Topページ > 納税 > 【2017年最新版】ふるさと納税でモンベル、コールマンがおすすめの理由とは?
更新日:2017年8月10日

モンベルのポイントバウチャーは、2017年7月より、還元率が5割から3割に変更になりました。以前よりお得感はなくなりましたが、実質2,000円で貰えるとなるとまだまだお得です。

ふるさと納税でアウトドア用品が豊富に揃っている

暖かい季節になってきました。そろそろ、夏のキャンプに向けて準備を始めてる方も多いのではないでしょうか。今回は、その中でもふるさと納税でもらえる「アウトドア用品」を取り上げます。

アウトドア用品と言ってもバーベキューやキャンプだけでなく、防災用具としても使えるグッズも多く、とても利用価値の高いことで人気の高い返礼品です。ふるさと納税で、寄付することで防災準備をしていくことにも繋げていきましょう。

Colemanのオンラインポイントや、モンベルのポイントバウチャーで人気のある小谷村の返礼品ですが、2017年7月から還元率が、寄付金額の3割になりました。2017年6月30日までにクレジットカードで申込み、決済が済んだもの、6月30日までに現金・銀行振込・郵便振替までに申込みして、7月31日までに入金したものに関しては、現行の返礼率で返礼品を用意してくれるとのことです。入金がまだの方は7月31日までに確実に入金しましょう。

小谷村の返礼品をみる

編集部が厳選した「ふるさと納税」でもらえるアウトドア用品

さてここからが本題です。アウトドアの趣味といえば、スポーツにはじまり、自転車、釣り、スノーボードなどいろいろと考えられます。しかし、”アウトドア”という言葉からは、「キャンプ」を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか?

今回とくに紹介したいのが夏に使えるキャンプ関係の返礼品で、その中でも注目なのが、長野県小谷村のふるさと納税です。というのも、登山者にはとても有名な国内ブランド「モンベル」と、同じくキャンパーはもちろん一般の方でもご存知の方が多い「コールマン」の直販店やオンラインショップなどで引き換えることができるバウチャーポイントの返礼品が10,000~200,000円の広い範囲で揃えられています。還元率も共に30%で設定されています。ではそれぞれのバウチャーと、そのバウチャーで手に入れることのできる、人気商品を取り上げていきましょう。

1. モンベル(mont-bell) ポイントバウチャー

「モンベル」は、国内でも有名なアウトドア総合メーカーで特に登山用品に強みがあり、個人用の寝袋、テント、バックパックもあれば、登山靴、アウター、アイゼンなど様々な種類が販売されています。またモンベル社の製品だけでなく、他社の優れた製品も販売しており、いわば自社のプライベートブランドを中心としたアウトドア全般のセレクトショップとみてもよいでしょう。

モンベル社ブランドを取り上げていくと、他アウトドアメーカーよりもコストパフォーマンスが高いのが特徴で、アウターは他ブランドでもインナーは全てモンベルで揃えている、という方も多いのではないでしょうか。揃えられているバウチャーも5,000円〜250,000円まで多くの種類があり、上限寄付金額に合わせて選ぶ事ができ、また組み合わせていくことも可能です。

お薦めポイント

  • ポイントバウチャーが使えるのはオンラインスストア、直営店など幅が広い
  • チェアで有名なHelinoxや、バックパックで有名なZERO POINTなど、その他モンベル以外の商品も購入できる。
  • 他社とくらべてコストパフォーマンスが良い雨具などが揃っている。
  • 寄付金額が、1万1,000円から50万円まで用意されており、自分の上限寄付金額で、もらえるポイントバウチャーを選べる。
  • 年会費1,500円(税込み)モンベルクラブが1年間分無料特典が無料で付与される

以下、モンベル社の中でも人気の高く、またポイントバウチャーでゲットできる「返礼アウトドア用品」を挙げてみました。

モンベルバウチャーの詳細を見る

モンベルバウチャーで買える人気商品

ZERO POINTバックパック

初心者からプロまで多くの登山者が使うのが、このモンベルのオリジナルブランドZERO POINTブランドのバックパック。世界中のアルピニストやクライマーから大変人気です。様々なサイズが提供されており、用途に応じた利用ができます。その中で、一番お手頃価格なのは、サブザックなど¥5,600(税抜き)です。

ゼロポイントを総まとめ!ザック・リュックの評価もご紹介!

小谷村の返礼品詳細はコチラから

Helinox チェアワン

Helinox社が製造・販売している超軽量、折りたたみチェアです。モンベルがHelinox社のチェアを販売しているため、モンベルのバウチャーに引き換えることで手に入れることができるのです。

さてHelinoxのチェアといえば、キャンパーでは有名な折りたたみローチェア。そのフレームは分割式に超軽量のアルミフレームを採用していて、コンパクトに折りたたむ事ができるチェアです。またつりさげシート式でお尻をすっぽりとつつみこまれるような快適な座り心地。ISPOアワードなど受賞をしています。¥11,500(税抜き)です。

キャンパー大絶賛!話題のヘリノックスチェア徹底解剖&比較5選

小谷村の返礼品詳細はコチラから

ストームクルーザージャケット

モンベルのアウターでも人気の高い商品が、ストームクルーザーです。新作は透湿性が向上したほか、更なる軽量化に成功し、急な雨の中でも使えることもあり、アウトドアにもまた防災グッズにも欲しいジャケットです。軽量かつ素材の柔らかさで定評のあるゴアテックスC-knitを採用していて、上下で34,000円(税抜き)で手に入るという最強コストパフォーマンスのモンベルでも定番アイテムです。

モンベルのストームクルーザー13選!価格も優しい優秀ジャケット!

小谷村の返礼品詳細はコチラから

ジェットボイル ZIP

保温クッカーと熱効率の高いストーブがセットになった簡単便利なアウトドア用調理器具です。登山者に人気のあるクッカーで、お湯を急速に沸かす休憩や、食事の時間を圧縮でき、大変重宝されています。このタイプは機能をしぼりコストパフォーマンスを重視したタイプで9,900円(税抜き)です。こちらも登山用、または何か合った場合の防災グッズにも大活躍間違いなしでしょう。

ジェットボイルの魅力を紹介!その革新的機能からレシピまで!

小谷村の返礼品詳細はコチラから

2. コールマン(coleman)オンラインポイント

次に挙げるのは、同じく長野県小谷村よりアウトドア製品メーカーでも知名度が高い「コールマン」のポイントです。アウトドア用品で、コールマンが作っていない品を探すのが大変なくらい、たくさんの用具が揃っています。ランタンや、バーナーが特に有名で、またテントも人気があります。こちらも返礼品額で10,000円から500,000円まであり、すべて半額分のポイントが付いてきますので、自分の上限寄付金額で選ぶ事ができます。還元率も50%で大変お得ではないでしょうか。

コールマンポイントの詳細を見る

コールマンオンラインポイントの人気商品

コールマン アウトドアワゴン

多くの荷物を楽に運べる簡単収束型ワゴンです。大型タイヤなので移動もスムーズ、またストッパーもついているので山道でも安心です。公式のオンラインストアで、価格は¥12,744(税込)です。
アウトドアワゴン 比較 コールマン&ドッペルギャンガー

小谷村の返礼品詳細はコチラから

新モデル!コールマンティピー型テント

コールマンから手軽で簡単なティピー型テントが登場しました。使うのは2本のポールだけなので、キャンプ女子にも楽々設営が可能です。おしゃれな形状なので、夏のキャンプシーンを彩ること間違い無しです。価格は、21,384円(税別)です。

はじめてでも大丈夫!簡単設営のティピー型テント

小谷村の返礼品詳細はコチラから

手軽に本格バーベキューが楽しめるアメリカングリル

アメリカのバーベキューシーンに絶対欠かせないのがグリル、カセットガスで点火できるのでわざわざ火を起こす必要もなく、手軽に本格的なバーベキューが楽しめます。折りたたみ式なので、セットアップも簡単。さらに調理台もついているので、別途調理テーブルを準備する手間も省けて、キャンプ時には嬉しい限りです。燃料はどこのホームセンターでも手に入るLP燃焼ガスなので、いざというときの防災グッズにも役立ちます。気になる価格は、32,184円(税込み)です。

手軽にBBQが楽しめちゃう♪本格アメリカングリル

小谷村の返礼品詳細はコチラから

INDIGO LABELのクールなランタン

2016年より始動した 『コールマン』とおしゃれなアウトドアとして先駆的なキャンパーの間で流行しているブランド『モンロ』によるINDIGO LABELからのとてもおしゃれなランタンです。LPガスで燃焼し、ガラスにも模様が入っていて昼置いていてもテントサイトを彩るおしゃれなランタンです。またデニム柄のソフトケースもとってもおしゃれ。価格は18,114円(税込)です。

INDIGO LABELのランタン

小谷村の返礼品詳細はコチラから

他にもお薦めアウトドアは盛りだくさん

アウトドアを勉強したい人には雑誌「PEAKS」

test

有名アウトドア雑誌PEAKSの年間定期購読ギフトです。寄付金 24,000円 から手に入れることができます。詳細はこちらから

ふるさと納税の申し込みは大丈夫?!

さて商品を取り上げる前に、具体的にどのような流れで手続を行なっていくのか、順を追って下に纏めました。

1. 応援したい地域に申し込み

応援したい地域はインターネットで検索するなどして、見つけることができます。寄付金の利用使途や実績、返礼品を確認して、応援した地域の自治体に申し込みしましょう。申込は、直接その自治体の公式サイトにその方法が掲載されているか、ふるさと納税専用サイトから行なうこともできます。またふるさと納税専用のポータルサイトでは多くの自治体を比較して検討することができ、とても便利です。

2. 寄付金を支払う

申し込みを行なった後は、実際に支払いです。コンビニ支払、クレジットカード決済、銀行振込等のいくつか支払い方法がありますが、ポイントを獲得できるという点でクレジットカードの決済がオススメです。

3. 返戻品と寄付金受領証明書を受け取る

支払を済ますと決済の確認を自治体側で行い、その自治体から返礼品と寄付金受領証明書が送られてきます。返礼品については予約品という形であとで送られる品もありますので、その内容をよくお読みになってご注意ください。

4. 確定申告を行なう

寄付を実施した場合、その年度の最後に確定申告をする必要がありますワンストップ特例という通常確定申告する必要の無い給与所得者の方で、かつ5つの自治体以内であれば、確定申告しなくても良い場合もあるので、このことも意識して行うと後々に手続が楽になるでしょう。

税金の控除できる上限金額を知ろう

寄付が控除できる上限金額があるのはご存知ですか。この金額をしっかり覚えておかないと、節税したにも関わらず余計な出費がある場合があることをお忘れないようにしてください。ご自身の控除上限金額は、総務省のサイトにありますが分かりやすいシミュレーターを準備しているふるさと納税サイトもあるので、利用されることをお薦めします。

以下の表は、給与所得と家族構成別のふるさと納税上限金額一覧表です。こちらをご覧いただき、大体の上限金額を把握しておきましょう。

ふるさと納税の控除上限金額表

ふるさと納税、自分でもできる控除上限金額の計算方法

まとめ

家族の待つ、長野県小谷村のふるさと納税の寄付を活用して、お得にキャンプ用具を揃えてキャンプやバーベキューへ出かけてはいかがでしょう。

ふるさと納税の「家電」返礼品

自治体によっては、ふるさと納税の返礼品でお肉や野菜などの特産品以外にも、その地域で製造されている家電、掃除機やパソコン、炊飯器などを受け取れることができます。単価が高いですが還元率は総じて高く、またダイソンのサイクロン掃除機やキャノンのデジタルカメラなど人気商品もあります。

別記事でふるさと納税の「家電」をまとめてますのでこちらも読んでみてください。

【2017年8月最新版】編集部が厳選したふるさと納税お得な「家電」還元率ランキング
ふるさと納税で受け取れる「家電」の返礼品を、還元率をもとにランキング形式に紹介します。

[Soldie公式]  家計の見直しアドバイス

家計の見直し行いたい方を対象に、Soldieに携わっている家計の専門家が支出のコントロール方法や節約可能な料金の発見方法について、SkypeかLINE通話で30分〜1時間程度のマンツーマン・アドバイスいたします。アドバイスにかかる料金は、先着100名までは完全無料です。またアドバイス中に、特定サービスについて勧誘や営業も一切ありませんので、お気軽にご相談ください。

詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

【Soldieお薦め返礼品】

【2017年8月最新版】まだある!ふるさと納税でパソコン還元率ランキング
ふるさと納税の返礼品としてもらえるパソコンは、総務省のお達しにより、もらえる自治体が少なくなりました。それでもまだパソコンを用意してくれている自治体があります。そのパソコンを還元率を選択基準として...
【2017年8月更新版】ふるさと納税でipadはもう終了?タブレットを徹底調査!還元率70%以上の返礼品まとめ
4月の新生活に向けてふるさと納税でipadなどタブレットPCをもらってハイスペックライフを手に入れよう。今回、soldie編集部ではふるさと納税でもらえるタブレット端末を4つ紹介いたします。
【2017年最新版】G-SHOCKなど、ふるさと納税「腕時計」還元率80%の返礼品も!純国産高級品など厳選ランキングベスト10
嗜好品として身につける方が多くなる中、タイムマネジメントがシビアなビジネスシーンやレジャーで活躍している腕時計ですが、ふるさと納税でもその腕時計が高還元率で受け取れます。今回はふるさと納税で受け取...
【2017年8月版】ふるさと納税の人気特産品「メロン」高還元率ランキング
ふるさと納税でも人気の高い「高級メロン」について、お得度ランキングをまとめてみました。今年発送分だけでなく、来年度の発送に対する予約品も実はお得で、そちらも見逃せません。