Topページ > 納税 > 【2017年7月最新版】急げ!2017年7月まで!?納税でパソコン高還元率70%以上!ランキングベスト5
公開日:2017年3月20日
更新日:2017年7月25日

ふるさと納税の返礼品としてもらえるパソコンは、総務省のお達しにより、もらえる自治体が少なくなりました。それでもまだパソコンを用意してくれている自治体があります。そのパソコンを還元率を選択基準として、ランキング形式でご紹介します。米沢市は、2017年7月31日にパソコンの返礼品の受付を終了します。申込みはお早めに!

ふるさと納税 パソコン

ふるさと納税パソコンには高還元率のおすすめ返礼品がたくさん

ふるさと納税のお礼品で、パソコンを提供している自治体は、総務省からお達しがあり、パソコンを返礼品として取り扱うことを自粛しなければいけないムードとなりました。自治体の中に工場があったり、メーカーと縁があったりといった関係で、パソコンをふるさと納税の返礼品として提供しています。現在(2017年6月)に、まだパソコンの返礼品が残っているのは、NECの工場がある山形県米沢市と、EPSONの工場のある長野県喬木村だけとなってしまいました。過去には、長野県飯山市からはマウスコンピューターから、還元率の高いPCの返礼品が、また、長野県安曇野市からは、VAIOが出品されていたのですが、現在(2017年6月)ではすでに出品を取りやめてしまっています。その中でもSoldie編集部では、最新のCPUを積んでいるのなど、中身、また還元率を徹底調査厳選されたオススメな返礼品をランキング形式で紹介します。

【2017年7月最新版】編集部が厳選したふるさと納税お得な「家電」還元率ランキング
ふるさと納税で受け取れる「家電」の返礼品を、還元率をもとにランキング形式に紹介します。
順位 自治体 品名 寄付金 推定実売価格 還元率
5位 山形県米沢市 NEC LAVIE Direct HZ(高性能・高速) ¥430,000 ¥265,200 61.67%
4位 山形県米沢市 NEC LAVIE Direct HZ(タッチパネル液晶モデル) ¥310,000 ¥199,300 64.29%
3位 山形県米沢市 NEC LAVIE Direct DA(S) ¥250,000 ¥174,500 69.80%
2位 山形県米沢市 NEC LAVIE Direct NS(S) ¥260,000 ¥187,500 72.12%
1位 山形県米沢市 NEC LAVIE Direct NS(e) ¥180,000 ¥138,000 76.67%

第5位. NEC LAVIE Direct HZ(高性能・高速)

ふるさと納税 パソコン NEC LAVIE Direct HZ
山形県米沢市と言えばお米やサクランボなどの農業が有名ですが、実は東北有数の工業都市でもあります。市内にNECの工場がある関係で、NEC製やレノボ製のノートパソコン・タブレットを多く提供しています。こちらはNEC LAVIE Direct HZシリーズの高性能な2017年春モデルで、第7世代のCPUの中でもi7を積んでいて、さらにSSDの512GBと大容量。メモリも8GBと映像を編集しないかぎり充分ですね。液晶もタッチパネル式で、直感的な操作もできます。還元率も60%以上と大変お得です。

寄付金額:430,000円
内容:NEC LAVIE Direct HZ (タッチパネル液晶)
推定実売価格:265,200円
還元率:61.67%

NEC LAVIE Direct HZ 高性能モデルの申込みはコチラ

※米沢市は、2017年7月31日にパソコンの返礼品の受付を終了します。申込みはお早めに!

第4位. NEC LAVIE Direct HZ(タッチパネル液晶モデル)


この返礼品は、第7世代インテルのi3を積んだ最新版のノートPCです。こちらタッチパネル液晶モデルで、画面を触接触って操作ができるので、直感的に作業がし易いですね。もちろんOfficeソフト(Microsoft Office Home and Business Premium)をつけてくれるので、発送されたらすぐにビジネスで利用できますね。

寄付金額:310,000円
内容:NEC LAVIE Direct HZ (タッチパネル液晶)
推定実売価格:199,300円
還元率:64.29%

NEC LAVIE Direct HZの申込みはコチラ

※米沢市は、2017年7月31日にパソコンの返礼品の受付を終了します。申込みはお早めに!

お得な家電リスト

以下のリストでふるさと納税で受け取れる、お得な家電のランキング記事をリストにしました。気になる返礼品があれば、そのページでお得な返礼品を探すのもお薦めです。

家電名 リンク コメント 人気度
パソコン ランキング NEC製などMade in Japanのパソコン多し ★★★★★
炊飯器 ランキング ハイエンドの炊飯器など幅広い価格帯で出品されている ★★★★
オーディオ ランキング カスタマイズイヤホンからソニーのウォークマンでよりどり ★★★★
カメラ ランキング コンデジからビデオカメラまで揃い踏み ★★★★
掃除機 ランキング ダイソン製サイクロン式掃除機や、マキタの掃除機まで ★★★
空気清浄機 ランキング プラズマクラスターや、デザイナーズ家電など ★★★
調理家電 ランキング コーヒーメーカや、ヘルシオなどよりどり ★★★
プリンター ランキング 個人の写真プリントからビジネス用途のプリンターも ★★★

第3位. NEC LAVIE Direct DA(S)


こちらも山形県米沢市より、FULL HD液晶23.8型のデスクトップ型、TVチューナー搭載パソコンです。2番組同時録画可能で、ブルーレイドライブも付いています。この1台ですべて事足りますね。CPUも第7世代Core iプロセッサー搭載でとてもパワーがあります。還元率も70%弱で、とてもお得感あります。

寄付金額:250,000円
内容:NEC LAVIE Direct DA(S)
推定実売価格:174,500円
還元率:69.80%

NEC LAVIE Direct DAの申し込みはコチラ

※米沢市は、2017年7月31日にパソコンの返礼品の受付を終了します。申込みはお早めに!

第2位. NEC LAVIE Direct NS(S)高性能スタイリッシュノート


山形県米沢市より、15.6インチ高性能ノートPCです。メモリも8GBですが16GBまで拡張可能、CPUも第7世代i5-7200Uのプロセッサーを使用しています。NFC付きでスマートフォンとも簡単に連携できます。こちらすでにマイクロソフトOfficeがついているので、すぐにビジネスで利用できます。還元率は、なんと70%越えの72.12%です。

寄付金額:260,000円
内容:NEC LAVIE Direct NS(S)
推定実売価格:187,500円
還元率:72.12%

NEC LAVIE Direct NSの申し込みはコチラ

※米沢市は、2017年7月31日にパソコンの返礼品の受付を終了します。申込みはお早めに!

第1位. NEC LAVIE Direct NS(e)スタンダードノート


第1位は山形県米沢市より、寄付金額も若干お手頃20万円を切るNEC LAVIE Direct NSです。第2位で紹介したPCが高性能版で、こちらはそのスタンダード版になります。こちらマイクロソフトOfficeも付いていて、ビジネスでもすぐに利用できます。還元率はなんと75%以上の76.67%。寄付金額が上限金額以上でも、還元率が高いので、お店で購入するよりも安くなる可能性があります

寄付金:180,000円
内容:NEC LAVIE Direct NS(e)
推定実売価格:138,000円
還元率:76.67%

LAVIE Direct NSの申し込みはコチラ

※米沢市は、2017年7月31日にパソコンの返礼品の受付を終了します。申込みはお早めに!

まだまだある、ふるさと納税でもらえるパソコン!

山形県米沢市より、Lenovo ThinkPadが期間限定(2017年7月31日まで)で登場しています!!

どれも第7世代のCPUを積んでいて、車でいうエンジンは申し分なく、12.5インチ型と、14インチ型と2種類用意されていて、持ち歩くことが多い人は12.5インチ、持ち歩かないけど、デスクトップPCを置くほど場所を確保できない、またはしたくない人は14インチが画面が大きくてみやすくておすすめです。余裕があれば高性能パッケージを選択して、SSDなどのメモリの容量が大きいのを選びましょう。後付けでいろいろ用意しなくても良いし、途中でファイルを消して調整など無駄な作業が減ります。
ふるさと納税 Lenovo レノボ パソコン

Lenovo ThinkPad X270 12.5型 コンパクトモバイルノート

スタンダードパッケージの詳細

高性能パッケージの詳細

Lenovo ThinkPad X1 Carbon 14型 薄型・軽量モバイルノート

スタンダードパッケージの詳細

高性能パッケージの詳細

長野県飯山市より、マウスコンピューターの返礼品が復活しています。ただ、還元率を考慮した結果、今回のランキングには入りませんでした。飯山市はパソコンの返礼品を、廃止する方向で動いています。お早めにお申込みください。

マウスコンピューター タワー型「DAIV-DGZ510S1-SH2-IIYAMA」
マウスコンピューター11.6型ノート「MB-C250X1-S2-IIYAMA」
マウスコンピューター15.6型ノート「MB-F555BN1-S2-IIYAMA」

長野県安曇野市より、VAIOの返礼品が復活しています。ただ、還元率を考慮した結果、今回のランキングには入りませんでした。安曇野市では、パソコンの返礼品を、2018年3月に廃止を予定しています。まだ時間はありますが、お早めにお申込みください。

15型ノート VAIO S15
15型ノート VAIO C15

【2017年最新版】ふるさと納税おすすめ家電(オーディオ)ランキングベスト5
2017年最新版、ふるさと納税でもらえる家電の中でオーディオ機器をランキング形式に紹介します。

ふるさと納税でもらえる特産品リスト

以下のリストでふるさと納税でゲットできる、お得な特産品のランキング集を一覧にしました。気になる返礼品があれば、そのページでお得な返礼品を探すのもお薦めです。

特産品名 リンク コメント 人気度
うなぎ ランキング 名店で作られた鰻蒲焼きセットなど ★★★★★
牛肉 ランキング 手に入れやすい金額帯の和牛をセレクト ★★★★☆
豚肉 ランキング ボリュームが多いので家族世帯に嬉しい ★★★★☆
メロン ランキング こだわりの贈答用メロンも手軽な寄付金で ★★★★☆
ランキング  日用品でもあるお米は家計に嬉しい ★★★★☆
ぶどう ランキング   全体的に還元率は高いお得な返礼品 ★★★☆☆
さくらんぼ ランキング  高級品種「佐藤錦」があるのは嬉しい ★★★☆☆
うに ランキング   新鮮なうにが産地直送で! ★★★☆☆

↓総合ランキング↓

【2017年最新版】編集部が厳選した、ふるさと納税お得な特産品ランキング10!

ふるさと納税 特産品

そもそも、ふるさと納税とは?

現在、大人気のふるさと納税。ふるさと納税の制度を活用した寄付の実績は去年300億円を超え、2014年140億円の2倍にも増えました。
その仕組を一言で表すと、個人が地方自治体に寄付した金額の一部が支払っている税金から控除されるという仕組みで、所得税や住民税から差し引いて後程還付されます。
金額的には、2,000円を超える金額分だけ控除されるため10,000円の寄付を行うと8,000円分の納税分が控除がされるということになり、さらに御礼の品(返礼品)をもらえるということで、お得な仕組みとして広く認知され始めています。

一体、いくらお得になるの?

お得だということはわかっても、具体的にいくらお得になるのでしょうか。ここで簡単にシミュレーションしてみましょう。

1回で20,000円の寄付を行なった

この場合、以下のように考えられます。

① 2000円を超える金額分 (18,000円)が、所得税から還付され(来年の)地方税からも差し引かれる
② さらに30-50%程度(60,000〜10,000円相当)自治体から寄付した返礼品がもらえる

まず控除については、18,000円分が納税分から控除されることになります。それでは2,000円の損になるかと思われますが、そこで②があり返礼品をもらうことができる分お得になるのです。

返礼品の還元率は大体30%から、良いもので50%になるので、6,000〜10,000円分を返礼品として受け取ることができ、結果として①で2,000円控除できない分を損したとしても、②の返礼品でバックされるという考え方です。

ふるさと納税の申し込みは簡単?!

では、具体的にどのような仕組み・流れで手続を行なっていくのか、順を追って下に纏めました。

1. 応援したい地域に申し込み

応援したい地域はインターネットで検索するなどして、見つけることができます。寄付金の利用使途や実績、返礼品を確認して、応援した地域の自治体に申し込みしましょう。申込は、直接その自治体の公式サイトにその方法が掲載されているか、ふるさと納税専用サイトから行なうこともできます。またふるさと納税専用のポータルサイトでは多くの自治体を比較して検討することができ、とても便利です。

2. 寄付金を支払う

申し込みを行なった後は、実際に支払いです。コンビニ支払、クレジットカード決済、銀行振込等のいくつか支払い方法がありますが、ポイントを獲得できるという点でクレジットカードの決済がオススメです。

3. 返戻品と寄付金受領証明書を受け取る

支払を済ますと決済の確認を自治体側で行い、その自治体から返礼品と寄付金受領証明書が送られてきます。返礼品については予約品という形であとで送られる品もありますので、その内容をよくお読みになってご注意ください。

4. 確定申告を行なう

寄付を実施した場合、その年度の最後に確定申告をする必要がありますワンストップ特例という通常確定申告する必要の無い給与所得者の方で、かつ5つの自治体以内であれば、確定申告しなくても良い場合もあるので、このことも意識して行うと後々に手続が楽になるでしょう。

税金の控除できる上限金額を知ろう

寄付が控除できる上限金額があるのはご存知ですか。この金額をしっかり覚えて自分の上限額を計算しておかないと、節税したにも関わらず余計な出費がある場合があることをお忘れないようにしてください。ご自身の控除上限金額は、総務省のサイトにありますが分かりやすいシミュレーターを準備しているふるさと納税サイトもあるので、自分の上限金をシミュレーションしておきましょう。

ふるさと納税、自分でもできる控除上限金額の計算方法

まとめ

EPSONは、CPUなどを考慮すると今回は次点とせざるを得ませんでした。人気のパソコン・タブレットは出品されるとすぐに品切れになってしまう可能性が高く見つけたらすぐに寄付を申込みましょう。かなりスペックの高い製品も、節税の分だけリーズナブルに入手できるのがふるさと納税の醍醐味ですよね。無理して申し込む必要はありませんが、いざ申込を決めたら早めに実行することをおすすめします。