Topページ > 納税 > 【高級カニ】ふるさと納税でもらえる高還元率ランキング
更新日:2017年4月28日

ふるさと納税の中でも人気のある「高級カニ」。既に多くの地域がカニを贈呈品としてだしています。Soldie編集部では独自調査を行い、さらにその中でもお得な地域をまとめて紹介します。

まずは、ふるさと納税について勉強しよう

ふるさと納税という言葉を一度はテレビで聞いたり書物で目にしたことがあるのではないでしょうか。知っているとはいえ、本当にお得なのか半信半疑な人も中には居るでしょう。
ふるさと納税について
ふるさと納税をすれば2000円以上の納税で税金が控除されるうえに納税した自治体から特産品などがもらえる、とてもお得な制度なのです。

ふるさと納税の手続き方法

ふるさと納税の手順は至ってシンプルです。但し、最後の確定申告を忘れると控除が受けられないので、以下の流れを覚えておいてください。

1.応援したい自治体に申し込みを行い寄付をする

まずは寄付を実施したい自治体を決めて、申し込みを行います。申し込みする方法としては、自治体の公式サイトから直接申し込むか、最近だとふるさと納税の専用サイトから様々な地域の寄付をまとめて行うことも可能です。

ふるさと納税、カニ、手順

寄付の仕方としては、コンビニ支払、クレジットカード決済、銀行振込、郵便振込があり、自治体によって異なります。最近はクレジットカードで決済できる自治体が増えているようで、クレジットカードによる利用ポイントももらえてお得です。

【2017年秋更新】抑えておきたい便利なふるさと納税ポータルサイト5選
実際にふるさと納税をどこで申込したら良いのか、ふるさと納税ポータルサイトも複数あって悩みどころです。今回は主要ポータルサイトの抑えておきたい点、また対象者限定のプレミアムサービスなど独自のサービス...

2.返戻品と寄付金受領証明書を受け取る

寄付の申し込みと支払を済ますと、寄付を受けた自治体からその返礼品と寄付金受領証明書といわれる用紙が送られてきます。この二つは一緒に送られてくることもありますし、別々に送られてくることもありますが、大体はタイミングも明記されますのでご安心ください。そして、寄付金受領証明書が控除する際に必要になりますので、確定申告する時まで必ず保管しておくことが必要なのでご注意ください。

3.確定申告を行なう

確定申告の時期は2~3月です。そしてふるさと納税のスキームで地方自治体に寄付を行なった方は、会社に勤務するビジネスマンといえど、その期間内で確定申告が必要になります。確定申告の方法は、総務省のサイトにも記載がありますし、お近くの税務署で確定申告説明会が開催されているので、そこに参加すれば申告方法を教えてくれます。

実は簡単!これだけは抑えておきたい【ふるさと納税】手続きの流れ
木枯らしの吹く中、伝票の整理しなきゃ、確定申告だ、と思う自営業の方。人事部または総務部から年末調整の書類を催促されてたな、と思うサラリーマンの方。どちらの皆さんも、ご存知うれしい節税法の一つ「ふる...

ふるさと納税のメリット、デメリット

但し一見お得にしか見えないふるさと納税も、実はメリットだけでなくデメリットがあります。両者を理解した上で、節度をもって行なうことが必要です。

ふるさと納税のメリット

ふるさと納税、デメリット

ふるさと納税のメリットはなんといっても、税金が控除される点でしょう。ざっくり10,000円の寄付に対して8,000円の控除がなされ、かつ返礼品を受け取ることができます。返礼品の相場感は大体寄付に対して30~40%くらい(2016年現在)なので、お得に買物できたと考えて良いかと思います。また食品系であれば生活必需品ですので、日常生活費の節約にも繋がります。

ただし注意が必要なのは、年間で控除できる上限金額があり、その金額を超えない範囲で寄付を行なうことが必要です。その金額寄付者側の所得や家族構成、他の控除の有無によって変わるので、ご自身のケースを調べておいたほうが良いでしょう。 総務省のサイトに記載していますので、そちらを参考にするのがよいでしょう。

ふるさと納税のデメリット

まずは確定申告の手間がかかるということです。2015年から一部の申告については、確定申告をする必要がなくなりましたが、フルにふるさと納税のメリットを活かすとなると確定申告することは避けて通れません。まず、確定申告のできる期間は2月中旬から3月中旬と、約1ヶ月間の期間が決まっています。その期間内に申告用紙を書いたり、税務署に届出に行くなどの手間がかかり、加えて確定申告時期は税務署も混雑するので、手続待ちのための時間がかかります。なかなか日中時間の取れない忙しいビジネスマンにはその時間を確保するのは大変なもの、確定申告時期は日曜日も申告受付をしているものの、せっかくの休みの日が申告で半日潰れてしまうということも有り得ます。

確定申告にかかる時間を覚悟しておくことが必要です。

ふるさと納税、デメリット

二つ目のデメリットとしては、ふるさと納税は在住地域以外に納税する仕組みなので、逆にいえば在住地域の税収が減ることに繋がり、結果自分の地域の公的サービスの質が低下したり最終的には地域の価値低下に繋がりかねません。日本では総量がある程度決まっている税収に対して、日本各地の自治体が取り合っているいわばゼロサム・ゲームに近い状態なのです。

また各自治体が寄付金を募ることを競争しあうことで、その原資となる返礼品の高価になっていくことは寄付者にとってはメリットなのですが、その原資は自治体からの負担であるため、自治体からも結局なんのための制度なのか、という根本的な意義が問われかねない状況が予想されています。

知っている人は確実に始めて得している!【ふるさと納税】メリット・デメリット
 給料からの天引きで税金を納めていると、1年間にどれだけ支払っているか実感ないですよね。それでも自分が収めた税金が、実際何にいくら使われているのか気になるところ。自治体への寄附金の使い道を指定でき、...

ふるさと納税でカニを受け取るのはお得?

さてここからが本題、ふるさと納税でカニを受け取ることがお得かどうかについてです。

カニの実売価格は、大体以下のとおりです。(独自調べ)

タラバガニ (1kg) 5,000円〜6,000円
ズワイガニ (1kg) 5,000円〜6,000円
モクズガニ(1kg) 4,000円〜5,000円
毛ガニ(1kg) 5,000円〜7,000円

またカニの種類ごとの重量と召し上がり人数は、大体以下のとおりです。

タラバガニ S 500g 大人 1~2人前
M 1.0kg 大人 2~3人前
L 2.0kg 大人 5~6人前
ズワイガニ S 350g 大人 1人前
M 500g 大人 1~2人前
L 1.0kg 大人 3~4人前
毛ガニ M 400g 大人 1~2人前
L 600g 大人 1~2人前

データ参考:北国からの贈り物

市場価格と重量から見ると多くの地域で返礼品の還元率を大体33~35%程度に設定している地域が多いようです。通常他の品だと30%が平均的なので、その還元率から見るとややお得と言えるでしょう。またカニは場所により収穫の時期が異なるため、通年通して提供されてることも特長です。

ランキング形式で紹介いたします。なおふるさと納税でもらえる「タラバガニ」についての最新記事はこちらをご覧ください。

2016年冬版、ふるさと納税でもらえる【高級タラバガニ】五選
タラバガニは、「海明け」後の4,5月の甘みが強くなる時期と、脱皮完全後の11月から2月が最も身入りが良い時期が旬と言われています。今回は「ふるさと納税」で返礼品として受け取れる「タラバガニ」を5つ選んでみ...

第4位:静岡県焼津市

ふるさと納税として大人気の地域である静岡県焼津(やいづ)市。その焼津市地元の水産業者からカニセットです。20,000円の寄付で、たらばがに、ずわいがに、毛ガニの3種類のカニを受け取ることができます。重量から察するに、毛ガニは中ぶり以上のカニが期待できます。

商品内容:ボイルたらばがに(ロシア産)約700g、ボイルずわい姿(ロシア・カナダ産)約550g、ボイル毛がに(北海道産)約500g

絶対お得!2016年冬期間限定キャンペーン返礼品【焼津市】ふるさと納税ランキング
ふるさと納税で大人気地域といえば静岡県焼津市。焼津市はその品揃えの充実さや還元率の高さから、ふるさと納税利用者の間で有名になりました。そんな焼津市の中でも、特に最新の人気特典(返礼品)を紹介します。

第3位:北海道長万部町

北海道長万部町のふるさと納税は、寄附額10,000円から受付しています。10,000円で北の幸の名産をいただけるのでオススメです。中身は中サイズの毛ガニ(Mサイズ、400g)を2はいです。また、記念品の贈呈回数に制限がないので、何度でも記念品をいただくことができます。

北海道へのふるさと納税で、いま大人気のあの特産品がもらえる!
果物や海産物、また肉、乳製品などが美味しく、またお菓子などの特産品も多く有名な北海道で、はたしてお得な【ふるさと納税】は一体どれなのでしょうか。ここでは、編集部が自信を持ってすすめる【北海道】のふ...

第2位:石川県加賀市の加能ガニ(雄ズワイガニ)

石川県加賀市のふるさと納税は寄附額が大きいですが、7万円以上の寄付で加能ガニと言われる現地特産のズワイガニ、また11万円以上寄付することで特大の加能ガニを受け取ることができます。寄付金額が少し高いと感じるかもしれませんが、大の加能ガニだとインターネット通販で¥10,000以上、また特大だと¥30,000大幅に越えるため、お得度は満点です。そのために、第2位としてランクインしました。

ふるさと納税 お礼の品「加賀市橋立港産 加能がに(雄ズワイガニ)大」 石川県加賀市 - ふるさと納税の「ふるさとぷらす」
石川県加賀市 ふるさと納税お礼の品「加賀市橋立港産 加能がに(雄ズワイガニ)大」。冬の荒れる日本海に挑む漁師が誇るズワイガニの雄「加能ガニ」 ホクホクとした身はしっとりと甘く、濃厚ミソは独特の風味をお...

第1位:北海道紋別町の毛ガニ

北海道紋別市が第1位の理由は明白です。それは、費用対効果が大きいから。10,000円以上の寄附額で、北海道の上質な海の幸をいただけます。

単価の高い毛ガニを400gを2匹も手に入れることができます。費用を抑えてつつ目的の品を手に入れることができるふるさと納税だといえます。

記念品の贈呈 |税金|紋別市
北海道紋別市。紋別市の公式ホームページです。
北海道へのふるさと納税で、いま大人気のあの特産品がもらえる!
果物や海産物、また肉、乳製品などが美味しく、またお菓子などの特産品も多く有名な北海道で、はたしてお得な【ふるさと納税】は一体どれなのでしょうか。ここでは、編集部が自信を持ってすすめる【北海道】のふ...

終わりに

カニは秋、冬にかけて美味しい季節になりますね。その頃にかけて多くの自治体が新しくカニの出品も出てきます。人気の商品はすぐ品切れになってしまうので、こまめにふるさと納税サイトをチェックしていくことをお薦めします。特にキャンペーンでやられてる限定の提供物はお得ですので、お見逃しなく!

Soldie編集部がおススメする絶対お得な返礼品

ふるさと納税サイト「さとふる」の中で、絶対お得なお薦め返礼品を紹介します。こちら佐賀県唐津市のお米銘柄「夢しずく5kg」、「さがびより5kg」、「ヒノヒカリ5kg」と、実質2,000円で3種類のお米が楽しめます。推定実売価格も7,500円ほどで、還元率75%と大変お得です。ヒノヒカリは、コシヒカリと黄金晴(コガネバレ)の交配によって生まれ、「色つや・うま味・粘り」三拍子揃ったお米で、大変人気があります。口コミでも、「佐賀のお米は甘みがあってふっくらで真っ白ツヤツヤ>ω< 」と人気があります。


【Solide編集部お薦め記事】
【2017年9月】ふるさと納税でipadはもう終了?タブレットを徹底調査!還元率70%以上の返礼品まとめ
4月の新生活に向けてふるさと納税でipadなどタブレットPCをもらってハイスペックライフを手に入れよう。今回、soldie編集部ではふるさと納税でもらえるタブレット端末を4つ紹介いたします。
ふるさと納税でプチ贅沢、寄付金30,000円で食べられる豪華ステーキ肉5選
今回はふるさと納税で、寄付金30,000円台で美味しく食べられる「ステーキ肉」について紹介したいと思います。30,000円あれば、ステーキハウスで家族みなさんで食事が出来るかと思います。しかしふるさと納税は、...
2017年新春、ふるさと納税で北海道の特産品を味わおう
ふるさと納税の返礼品で、北海道の名産・特産品を集めました。「豪華な食卓」をテーマに、美味しく、希少価値があり、還元率も高いものを基準に、海、山、米、ビール、フルーツの5種類を選択。全体的に還元率が高...

子供も喜ぶ!ふるさと納税で【高級和肉ハンバーグ】おすすめ五選
知っておこう、ふるさと納税に関する基礎知識