熊本地震で大きな被害を被った自治体の一つであり、今も仮設住宅で暮らしている老人も沢山いらっしゃり、実際に長期にわたる避難生活を強いられているために要介護者が増えているなど財政的な負担も大きい中いるとのことです。そのような中で、ふるさと納税を活用した歳入の増加は明るいニュースでしょう。

 再開にあたり、町は益城産のコメや茶などの特産品や、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」のオリジナルグッズなど、選べる25種類の返礼品を用意。すると12月の1カ月で、9782万円の寄付が寄せられた。送付した返礼品6133点のうち約7割は特産品が占め、返礼辞退のケースも445件あった。

引用:熊本日日新聞

この記事の内容にある通り、ふるさと納税先として人気な理由の一つとしては、ワンピースの作者である尾田栄一郎さんが熊本市出身ということもあり、ワンピース関連グッズを返礼品として提供している点もあります。

【ONE PIECE 熊本復興プロジェクト】熊本へ届けるみんなの笑顔!!復興プロジェクト大反響展開中!!!

熊本県益城町「ふるさと納税」限定返礼品の概要

受付期間: 2016年12月1日(木)~2017年3月31日(金)入金分
返礼対象者: 益城町へ1回あたり10,000円以上の「ふるさと納税」をされた方(複数回可)
お問い合わせ先: 益城町企画財政課ふるさと納税担当
TEL: 096-286-3223

ふるさと納税という制度を活用して、地震や災害の被害にあった地域や方々をお互い支援していくというのも、今までとは違う新しい地域復興の在り方だといえます。