Topページ > 納税 > ムーミン列車貸し切り権も、千葉県大多喜町のふるさと納税5選
公開日:2017年1月27日

ふるさと納税とは、特定の市町村に寄付を行うことでその地域を応援できる制度のことです。寄付を行うとお礼の品を受け取ることができるのも大きな魅力です。そこで、都心からほど近い千葉県大多喜町のふるさと納税のお礼の品についてランキング形式で紹介していきます。

大多喜町の観光・宿泊コースの中から5つ紹介

ふるさと納税の魅力といえば、何と言っても寄付したお礼としてその地域の魅力を堪能できることです。今回紹介する千葉県大多喜町は、紅葉が美しい養老渓谷や春には菜の花に囲まれるいすみ鉄道、徳川四天王の一人本多忠勝が建城した大多喜城などが有名で、特産品は筍や猪肉を使ったしし鍋、ハチミツなどがあります。そこで今回は、いすみ鉄道関連や養老渓谷の宿泊コースの中から人気のコースを5つ紹介します。

1. 「秘湯の宿お2人様特別宿泊プラン」

養老渓谷の秘湯の宿、滝見苑に宿泊するプランになります。滝見苑からは房総一の名瀑栗又の滝が眼下に広がり、滝の音が轟いています。近くには遊歩道も整備され養老渓谷の新緑や紅葉を楽しむことができます。また、4種類の露天風呂を完備しており、ゆっくりとした時間を楽しむことができます。このプランでは船盛りつき御膳が用意されています。このプランには8万円の寄付金が必要となります。

寄付金額:80,000円
内容:秘湯の宿滝見苑 1泊
推定実売価格:40,000円
還元率:50%

2. 「養老渓谷宿泊プランお二人の特別な時間をサポート」

養老渓谷の「渓谷別庭もちの木」に宿泊するプランになります。部屋には渓谷を望めるプライベートバスと特別デッキを備えており宿泊者だけのゆっくりとした贅沢な時間を楽しむことができます。食事は季節の料理に加えて、本プランのみアワビや伊勢海老などの海の幸が追加されています。このプランに必要な寄付金は10万円になります。通常1人3万円程度のプランのため還元率は60%と大変お得なプランになります。人気のプランのため、現在(2017年1月)品切れ中ですので、再入荷まで待ちましょう。

寄付金額:100,000円
内容:「渓谷別庭もちの木」 1泊
推定実売価格:60,000円
還元率:60%

3. 「いすみ鉄道ムーミン列車貸切優待券」

こちらはなんと列車1台を貸切ることができるプランです。いすみ鉄道の黄色いムーミン列車を1往復(2時間程度)貸切ることができるという他には類を見ないプランになります。このプランには寄付金が10万円必要となります。ふるさと納税以外でも貸し切り列車を利用することができ、ムーミン列車1両5万円となっているため還元率は50%になります。

寄付金額:100,000円
内容:いすみ鉄道ムーミン列車貸切優待券
推定実売価格:50,000円
還元率:50%

4. 「隠れ湯の宿(全館丸ごと平日貸切プラン)」

養老渓谷の「隠れ湯の宿川の家」を全館丸ごと貸切ることができるという画期的なプランです。部屋は全6室、15名までの宿泊が可能で、カラオケ付き宴会場も備えています。食事もしし鍋をはじめ、山の幸や海の幸を楽しむことができます。宿は養老川のほとりに位置しており、川のせせらぎを聞きながら癒しの時間を過ごすことができます。必要な寄付金額は30万円となっています。通常一人1泊1万円から1万5千円のため、還元率は50%以上となります。

寄付金額:300,000円
内容:「隠れ湯の宿 川の家」
推定実売価格:150,000円
還元率:50%

5. 「いすみ鉄道キハ52列車貸切優待券」

いすみ鉄道のキハ52を貸切ることができるプランになります。キハ52は定員60名の車両となっており、国鉄型気動車(ディーゼル)のため一段と味わい深い走りを楽しむことができます。このプランに必要な寄付金額は15万円となっています。通常8万円から貸し切りのため還元率は50%以上になります。

寄付金額:150,000円
内容:いすみ鉄道キハ52列車貸切優待券
推定実売価格:80,000円
還元率:53.3%

大多喜町ならではの5選

千葉県大多喜町にある養老渓谷沿いの宿への宿泊やいすみ鉄道の車両貸し切りプランなど5選紹介しました。大多喜町は都心から2時間以内と程よく近いため、気軽に楽しめる観光地になります。他にはない驚きのプランばかりで、貴重な体験ができることは間違いありません。ふるさと納税によって大多喜町を応援するとともに、大多喜町で家族や仲間たちとの大切な思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

〜その他にも、ふるさと納税について知ろう〜
ふるさと納税が支持されてる理由とは、税制面から紐解いて解説
ふるさと納税基本制度と注意点
ふるさと納税、自分でもできる控除上限金額の計算方法
ふるさと納税で確定申告が不要な「ワンストップ特例」とは?
抑えておきたい便利なふるさと納税ポータルサイト3選