Topページ > 納税 > 副業者必見、アフィリエイトの副収入は確定申告すべき?
公開日:2017年2月18日

確定申告の季節です。収入アップを期待して副業でアフィリエイトをされているビジネスマンもいらっしゃることでしょう。ちょっとした、お小遣い稼ぎのつもりでも状況によっては確定申告をしなければならない場合があります。どのような場合に確定申告が必要となるのか、そして手続きのポイントを押さえておきましょう。

確定申告の対象者

まずはどんな人が、確定申告するべき対象になるのでしょうか。

・給与を1つの事業所から受取り年末調整を済ませているビジネスマンの場合

アフィリエイト等、他の所得合計額〈給与所得、退職所得除く〉が20万円を超える場合、確定申告をしなければいけません。

・給与を2ヵ所以上から受取っているビジネスマンの場合

年末調整をしていない給与とアフィリエイト等含む他の所得合計額〈給与所得、退職所得除く〉が20万円を超える場合、確定申告をしなければいけません。

ちなみに確定申告でいう「所得」とは、アフィリエイトに関しては、アフィリエイトから得た収入からその収入を得るために要した「必要経費」を差し引いた金額になります。そのため、アフィリエイトで収入を得るための必要経費、例えばHP作成に関わる書籍代、ネット接続料、アフィリエイト勉強会への参加費・交通費、プリンターインク代、パソコン代減価償却費等は必要経費に認められます。 

要するに、年末調整をしている給与以外の収入から必要経費を差し引いた残額が20万円を超える場合には3月15日までに税務署に申告・納税する必要があります。念のため付け加えておきますと、給与所得以外の所得が20万円以下の場合でも、医療費控除や、1年目の住宅ローン控除で還付を受けるためには確定申告が必要です。

事業所得か雑所得かで変わる違いとは

アフィリエイトで得た収入は、事業所得か雑所得のどちらかに区分して申告を行います。ある程度の収入が継続して入っている場合には事業所得として、そうでない場合には雑所得という判断時のイメージになりますが、判断基準は曖昧です。事業所得には「青色申告」と「白色申告」と2種類の申告方法がありますが、事業所得に該当しますと、事業所得が赤字の場合、赤字分を給与所得から差し引くことができますので納税額を押さえられる効果が期待できます。

雑所得は収入以上の必要経費は引けませんので、その点では事業所得がお得そうです。ただ、赤字を利用して税金が軽減できそうだからと事業所得で申告しても、税務署で認められないこともあります。事業所得なのか?雑所得なのか?の判断は税務署や税理士の専門窓口に相談されることをおすすめします。

では、改めて「青色申告」「白色申告」「雑所得での申告」には違いがありますので特徴を、まとめておきます。

申告形態の違いによるメリット・デメリット

青色申告

(メリット)

  • 最高65万円の青色申告特別控除が事業所得から差し引くことができる(注:ただし3月15日までの期限内申告が要件)
  • 赤字分は給与との損益通算が可能となり納税額を抑える効果が期待できる
  • 当年使い切れなかった赤字分は翌年以降3年間繰越が可能

(デメリット)

  • 一定の期日までに「青色申告承認申請書」を税務署へ届け出る手続きが必要
  • 65万円の青色申告特別控除を使うためには、貸借対照表と損益計算書を作成することができるような正規の簿記による記帳が必要。帳簿は一定期間保存しなければばらない。

2016年1月~12月分の所得を青色申告する場合には2016年3月15日までに「青色申告承認申請書」を税務署へ提出する必要がありました。昨年のアフィリエイト収入が多かったから、今回の確定申告は青色申告でと思い立っても残念ながら受付期限を過ぎているため今回、青色申告は使えません。次回、青色申告を検討される場合には、2017年3月15日までに「青色申告承認申請書」を税務署に提出してください。

白色申告

(メリット)

  • 赤字分は給与との損益通算が可能となり納税額を抑える効果が期待できる
  • 青色申告よりも記帳方法がシンプルでよい。ただし保存義務はあり(例:家計簿と同じ要領で、収入、経費、日付の記録があればOK)
  • 税務署への「青色申告承認申請書」等の事前届出不要

(デメリット)

  • 青色申告特別控除のような控除枠とか赤字の3年間繰越控除はない

雑所得での申告

(メリット)

  • 記帳等の手間が不要なので申告が簡単

(デメリット)

  • 収入以上の経費は認められないので、給与との損益通算は不可

まとめ

以上、今回はアフィリエイトの確定申告についてまとめてみました。確定申告は毎年2月16日~3月15日です。税務署の方は意外に親切ですので、不明な点は遠慮なく聞いてみると良いですよ。うっかり忘れてしまいますと、受けられる特典も受けられず損をしてしまうことも考えられますのでアフィリエイト収入のある方は忘れずに手続きしましょう。

〜納税についてもっと知ろう、関連リンク〜
メルカリやヤフオクの売上で確定申告が必要なケースも、フリマ収益の税金についての基礎知識
高所得者はメリット大、不動産投資による節税のカラクリとは
【サラリーマンの確定申告】リフォームすると利用できるお得な減税制度とは?
不動産会社では教えてくれない、注意すべき住宅ローン控除の落とし穴とは
確定申告シーズン到来、サラリーマンもチェックすべき14の所得控除