Topページ > 納税 > 【2019年10月】便利な「ふるさと納税ポータルサイト」5選
更新日:2019年10月1日

実際にふるさと納税をどこで申込したら良いのか、ふるさと納税ポータルサイトも複数あって悩みどころです。今回は主要ポータルサイトの抑えておきたい点、また対象者限定のプレミアムサービスなど独自のサービスも取り上げてみます。

ふるさと納税ポータルサイトごとの違いは?

2008年開始のふるさと納税も2015年からさらにその盛上がりをみせ、ポータルサイトも複数立ち上がりました!どこから納税手続きをすればいいのか、何を選んだらいいのかわからない読者に向けて、ポータルサイトごとに特徴があるので、わかりやすくご案内します!

ここでは、各自治体でリピート率の高い“人気”の返礼品、おすすめの返礼品のランキングなどを紹介していきます。お得な情報が散りばめられています。最後までぜひご覧ください。まずはここ⬇️をチェック!お得で人...

掲載されてる自治体と返礼品数は?

「契約している自治体のみの返礼品」を掲載しているのか、「契約していない自治体の返礼品も掲載しているか」によって掲載商品数の違いが異なります。

前者は、寄付の申込する際に「品切れしている」というような残念なことはありませんが、その分、掲載商品数が少ない傾向です。(さとふる)

後者は、返礼品の掲載数が圧倒的に多いものの、契約していない自治体の返礼品も掲載しているため、申し込みをする際に二度手間になることが多くあります。

ふるさと納税、買い物

決済手段は?

どこの主要ポータルサイトもクレジットカード決済、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済に対応しています。それに加え、携帯キャリア(ソフトバンク、au、ドコモ)の決済に対応しているポータルサイトもあります。

申込と手続きの煩雑さは?

どのポータルサイトでも、まずは会員登録が必要になります。一度会員登録をすませば、次回からは個人情報を入力する手間が省けるため便利です。

機能はサービスごとにユニークなものがあり、例えば「ふるさとチョイス」は送り先を別に指定できたり、熨斗をつけて贈答品として送ることもできます。また、「さとふる」は寄付したあとの返礼品などの配送状況など確認もでき、安心して利用できます。

最近話題を集めている「ふるさと納税」。好きな地方自治体に寄附をすることで、お礼の品をもらえたり、税金が控除されたりと、嬉しい特典が満載の制度です。さて、「ふるさと納税」を効率的に利用するためには、...

ふるさと納税ポータルサイト一覧

では、実際に主要なポータルサイトを以下に挙げてみます。新しいサイトや独自サービスも増えているので、情報は随時ふやしていきます。

さとふる

なんといってもサイトが使いやすくて初心者にも分かりやすい!!認知度、利用意向N o1!
自社が契約している自治体のみの掲載になるため、出品数は限られていますが、「寄付の履歴」や「返礼品の配送状況」などをサイト内のマイページで確認できるため、使い勝手が良いです。
また「さとふる」の大きな特徴として、レビュー機能があり、実際に返礼品を受け取った他ユーザーからの評判が見れるのもありがたいです。ふるさと納税専用の確定申告ができ、印刷できるページもあります。初心者には超おすすめです。

「さとふる」とは?「さとふる」とは、ソフトバンクグループの子会社で「ふるさと納税」の運営に特化した会社「株式会社さとふる」が運営する、ふるさと納税のポータルサイトです。「ふるさと納税」初心者や、「...

ふるさとチョイス

全自治体の返礼品が網羅されているので「圧倒的な情報量」です。
サイトに掲載されている返礼品は20万点を超えています。しかし、全てが契約されている自治体ではなく、古い情報が稀に掲載されているため要注意です。また特集ページや政府(自治体)が行うクラウドファンディングのコンテンツ、災害支援などが充実しているためパイオニア的存在です。
また、東京の有楽町にリアル店舗の『ふるさとチョイスCafé』があり、セミナーも定期的にやっていますので、ふるさと納税に躊躇される方はそちらに足を運んでみてください。

ふるなび

最大の特徴はユニークなサービスが多彩にあることです。
まず、「ふるなびグルメポイント」です。寄付金の50%分がポイントとして還元され(例:20,000円だと10,000pt還元)、寄付した地域に指定された「高級レストランや割烹」で、ポイント分だけ食事を楽しむことができるサービスです。

また、寄付額に応じて「mazonギフト券 コードプレゼント」通常1%還元ですが、キャンペーンによっては、3〜4%になることも。

さらに、対象は年収2000万円以上と限られた方のみ受けられるサービスですが、プロの専任スタッフが寄付者の要望を聞き、無料でお薦めのプランを提案してくれる、「ふるなびプレミア(ふるさと納税コンシェルジュサービス)」があります。面倒な選定から支払代行までの手続を一手に任せられるありがたいサービスです。

 

ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」とは?インターネット広告事業・ふるさと納税事業など、幅広く展開する「アイモバイル会社」が運営する、「ふるさと納税ポータルサイト」です。「ふるさと納税ポータルサ...

 

楽天ふるさと納税

「楽天市場」ページからも「ふるさと納税」で受け取れる返礼品が検索できたり、ポイントサービスなど連動しているのが特徴です。楽天ふるさと納税のメリットは、ふるさと納税で受け取れる返礼品の他に楽天ポイントが付くことです。他にも、楽天スーパーセールやお買い物マラソン、ポイント10%キャンペーンなどと併用できます。

楽天でも「ふるさと納税」楽天でも「ふるさと納税」の自治体が寄付を募集しています。また、楽天ならではのポイントシステムが活用できます。なかなか楽天のトップページからでは出てなかったりするので、検索で...

ふるぽ

JTBが運営しているので、旅行や体験型返礼品が充実しています。寄付金額に応じて「ふるぽ」のみで利用可能なポイントを受け取り、そのポイントで「ふるぽ」内で返礼品を交換できます。ポイント有効期限は2年で、2年分のポイントを貯めてから返礼品と交換することできます。「ふるさとチョイス」と提携していて、寄附するときは「ふるさとチョイス」へリンクします。

ここでは、各自治体でリピート率の高い“人気”の返礼品、おすすめの返礼品のランキングなどを紹介していきます。お得な情報が散りばめられています。最後までぜひご覧ください。まずはここ⬇️をチェック!お得で人...
ふるさと納税で「家電」を受け取るふるさと納税では、「家電」は、資産性の高い返礼品として注目されています。家電を受け取るポイント実質2000円で欲しい家電が手に入るということ家電といえば高価なもので普段...