Topページ > 納税 > ふるさと納税で岡山県はお米の返礼品が魅力。お薦め自治体3選
公開日:2017年3月8日

岡山県のある自治体にふるさと納税をすると、寄付金額10,000円あたり20kgのお米がもらえます。実質2,000円でお米20kgと考えると、かなりお得ですよね。今回は、そんな太っ腹の自治体を3つご紹介します。

ふるさと納税 岡山県

はじめに

あまり岡山県に米どころのイメージはないのですよね。しかし、実は日照時間が長く、県内を一級河川が複数流れていて水の心配も少ないということで、岡山県は稲作に適した土地をしています。そのため、岡山県の各自治体もお米をふるさと納税のお礼品にしています。
しかし、それだけではあえて取り上げる必要はありません。注目したいのは、そのコストパフォーマンス。実は、3つの自治体で寄付10,000円あたり20kgという大奮発をしています。今回の記事では、そんな太っ腹の自治体を3つご紹介します。

1. 吉備中央町

吉備中央町はその名の通り、岡山市の北、岡山県のちょうど中央あたりに位置するのどかな田舎町です。ふるさと納税のお礼品にもほとんど目立つものはないのですが、それでも吉備中央町を一躍注目の自治体にしてしまったのが「米作り農家応援事業限定 吉備中央町産 コシヒカリ」です。これは、寄付10,000円ごとに20kgのお米を提供する、という信じられないくらい太っ腹なお礼品です。つまり、20,000円なら40kg、30,000円なら60kg、…となるわけです。大人一人当たりのお米消費量が一年間に60kgとされていますので、30,000円を吉備中央町に払えばお米一年分が手に入る計算になります。しかも税金の控除が効けば、実質2,000円の自己負担でお米一年分がもらえます。
はじめて受付を開始した際は、申込が殺到して2日で品切れになったという伝説(?)もあります。2017年は3月25日から受付を開始することが町のホームページで発表されていますので、品切れになる前に申し込むとよいでしょう。

【岡山県吉備中央町】ふるさと納税で自然の恵みを受け取ろう!お米のコスパは驚異的!
岡山県吉備中央町のふるさと納税でもらえるおすすめお礼品5つをご紹介します。岡山県は、雨が少なく日照時間の長い県として知られています。そんな岡山県のほぼ中央に位置する吉備中央町のふるさと納税では、お米...

2. 備前市

備前市は、岡山県東部の瀬戸内海に面した街で、備前焼や刀鍛冶などで知られています。そんな備前市でも、10,000円以上の寄付で岡山県産米20kgを贈呈するお礼品「≪4月発送≫おかやまのお米 20kg(10kg×2)」「≪5月発送≫岡山のお米食べ比べ 10kg×2」が提供されています。こちらも数量限定で、なくなり次第受付は終了となってしまいます。今シーズンの残りがどれくらいかは分からないので、受け付けているうちに早めに申し込むのがよいでしょう。
なお、ふるさとチョイスをはじめとしたポータルサイトには掲載されていませんが、備前市のホームページ(特設サイト)からですと家電の申込が可能です。ダイソンのドライヤーやロボット掃除機、Surface Pro 4、腕時計など、数多くのお礼品があります。興味のある人は特設サイト(https://furusato-bizen.jp/)をご覧ください。

3. 総社市

「そうじゃ」と読みます。盆地に位置しており、市内には平坦な土地も多いことから稲作が盛んに行われています。2017年3月1日からお米コースがリニューアルされ、白米や玄米を10,000円あたり20kgの割合で、最大120kg(60,000円以上)までもらえるようになっています。11月か12月発送ですのでかなり待たなければいけませんし、お米の品種を選ぶこともできないのですが、それでも申し込んでおく価値は十分にあります。申込受付期間・用意できる数量ともに限定されているので、予告なく受け付け終了となる可能性も大いにあります。コースがリニューアルされたばかりの今がチャンスですので、リーズナブルにお米を手に入れたい人はぜひ申込をご検討ください。

まとめ

お米をお礼品にしている自治体はきわめてたくさんありますが、10,000円あたり20kgも贈呈している自治体はほとんどありません。その意味で、ひとつの県にそういった自治体が集中しているのは特筆すべきことと言えるでしょう。10,000円20kgのお米は人気が集中しやすく、すぐに品切れになります。そうなると翌年まで待つ必要が出てきますので、お申し込みは早めに済ませて発送を気長に待つようにしましょう。

〜その他にも、ふるさと納税について知ろう〜
ふるさと納税が支持されてる理由とは、税制面から紐解いて解説
ふるさと納税基本制度と注意点
ふるさと納税、自分でもできる控除上限金額の計算方法
ふるさと納税で確定申告が不要な「ワンストップ特例」とは?
抑えておきたい便利なふるさと納税ポータルサイト3選