Topページ > 納税 > 【ふるさと納税】黒い真珠と呼ばれる絶品三次ピオーネも、広島県三次市の返礼品5選
更新日:2017年2月18日

広島県三次市のふるさと納税から、地元のこだわりが詰まった返礼品がたくさんあるなかで、良質で美味しい特産品を5つ選んで紹介します。

ふるさと納税 広島県三次市

はじめに

昨今注目を浴びているふるさと納税ですが、どの自治体に寄付するか、どの返礼品を選ぶかということに悩む方は多いのではないでしょうか。内容ももちろんですが、還元率も気になるところです。そこで広島県三次市の返礼品の中から、地元の味を楽しめる良質な特産品を集めてみました。

1. 霧里(きりり)ポークセットB

霧里ポークは三次市君田町で育てられており、「みよしブランド」認定産品です。セットには背ロース、バラ、モモ、カタの4つの部位が入っています。自然環境の中で大切に育てられ、無駄な脂肪の少ない肉は繊細な味わいです。 三次市のホームページより350gを1,000円前後で販売しているとのことで、部位によって価格は異なりますが、還元率は35%程度です。

寄付金額:10,000円
内容:背ロース350g、バラ200g、モモ350g、カタ350g
推定実売価格:3,500円
還元率:35%

2. アイス黄金のプリン

高原安瀬平乳業有限会社の「アイス黄金のプリン」は滑らかで濃厚な味わいが特徴です。こだわりの材料で作られており、パリパリに炙ったカラメルとプリンの相性は抜群です。 10,000円の寄付金に対して還元率は37.2%となっています。美味しいプリンがあることで、ティータイムをより楽しく過ごすことができるでしょう。

寄付金額:10,000円
内容:75g×9個
推定実売価格:3,720円
還元率:37.2%

3. 三次ピオーネ(霧地栽培)

広島県三次市はピオーネの産地としても有名で、三次ピオーネは「黒い真珠」とも呼ばれています。ピオーネの収穫時期に合わせた期間限定の返礼品となっていますが、品切れが出るほどの人気商品です。 還元率は70%を下らない高い値になっています。※現在は品切れ中ですので、再出品を待ちましょう。

寄付金額:10,000円
内容:1箱(2kg入)
推定実売価格:7,000円
還元率:70.0%

4. 泉水の米こしひかり

三次市は米の栽培に適した気候であり、栽培されたこしひかりは甘みがあり美味しいです。お米のつやや香り、ほどよい粘りも特徴です。内容は5kgの袋が2つで、10,000円の寄付に対して還元率は40%程度となっています。 毎日の食事にお米は必須で、10kgのお米を買いに行くとなると大変です。日々の食卓に並ぶ美味しいお米を選ぶのもよいですね。

寄付金額:10,000円
内容:コシヒカリ5kg×2袋
推定実売価格:4,000円
還元率:40.0%

5. TOMOEワイン2本セットB

TOMOEワインは「みよしブランド」認定産品です。セットの中のシャルドネクリスプは、G7広島外相会合のレセプションでも飲まれています。100%三次産のぶどうを使用して作ったこだわりの逸品です。2本セットで、還元率も高めです。

寄付金額:10,000円
内容:TOMOEシャルドネリザーブ白(720ml)、TOMOEシャルドネクリスプ白(720ml)
推定実売価格:4,320円
還元率:43.2%

まとめ

広島県三次市のふるさと納税の返礼品には、地元のこだわりが詰まった返礼品がたくさんあります。ふるさと納税でお得に楽しみたいという考えを持ちつつ、品質も重視したいという方におすすめの内容です。お肉やお酒の組み合わせについては寄附金によって幅が広がりますので、少し高めの寄付金の返礼品についてもチェックしてみてください。

〜その他にも、ふるさと納税について知ろう〜
ふるさと納税が支持されてる理由とは、税制面から紐解いて解説
ふるさと納税基本制度と注意点
ふるさと納税、自分でもできる控除上限金額の計算方法
ふるさと納税で確定申告が不要な「ワンストップ特例」とは?
抑えておきたい便利なふるさと納税ポータルサイト3選