Topページ > 納税 > 【2018年6月】ふるさと納税の人気返礼品「米」高級米の厳選5選
更新日:2018年6月1日

ふるさと納税にて、寄付金10,000円で大変人気のある返礼品「米」をランキング形式に紹介します。ふるさと納税とは、自分が好きな地域に寄付できる制度です。寄付金はその使い道を選択でき、自分が支払う税金も少なくなります。さらに、お礼として寄付した地域から名産品をもらえることがあります。

ふるさと納税 米 ゆめぴりか 特産 人気 ランキング

ふるさと納税で「米」を受け取る

ふるさと納税でお米はとても人気で、10,000円で量にして5kg〜15kgほど受け取れます。還元率も50%以上のものが多く、しっかりと申請すれば実質2,000円で美味しいお米が受け取れることになります。今回は、お米の中でも人気のある寄付金額10,000円の価格帯でお得な返礼品を、還元率によるランキング形式でご紹介いたします。

ふるさと納税おすすめ「米」ランキング

順位 自治体 特産品名 寄付金額 還元率
第5位 北海道せたな町 「ゆめぴりか」「ななつぼし」食べ比べセット 10,000円 50.0%
第4位 佐賀県白石町 「白石3種米セット」15kg 10,000円 66.0%
第3位 佐賀県唐津市 「夢しずく」15kg 10,000円 69.0%
第2位 新潟県弥彦村 「伊彌彦米」弥彦コシヒカリ10kg 10,000円 70.0%
第1位 北海道浦臼町 「ななつぼし」15kg 10,000円 82.0%

5位. 北海道せたな町「ゆめぴりか」「ななつぼし」食べ比べセット

ふるさと納税 ななつぼし ゆめぴりか 米 おすすめ ランキング

北海道せたな町より、「ゆめぴりか」と、「ななつぼし」の食べ比べセットです。最近になって「ゆめぴりか」が関東圏などでも出回るようになってきましたが、「ななつぼし」はなかなかお目にかかることは珍しいのではないでしょうか?両ブランド共に北海道を代表するお米で、「ゆめぴりか」は特Aランクを獲得したこともあります。2つ合わせて10kg。「ゆめぴりか」を入れて10kgの返礼品はなかなかないですよ。おすすめです。

寄付金額:10,000円
内容:「ゆめぴりか」5kg、「ななつぼし」5kg
推定実売価格:5,000円
還元率:50.0%

「ゆめぴりか」「ななつぼし」食べ比べセットの詳細はこちら

4位. 佐賀県白石町「白石3種米セット」

ふるさと納税 米 おすすめ ランキング

佐賀県のお米「夢しずく」、「さがびより」、「ひのひかり」と3種類セットです。10,000円で15kgと大変お得で、さらには味も3種類味わえます。そんなに味にこだわりが無い方でも、15kgは、10,000円で受け取れるお米の返礼品の中でもボリュームが多いほうです。過去には10,000円で20kgなどあったのですが、現在は多くて15kg。

寄付金額:10,000円
内容:「夢しずく」5kg、「さがびより」5kg、「ひのひかり」5kg
推定実売価格:6,600円
還元率:66.0%

「白石3種米セット」の詳細はこちら

3位. 特別栽培米​ 夢しずく15kg (5kg×3)​ 

ふるさと納税 特産品 おすすめ 人気 ランキング 還元率 米

夢しずくは、佐賀県で、「キヌヒカリ」と「ひとめぼれ」の交配によって生まれた比較的新しい品種のお米です。光沢と、粘り気が特徴で、噛めばかむほど旨みが出るお米です。

寄付金額:10,000円
内容:夢しずく15kg
推定実売価格:6,900円
還元率:69.0%

夢しずく15kgの詳細はこちら

 

2位. 平成29年産特別栽培米「伊彌彦米」弥彦コシヒカリ 

お米の産地で有名な新潟県より、新しいブランド「伊彌彦米」弥彦コシヒカリです。弥彦村は。お米のバイヤーさん達の中でも、美味しいお米が穫れることで有名で、信濃川の水と越後平野の大地で栄養豊かにお米が育ちます。お米のブランドの王様と言っても過言ではないコシヒカリの特徴はデンプンの主成分である「アミロース」と「アミノペクチン」のバランスが良いので、「強い旨み」と「粘り」があり、とても美味しく炊けます。

寄付金額:10,000円
内容:コシヒカリ10kg
推定実売価格:7,000円
還元率:70%

「伊彌彦米」弥彦コシヒカリ の詳細はこちら

1位. 北海道浦臼町「ななつぼし」15kg

北海道浦臼町より、「ななつぼし」15kgです。北海道では、「ゆめぴりか」が有名ですが、「ななつぼし」もコシと粘りがあって甘いのが特徴で、冷めても美味しいと評判です。

寄付金額:10,000円
内容:15kg
推定実売価格:8,200円
還元率:82.0%

「ななつぼし」15kgの詳細はこちら

 

ふるさと納税で「お米」をいただく

ゆめぴりかは北海道以外では入手しにくく、高級米で取り寄せにも余分に費用がかかってしまいます。しかし、ふるさと納税の返礼品として受け取れば実質2,000円ほどの負担で高級米が食べられます。どのゆめぴりかも品質が非常によく、お米だけで自治体を選ぶのは難しいかもしれません。世帯の人数や消費量、還元率や小分けに送ってもらえるなど自分に適した条件から自治体を決めるのもよいでしょう。

人気!特産品の高還元率な返礼品ランキング

毎日、ほぼ全ての主要ふるさと納税ポータルサイトをチェックしお得な返礼品をチェックしているSoldie編集部より、選りすぐりの品10品をセレクトしました。ほぼ全てが人気な商品だけに、無くなること必至なためお早めに申込することをお薦めいたします。また時期によっては、普段提供している記事も提供していない場合もありますので、ご注意してお申込みください。

順位 自治体 特産品名 寄付金 推定市場価格 還元率
10位 静岡県小山町 サーティワンのギフト券 8枚〜 複数対応 40%
9位 北海道せたな町 エゾムラサキウニ100g×2 20,000円 9,000円 45%
8位 福岡県久留米市 黒毛和牛切り落とし 1kg 10,000円 4,800円 48%
7位 和歌山県橋本市 種なしブドウの詰め合わせ2kg 10,000円 5,000円 50%
6位  山形県村山市 ラ・フランス3kg(5~11玉)×2個 10,000円 5,500円 55%
5位 北海道鹿部町 北海道産の魚卵3点盛りセット 10,000円 7,000円 70% 
4位  山形県舟形町  山形牛焼肉セット 600g 10,000円 8,000円 80%  
3位 長崎県松浦市  干物「松浦・潮風のたより」 5,000円 4,200円 84%
2位  山形県上山市  山形産「はえぬき」 20kg 10,000円 8,800円 88%
1位 静岡県浜松市  浜名湖うなぎ蒲焼き8食分 10,000円 9,600円 96%

↓こちらもチェック↓

【2017年最新版】編集部が厳選した、ふるさと納税お得な特産品ランキング10!

実は簡単!、ふるさと納税の手続手順

納税という言葉から、なんとなく手続が面倒、税理士にお願いしなければならないのでお金がかかるというイメージがありがちですが、しっかり手順を覚えておけば意外に簡単です。また、年末調整をしている会社勤めの方には、「ワンストップ特例」という年間5自治体までなら確定申告が不要な場合もありますので、この特例を合わせて活用していくことで手間を極力省くことはできるでしょう。以下に、通常のケースにおける手順を紹介します。

1. 寄付をする自治体への申し込みと支払

まずは応援したい地方自治体を選択します。インターネットの検索で、地域ごとに寄付金の使いみちや実績、また現在どんな商品がお返礼で受け取れるかを見ることができます。各自治体のホームページ、またはふるさと納税をまとめ専用たサイトでも見れますので活用しながら、応援したい地域を決めて申し込みをします。現在は、申し込みから支払までインターネットで完結するケースが増えています。

【2018年6月】抑えておきたい便利なふるさと納税ポータルサイト5選
ふるさと納税ポータルサイトごとの違いは?2008年に始まったふるさと納税も2015年からさらにその盛上がりをみせ、ポータルサイトも複数立ち上がっています。そこで、今回は主要なポータルサイトを比較してみまし...

申し込みを行なったら、次は寄付金の支払です。支払の決済方法も多様になってきており、クレジットカード、銀行振込、コンビニ支払い、郵便局振込みなどがあります。オススメなのはクレジットカード支払で、カードのポイントを付与することも可能です。

【ふるさと納税】本当にお得?自分でも簡単にできる寄付上限金額の計算方法
ふるさと納税が2,000円しかかからない仕組みって?ふるさと納税は、もともとあった「寄附金控除」が基盤になっています。みなさんの収入から様々な控除を受けて所得税を払っているのですが、それがある一定の条件...

2. 返礼品と納税受領証明書の受取

さて、支払を済ませたら地方自治体側で確認作業が入り、その後自治体より返礼品の送付と「納税受領証明書」が送られてきます。返礼品の送付と証明書はタイミングが異なることもありますが、申し込み時点で明記されていることが多いので、事前に確認することをお薦めします。そして、この納税受領証明書は確定申告の際に利用しますので、必ず保管しておいてくださいね。

3. 確定申告(ワンストップ特例を利用した申請)

税金控除をするために忘れてはならないのが確定申告です。ただし、先に紹介した「ワンストップ特例」を活用する場合は、事前に在住の自治体へ申告することで自動的に控除される仕組みですので、確定申告をする必要はありません。ただし、その場合も特例を利用する自治体の数が5箇所と限定されているので、注意が必要です。

以上が、ふるさと納税の手順です。おもったよりシンプルですので、まずはご自身で挑戦されてみて、次の年度に活かしていくことが良いかと思います。また確定申告をすることで、私達が普段支払っている税金についてより理解することにも役立つのでトライすることをお薦めします。

実は簡単!これだけは抑えておきたい【ふるさと納税】手続きの流れ
 ふるさと納税手続きの流れまず基本の流れは、以下の通りです。 納税をする人が、納税先団体から「寄付金受領証明書」を受け取ります。 その受領書を確定申告書に添付し、住所地管轄の税務署へ確定申告を...

Soldieお薦めお礼品】

【2018年6月】復活!ふるさと納税「パソコン」高還元率ランキング総まとめ
ふるさと納税の「家電」返礼品自治体によっては、ふるさと納税の返礼品でお肉や野菜などの特産品以外にも、その地域で製造されている家電、掃除機やパソコン、炊飯器などを受け取れることができます。単価が高い...
【2018年6月】ふるさと納税でipadが復活?タブレットの返礼品総まとめ
ふるさと納税で「タブレット」を返礼品で受け取るふるさと納税は過去にはiPadなど大変人気のあった返礼品があったのですが、今や昔で現在は2製品だけとなってしまいました。タブレット型PC自体は、ノートパソコン...
【2018年6月】ふるさと納税「腕時計」純国産高級品など厳選ランキング
ふるさと納税で「腕時計」がうけとれる?腕時計の始まりは19世紀初頭、最初は女性用のアクセサリーとして使われていました。誕生から200年余り腕時計は進化し続けて今では、ファッションを楽しむ為の腕時計から実...
【2018年6月】ふるさと納税の人気特産品「メロン」高還元率ランキング
メロンの等級と相場、ふるさと納税のお得度についてメロンは等級や産地によって非常に大きな価格幅がありますが、例えば、マスクメロンの最高峰銘柄とお呼びの高い静岡クラウンメロンの等級と平均価格は大体以下...
【2018年6月】ふるさと納税「アウトドア」グッズ揃います。【総まとめ】
ふるさと納税でアウトドア用品が豊富に揃っている暖かい季節になってきました。そろそろ、夏のキャンプに向けて準備を始めてる方も多いのではないでしょうか。今回は、その中でもふるさと納税でもらえる「アウト...