Topページ > 納税 > ふるさと納税で味わう海の幸と山の幸、お薦めお礼品のある島根自治体3選
更新日:2020年1月17日

ふるさと納税のお礼品の楽しみは、その地域ならではの特産品を味わえることです。今回の記事では、島根県の自治体からお薦めできる海の幸や山の幸を探してみました。

ふるさと納税 島根県

はじめに

島根県は北部が日本海に面している一方で南部は山地にあり、バラエティ豊かな自然がある県です。ふるさと納税のお礼品を探しているときの楽しみは、その地域ならではの特産品を味わえる点にあります。
そこで今回の記事では、島根県の自治体のうち「海側」として浜田市と大田市、「山側」として雲南市をピックアップし、お薦めできるお礼品として魚や肉を中心にご紹介したいと思います。

1. 浜田市

浜田市は日本海に面しているため、魚介類が豊富です。ふるさと納税のお礼品にものどぐろやアンコウ、クエなどが数多く揃っています。特に「242.幻の天然物 クエ鍋セット」「477.真ふぐと白子しゃぶしゃぶセット【3P】」は鍋セットとして、特に冬の季節に取り寄せたい逸品です。また名物であるのどぐろは開き、煮付け、干物などさまざまな味付けで楽しむことができます。
その一方でお肉やお米も充実しています。お肉のお薦めは「2.ケンボロー芙蓉ポーク しゃぶしゃぶ用【1P】」で、10,000円でロース・肩ロース・バラ肉各400g、合計1.2kgがもらえるお得なセット品です。また、お米はコシヒカリやつや姫などのブランドが10,000円で10kgもらえます。鍋セットとお米、鍋セットとお肉など複数申し込んで鍋料理を味わうのも楽しいですね。

2. 大田市

大田市は島根県のちょうど真ん中あたりにあり、最近では「住みたい田舎」として人気の高い地域です。大田市も魚介類が豊富に捕れることから、ふるさと納税でものどぐろ、かれい、いか、ふぐ、えいまでお礼品としてもらえます。のどぐろやえいは、地域によってはなかなか一般的なスーパーでは出回っていませんから、ふるさと納税で本場の新鮮な魚を取り寄せていただくのはいいですよね。
また大田市でもお肉が魅力的です。例えば「B171 まぼろしの地鶏「銀山赤きずな鶏」精肉(まるごと1羽分) 【肉類】」は、自然豊かな農場で育てた地鶏丸ごと1羽(約1,500~2,000g)がもらえます。身が柔らかいので、鍋物にしても唐揚げにしてもおいしいお肉です。

3. 雲南市

雲南市は島根県東部の内陸にあり、浜田市や大田市に比べて「山」を感じさせるふるさと納税のお礼品が多くなっています。
雲南市のお礼品で最も魅力的なのは和牛(奥出雲和牛、しまね和牛)です。寄付金10,000円で400~450gの牛肉がもらえます。例えば「奥出雲和牛肩ロース焼き肉用400g」や「奥出雲和牛肩ロースすき焼き用400g」などがあります。奥出雲和牛の育った奥出雲地方は、「牛飼いの神の地」として昔から牛と人との関わりが深いとされています。そんな奥出雲和牛は、浜田市や大田市の和牛とはまた風味が異なっており、上品な甘さの霜降りと風味豊かな赤身のバランスが絶品です。

お申込みはコチラ

まとめ

島根県は海の幸にも山の幸にも恵まれており、ふるさと納税のお礼品もバリエーションが豊かで選ぶのに困ってしまいますね。ふぐやスッポン、のどぐろ、タラなど日本海で捕れる魚を用いた鍋セットは寒い時期にうってつけですし、いのししや和牛、鶏肉などのお肉はさまざまな料理に幅広く使えます。島根県のふるさと納税は、日本の豊かな自然を手軽に味わうのにぴったりです。ぜひ申し込んでみてくださいね。

〜その他にも、ふるさと納税について知ろう〜
ふるさと納税が支持されてる理由とは、税制面から紐解いて解説
ふるさと納税基本制度と注意点
ふるさと納税、自分でもできる控除上限金額の計算方法
ふるさと納税で確定申告が不要な「ワンストップ特例」とは?
抑えておきたい便利なふるさと納税ポータルサイト3選