Topページ > 納税 > ふるさと納税でもらえるエアウィーブや羽毛ふとんなど、高級布団お薦め5選
更新日:2020年1月17日

布団は毎日使う生活に必須のアイテムです。質の良い睡眠あってこそ、毎日の生活が快適に送れるようになります。そのためにも、布団にどんな素材があって、どのような特徴を持っているのかしっかり把握して、商品を選ぶ必要があります。今回はふるさと納税の返礼品で受け取れる布団を5つ紹介します。

ふるさと納税 布団

はじめに

布団は大きく分けて、敷布団と掛け布団があり、素材とその効能も異なります。季節・健康状態・使い勝手・保温効果など、効果別に自分に合ったものをセレクトすることが大切なので、今回は、素材ごとのおすすめをピックアップしていきたいと思います。取り上げたのは、羽毛・ポリエステル・羊毛・綿・絹です。

1. 北海道足寄町「石田めん羊牧場の羊毛布団セット」

羊毛布団は、吸湿性、放湿性、保温力を持ち、大変機能的です。ですが、手入れが難しいため、基本的なケアをきちんと行うことで、サラッとした肌触りと心地よさを継続的に実感できます。石田めん羊牧場では、刈り取った直後の3割まで目減りするくらい、様々な工程を経て、細やかな手作業により貴重な羊毛布団を作り上げます。この様な、優れた技術によって生み出された貴重な羊毛布団は、快適な睡眠環境の助けとなります。

寄付金額:200,000円
内容:掛け布団:無地、シングル幅155×縦200cm、中綿(石田めん羊牧場産ウール100%・約3kg)、側生地(綿100%)、敷布団:無地、シングル幅100×縦200cm、中綿(石田めん羊牧場産ウール100%・約3kg、ポリエステル(フォームエース)100%・約0.7kg)、側生地(綿100%) ※フォームエースは凹凸構造でクッション性・保温性・緩衝性に優れた従来のポリエステル固綿よりも約40%軽量化された新タイプの敷布団用芯材
推定実売価格: 120,000円
還元率:60%

2. 山梨県富士吉田市「【甲州羽毛ふとん】二層キルトアイダーダウン95%」

羽毛とは水鳥の胸毛にあたり、空気をたくさん含んでいるので、保温性に優れ、軽いのが羽毛布団の特徴で、別名ダウンとも呼ばれます。この甲州羽毛布団は、2枚合わせ仕様の高級羽毛掛け布団で、圧迫感の少ない温かい布団を求めている方にはぴったりです。ハンガリー産のホワイトマザーグースダウン95%をたっぷりと使用し、ゴールドラベルの最高ランク「プレミアムゴールドラベル」を取得した品質がきちんと保証されている商品です。

寄付金額:300,000円
内容:2枚合わせ羽毛掛けふとん(サイズ150x210cm、重量0.8+0.4kg)/山梨県富士吉田産
実売価格:44.800円
還元率: 15.0%

 3. 鹿児島県姶良市「遠州もめん 掛け敷き組布団」

・木綿布団は、吸湿性・保温力・弾力性と持ち前の柔らかさが特徴です。栽培も日本の気候にピッタリで、古くから日本人の生活を支えていました。吸収した水分を蒸発させるためのケアをきちんと行えば、快適な寝心地を維持できます。この遠州もめん掛け敷き組布団は、インドアッサム地方の中でも特に優れた綿花「アンジェ」を浜松の伝統織物「遠州もめん」布地で包んだもので、木綿の爽やかさと、日本の古き良き懐かしさを覚える商品となっています。

寄付金額:200,000円
内容:シングルサイズ 掛:150cm×200cm  敷:100cm×200cm(側布地)綿100%遠州もめん (中綿)インドアッサム綿アンジュ 掛:4kg 敷:6kg入り
実売価格: 35,000円
還元率: 18.0%

 4. 群馬県富岡市「シルク布団4点セット(シングル)」

・シルク布団は、木綿布団の1.5倍に匹敵する吸湿性を持ち、同時に放湿性にも優れ、綿ボコリが出にくく衛生的であるといった多くのメリットがあります。そのうえ、シルクの製品は、今も昔も高級感があり、さらっとした感触がクセになる贅沢な品です。このシルク布団4点セットは、『シルクフィル』を素材とした最高級の布団で、弾力性にも優れています。さらに、ノンホルマリンで肌にやさしく、皮膚の過敏な方も安心して利用できるといった大変おすすめの布団です。

寄付金額:1,000,000円
内容:・シルク掛け布団(150×210cm)シルク敷き布団(100×210cm)掛け布団カバー(綿100%)敷き布団カバー(綿100%)
推定実売価格: 380,000円
還元率: 38.0%

5. 愛知県幸田町「エアウィーヴ 四季布団 シングル」

・ポリエステルは、他の素材の布団に比べ、価格が非常にリーズナブルで、なのでどなたでも試すことができます。エアウィーヴ四季布団は、名前の通り、四季に関係なく、1年中快適睡眠が図れるといった点が特徴です。夏は蒸れにくく、冬は保温性を重視した、通気性の良さと、厚みを活かした製品で、季節に関係なく、コストパフォーマンスの良い、経済的な布団を探している方に、おすすめです。

寄付金額:180,000円
内容:しき布団×1幅 約100cm×長さ 約195cm×厚さ 約7cm
実売価格:90.000円
還元率: 50.0%

まとめ

以上5つの素材からおすすめ布団を紹介しましたが、たとえ同じ素材でも、製品によってやはり、性質やお手入れの仕方も変わってくるので、各々が、睡眠環境に求める希望に沿った製品をきちんと調べて、見極める必要があります。特に、機能面だけではなく、「お手入れがしやすいのか、否か」、「自身の健康にリスクがある製品か」などの面で注意が必要です。ですから、情報に惑わされずに快適な寝心地を提供してくれる、信用できるベストな商品を選ぶのがよいでしょう。

〜その他にも、ふるさと納税について知ろう〜
ふるさと納税が支持されてる理由とは、税制面から紐解いて解説
ふるさと納税基本制度と注意点
ふるさと納税、自分でもできる控除上限金額の計算方法
ふるさと納税で確定申告が不要な「ワンストップ特例」とは?
抑えておきたい便利なふるさと納税ポータルサイト3選