Topページ > 納税 > ふるさと納税で貰える、人気の高級毛ガニおすすめ5選
公開日:2017年1月26日

ふるさと納税でおいしい「毛ガニ」をゲットしましょう!今回は、ふるさと納税の返礼品の毛ガニの中でも、北海道の特色のあるものに焦点をあてます。還元率もよくてボリュームもあるとてもお得な商品を紹介します。

ふるさと納税とは

ふるさと納税をご存じでしょうか? ふるさと納税とは、自分の応援している地域に寄附をすると自己負担の2,000円を除いた額が、控除されたり寄附した自治体から毛ガニなどの魚介類がもらえたりすることがある制度です。納付する金額が多いほど返礼品のグレードも上がるシステムとなっています。 各自治体が工夫を凝らしているのでさまざまな返礼品がありますが、各ポータルサイトから調べることができるので事前にチェックして自分にあったものを選ぶこともできます。

1. 北海道雄武町「毛ガニ1kg」

オホーツク海の壮大な海でとれた毛ガニです。特に春にとれるものは栄養豊富なプランクトンを食べて育っているので、身もぎっしりと詰まっています。この毛ガニの味や風味は、まさに北の本場の味です。ゆでたあとに急速冷凍をしているので、鮮度もよくうまみもしっかりと濃縮されています。1万円の寄附でもらえるのですから、かなりお得です。現在人気で品切れ中ですが、再入荷される可能性があるので待ちましょう。

寄附金額:10,000円
内容:毛がに(500g)×2
推定実売価格:6,000円
還元率:60%

2. 北海道根室市「超特大本ずわいかにしゃぶ500g」

根室市の返礼品のカニは、決めきれないほど種類がたくさんありますが、特にこの商品が人気を集めています。かにしゃぶなので、身をほじくり出す手間がかかりません。家族でしゃぶしゃぶとして楽しむことができますし、賞味期限も1カ月なので何回かに分けて楽しむこともできます。その上本場の味で、鮮度もよくボリュームもたっぷりです。還元率もかなり高くなっています。

寄附金額:10,000円
内容:生冷本ずわい棒肉剥き身500g(本数はカニの大きさにより6~10本)
推定実売価格:5,000円
還元率:50%

3. 北海道長万部町「毛がに 大サイズ1ハイ(冷蔵)」

冷蔵で美味しさと鮮度を保った長万部町のゆで毛がにです。絶妙な塩加減と時間でゆでてあります。あまり出回ることのない大サイズなので、家族で楽しむのにも最適です。身もぎっしりとつまっていてボリュームもありますし、他では絶対に味わうことのできない長万部の味を存分に楽しむことができます。しかも還元率も高いのでお得です。今は人気で品切れ中ですが、再入荷される可能性があるので待ちましょう。

寄附金額:10,000円
内容:大サイズ550g前後
推定実売価格:3,800円
還元率:38%

4. 北海道日高町「活毛がに」

身が大きくおいしいと話題になっている日高町の活毛がにです。生きたままなので、非常に鮮度も良く、さわやかな磯の薫りやなめらかな舌触りが絶妙です。 自宅で日高町名物のゆでたての活毛がにを楽しむことができます。 ふるさと納税の返礼品で、活毛がにを食べたいという方は必見です。

寄附金額:10,000円
内容:約450g×1尾
推定実売価格:4,000円
還元率:40%

5. 北海道八雲町「北海道産毛ガニ1kg」

ふるさと納税 毛ガニ

出典: 毛ガニ

北海道の近海で獲れた高級な毛ガニです。厳しい評価基準をクリアし、海産物の最高ランクである三特の上等がにとして認められています。しかも職人が塩加減抜群に茹で上げ、毛ガニの乾燥を防ぐために急速冷凍しているので、味も鮮度も抜群です。特三の毛がにはなかなか売っていませんが、1万円の寄附で頂く事ができるのです。 特三の絶品毛ガニを食べたい方には非常にお得といえます。

寄附金額:10,000円
内容:毛ガニ2匹(450g前後~500g前後×2匹)
推定実売価格:6,000円
還元率:60%

Soldie
全ての人に金融リテラシーを、専門家の発信する金融ニュース・コラムサイト

ふるさと納税は、とてもバリエーションが豊富です!

ふるさと納税の返礼品といっても毛ガニだけで、各自治体の工夫によって多種多様な商品があります。今回は、中でも味がよいものや還元率が高いものを紹介してみました。 毛ガニは、いろいろな食べ方もあるのでいろいろ試すこともできます。ふるさと納税をして、各自治体が自信を持ってお勧めしている毛ガニをぜひ食べてみてください。

〜その他にも、ふるさと納税について知ろう〜

【コラム】ふるさと納税が支持されてる理由とは、税制面から紐解いて解説

【コラム】ふるさと納税基本制度と注意点

【コラム】ふるさと納税、自分でもできる控除上限金額の計算方法

【コラム】ふるさと納税で確定申告が不要な「ワンストップ特例」とは?

【コラム】抑えておきたい便利なふるさと納税ポータルサイト3選