Topページ > 納税 > 【2019年8月】ふるさと納税でテーマパークへ行こう!おすすめの遊園地チケットまとめました
更新日:2019年8月1日

ふるさと納税には様々な返礼品がありますが、今回は、テーマパークや遊園地のチケットの返礼品を紹介します。

ふるさと納税 おすすめ 遊園地

ふるさと納税で「テーマパーク」へ行こう!

ふるさと納税では、自治体へ寄付すると返礼品として、フルーツや特産品が受け取れます。今回はその中でも、その自治体にある遊園地やテーマパークのチケットの返礼品を紹介します。

ふるさと納税「遊園地・テーマパーク」チケットの返礼品リスト

浜名湖パルパル入場券

静岡県浜松市より、「浜名湖かんざんじ温泉 ホテルウェルシ−ズン浜名湖 ランチバイキングペアお食事券、さらに特典付き日帰りプラン」です。

こちらのメインは静岡県最大級の日帰り温泉「華咲の湯」の入浴券で、お食事券に加え、ロープウェイ乗車券、浜名湖パルパルのチケットが付いています。

浜名湖パルパルでは、戦隊モノのステージショーや、富士急「フジヤマ」の弟機のジェットコースターなどの乗り物に加えて、夏はプールで遊ぶことができます。

寄付金額:28,000円
内容:ペアお食事券、パンフレット、周辺地図など

「ふるなび」で詳細をみる

伊豆シャボテン動物公園ペア入園引換券

静岡県伊東市より、「伊豆シャボテン動物公園ペア入園引換券」です。

こちら、さらにエサあげチケットと、グッズが付いています。

シャボテン公園は、その名の通り世界中のサボテンや、多肉植物を鑑賞することができ、カピパラやアリクイさんも観ることができます。

ペットの犬を連れていっても可というところも良いところ。

寄付金額:20,000円
内容:伊豆シャボテン動物公園入園引換券(大人2枚)、エサあげチケット2枚、オリジナルグッズ2個

「さとふる」で詳細をみる

ひらかたパーク入園券

大阪府枚方市より、「ひらかたパーク入園券+フリーパス引換券(おとな3枚)+オリジナルグッズセット」です。

アトラクション、プールはもちろんのこと、VRホラーイベントや、閉園後の遊園地でホラーゲームイベントなど家族や、友達グループで遊ぶのが楽しいテーマパークです。

寄付金額:50,000円
内容:ひらかたパーク入園券(おとな)3枚・フリーパス引換券(小学生以上)3枚・メモスタンド5個(5種類各1個)

「さとふる」で詳細をみる

富士急ハイランドフリーパスペアチケット

山梨県富士河口湖町より、「富士急ハイランドフリーパスペアチケット」です。

富士急ハイランドといえば、絶叫マシーン「FUJIYAMA」「ド・ドドンパ」「ええじゃないか」などが有名ですね。もちろん史上最長のお化け屋敷「絶凶・戦慄迷宮」や、VRアトラクションも用意されています。また、ペットも入場可!

寄付金額:38,000円
内容:1日フリーパス2枚(大人・小人共通)・パンフレット1部

「さとふる」で詳細をみる

ナガシマリゾート「ナガシマスパーランド」パスポート券

三重県桑名市より、ナガシマリゾート「ナガシマスパーランド」パスポート券」です。

こちらペアチケットで大人2名まで行けます。スパーランドといえば、「スチールドラゴン2000」という、世界で一番長いジェットコースターですが、今回新しく「白鯨」という木製とスチールを融合したハイブリッドなジェットコースターが登場。

寄付金額:30,000円
内容:1日フリーパス2枚(大人・小人共通)・パンフレット1部

「楽天ふるさと納税」で詳細をみる

最後に

いかがでしたでしょうか?テーマパークのチケットを受け取れる自治体、結構ありましたね。

チケットは、実際にその自治体へ行く機会にもなりますし、そこでその地域のことを知ることができるので欲しいものだけを受け取るということよりも良いですね!

ふるさと納税でおトクに「節税」!誰でもできるお得な節税対策、ふるさと納税。「お得なのはわかるけど、なんとなく難しそう」というイメージで、躊躇している人もぜひ挑戦し見てみてください!各自治体では、ワ...
ふるさと納税「お米」は人気ふるさと納税で、お米はダントツの人気返礼品。パンや麺などに押されつつあるものの、日本人にとってお米は欠かせない毎日の主食。普段の買い物でも荷物になって大変なお米。市場には...
ふるさと納税で「家電」を受け取るふるさと納税では、「家電」は、資産性の高い返礼品として注目されています。ポイントとしては、・寄付金額が高額なので、一度でたくさんの寄付ができること(高所得者にとって...