Topページ > 納税 > 【2017年7月最新版】ふるさと納税返礼品「うに」高還元率最強ベスト5ランキング
公開日:2016年11月7日
更新日:2017年7月14日

今流行りのふるさと納税をすることで、海産物や特産品がもらえることをご存知ですか。その中で高級食材「うに」を返礼品として受け取れる地域をランキング形式で紹介します。

ふるさと納税の仕組みを知ろう

いま納税の在り方として人気な方法である「ふるさと納税」についてご存知でしょうか。自分の在住地域以外の応援したい地域に対して、一定金額以内で寄付することで所得税や地方税の控除が受けられる仕組みです。さらに、応援した地域から御礼として特産品や旅行券(宿泊券や入場料など)を受け取れるお得なシステムです。

ふるさと納税の仕組みとは

【ふるさと納税】手続き前に知っておくべき5つの注意点とは?
ふるさと納税をする際に、本当にお得なのかどうかと心配される方もいらっしゃると思いますが、正しく活用すれば間違いなくお得です。しかし注意すべき点もいくつかあるので、今回はその注意点についてとりあげて...

実は簡単、ふるさと納税の手順

税金の控除が受けられる反面、ふるさと納税も、確定申告が必要だったりと手間がかかると思い、実際にやることを後回しにしていませんか。いくつかのポイントだけ覚えておけば、実はそんなに複雑ではありません。お得度の程度は人(年収や家族構成)によりますが、損ではない仕組みなのでこれを機会に活用されることをお薦めします。

応援したい自治体に申込と支払い

まずは応援したい自治体を決めます。自分の故郷だったり、思い入れのある街、またはもらえる返礼品で決めるのも良いでしょう。各自治体がどんな使途で、どんな返礼品を提供しているのかは、各自治体の公式ページやふるさと納税専用サイトで確認できます。寄付したい自治体と受け取る返礼品が決まったら早速お申込みします。最近は、インターネットで申込ができる地域も増えています。

【2016年秋更新】抑えておきたい便利なふるさと納税ポータルサイト3選
実際にふるさと納税をどこで申込したら良いのか、ふるさと納税ポータルサイトも複数あって悩みどころです。今回は主要ポータルサイトの抑えておきたい点、また対象者限定のプレミアムサービスなど独自のサービス...

そのその次は、寄付金の支払です。支払方法もクレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済それと郵便振込といくつかの方法があります。この中ですぐ決済できてポイントも貯まる、クレジットカード決済をお薦めします。

返礼品と寄付金受領証明書を受取り

さて寄付金の支払を済ますと、申込時点で決めた返礼品を受け取ることができます。返礼品はすぐ送られてくるものと、フルーツなど収穫時期が決まっていて時期が定まっているものと両方がありますので、申込時に注意が必要です。

そして返礼品とほぼ同時期に、寄付をした自治体より「寄付金受領証明書」が届きます。こちらは在住の自治体に申込または確定申告する際に必要な書類なので、必ず保管しておいてください。

Procedure Method Strategy Process Step Concept

公的機関への届出、または確定申告

税金の控除は、公的機関に納税控除手続をして初めて控除されます。自動的に控除される訳ではないので注意が必要です。また手続には、「ワンストップ特例制度の活用」と「確定申告」の二つの方法がありますが、給与所得者であれば前者を活用する方法をお薦めします。

ワンストップ特例制度とは、確定申告の必要ない方で年間5自治体以内の寄付であれば、確定申告は必要なくなる制度で、所定の申込書とマイナンバー、それと寄付金受領証明書を自治体の役所に提出すれば控除が受けられるようになります。これを行うことで、確定申告する手間が減るので便利です。

確定申告は通常2月〜3月中旬の期間中に税務署に提出する資料で、追加の納税申告や逆に還付申告をする仕組みです。こちらも、一度やり方を覚えればそこまで複雑ではないので、まずは期間中に税務署の開催している説明会に行き申告方法を覚え、ご自身で申告してみるのが良いでしょう。

実は簡単!これだけは抑えておきたい【ふるさと納税】手続きの流れ
木枯らしの吹く中、伝票の整理しなきゃ、確定申告だ、と思う自営業の方。人事部または総務部から年末調整の書類を催促されてたな、と思うサラリーマンの方。どちらの皆さんも、ご存知うれしい節税法の一つ「ふる...

【こちらもチェック】 【2017年最新版】編集部が厳選した、ふるさと納税お得な特産品ランキング10!

ふるさと納税でもらえる「ウニ」おすすめランキング

ふるさと納税で人気商品の一つは海産物です。カニやアワビや、鰹節の乾物系など、いろいろ種類があります。今回はその中でもウニに焦点をあてて、ランキング形式で紹介いたします。

第5位. ウニの貝焼き(3個入り)

福島県いわき市より、ウニの貝焼き3個入りです。ウニの貝焼きとは、ほっき貝の殻にウニの身を盛り付けて蒸し焼きにした福島県いわき市の郷土料理です。浜の職人がひとつひとつ丹念に作り上げているため、地元産の生産量は少なくほとんど市外へ流通することなないようです。こちら推定で実売価格を出していますが、価値はもっとあるかもしれませんね。なお期間限定のお礼品ですので、

寄付金額:24,000円
内容:ウニの貝焼き 80g×3個
推定実売価格:8,000円
還元率:33.3%

ウニの貝焼きへの申込みはコチラ

第4位. 下北産瓶詰め汐うに


こちら瓶に入ったウニの塩漬けですが、お酒、ミョウバンが入っておらず、生うにの甘さをそのまま活かしています。

寄付金額:10,000円
内容:粒うに(60g×3)
推定実売価格:3,600円
還元率:36.0%

「下北産瓶詰め汐うに」への申込みはコチラ

第3位. 『天然刺身用』北むらさきウニ240g


こちら北海道稚内市より、北むらさきウニ240gです。通販でもすぐに売り切れになってしまうほどで、こちらも市場で競り後に、産地直送していただけるとのこと。240gはウニ丼にすると2杯分、お茶碗で4杯分とのこと。これ一つで家族分は充分ですね。

寄付金額:20,000円
内容:北むらさきうに120gx2
推定実売価格:9,000円
還元率:45.0

『天然刺身用』北むらさきウニへの申込みはコチラ

第2位. 最北の極上 刺身用生ウニ(100g×2)


こちら北海道稚内市より、最北の極上品エゾムラサキウニです。北海道稚内産で、こちら臭みが気にならないほど鮮度が高いものが送られてきます。賞味期限は5日と短いので気をつけてください。

寄付金額:20,000円
内容:エゾムラサキウニ100g×2
推定実売価格:9,000円
還元率:45.0%

最北の極上 刺身用生ウニへの申込みはコチラ

第1位. 海洋深層水生うに(100g×2)

さとふる
海産物の名産地「北海道」のせたな町より、海洋深層水生うにです。塩水で漬けているウニは、ウニのカタチをキープするためのミョウバンを使用しないため、味にクセがありません。どこぞやの外国産ではなく、北海道せたな産ですので、新鮮さは折り紙付きですね。ただ冷蔵ですので賞味期限が短く、注意が必要です。還元率も66.0%と高くオススメです。

寄付金額:10,000円
内容:キタムラサキウニ(100g×2)
推定実売価格:6,600円
還元率:66.0%

「海洋深層水生うに」への申込みはコチラ

ふるさと納税のウニは新鮮

還元率に関係なく通常のスーパーなどでは、なかなか新鮮な生うにが手に入りにくいので、産地直送のふるさと納税を使うのもいいでしょう。また一口にウニといっても生うに塩ウニ昆布ウニ、たくさんの種類があります。他にも多くの地域が返礼品としてうにを提供しているので、調べてみることをおすすめします。

↓総合ランキング↓

【2017年最新版】編集部が厳選した、ふるさと納税お得な特産品ランキング10!

Soldieお薦め返礼品】

【2017年7月最新版】急げ!2017年7月まで!?納税でパソコン高還元率70%以上!ランキングベスト5
ふるさと納税の返礼品としてもらえるパソコンは、総務省のお達しにより、もらえる自治体が少なくなりました。それでもまだパソコンを用意してくれている自治体があります。そのパソコンを還元率を選択基準として...
【2017年7月更新版】ふるさと納税でipadはもう終了?タブレットを徹底調査!還元率70%以上の返礼品まとめ
4月の新生活に向けてふるさと納税でipadなどタブレットPCをもらってハイスペックライフを手に入れよう。今回、soldie編集部ではふるさと納税でもらえるタブレット端末を4つ紹介いたします。
【2017年最新版】ふるさと納税でもらえる腕時計で還元率80%の返礼品も!?純国産高級品など厳選ランキングベスト10
嗜好品として身につける方が多くなる中、タイムマネジメントがシビアなビジネスシーンやレジャーで活躍している腕時計ですが、ふるさと納税でもその腕時計が高還元率で受け取れます。今回はふるさと納税で受け取...
2017年最新版、ふるさと納税【メロン】高還元率ランキング
ふるさと納税でも人気の高い「高級メロン」について、お得度ランキングをまとめてみました。今年発送分だけでなく、来年度の発送に対する予約品も実はお得で、そちらも見逃せません。
【2017年最新版】ふるさと納税でモンベル、コールマンがおすすめの理由とは?
モンベルのポイントバウチャーは、2017年7月より、還元率が5割から3割に変更になりました。以前よりお得感はなくなりましたが、実質2,000円で貰えるとなるとまだまだお得です。