Topページ > 納税 > 「ANAふるさと納税」の評判は? 「マイルが貯まるだけ」は、本当? そのメリット・デメリットは?
更新日:2019年1月17日

「マイルが貯まる」特典付きの、「ANAふるさと納税」。マイラーにとってはうれしいサイトです。でも、このご時世で「マイルが貯まるだけ?」が素朴な疑問。その評判は? メリット・デメリットでまとめてみました。

「ANAふるさと納税」とは?

ふるさと納税 ana

航空会社である全日空(ANA)が運営している、ふるさと納税サイトです。

 

航空会社だけあって、寄付金に応じてマイルが付与されるのが特徴。

「飛行機によく乗るわ~」、と言う方におススメのサイトです。

 

「ANAふるさと納税」のメリットは?

100円寄付につき1マイル

「ANAのスカイコイン」という特典が、「正直、しょぼい」と不評だったので、2016年11月から100円寄付につき1マイルに。

ANAのマイルを貯めている方にとっては、魅力的です。

 

「ダブルマイルキャンペーン」対象自治体は、100円につき2マイルが貯まるので還元率2%です。国内航空券なら1マイルあたり2円程度の価値があるのでポイント還元率4%となり、圧倒的なお得さ。

 

また、ANAカードで決済すると、マイルが最大2.5倍に。

 

「ANAオリジナル」製品が、ラインナップ

 

「返礼品が、主要サイトとかぶる、見劣りする」「ANAオリジナルの返礼品が、欲しい」の口コミに応えて、ANAオリジナルデザイン製品が、ラインナップ。

 

機能性に優れたビジネスバック、ランチバック、フライトキャップ、お酒など、ANAならではの人気商品が、手に入ります。

 

マイルでお買い物。「ANAショッピングA―style」

 

「マイルは、ぶっちゃけ飛行機によく乗る人のポイントプログラムでしょ。あまり乗らない人には、どうもね~ 」という圧倒的評判を受けて、お買い物ができるサービスが。

 

「旅をテーマに、世界中の逸品を取りそろえ、お得にお買い物の旅を楽しめる」がコンセプトのANAショッピングサイト「ANAショッピングA―style」

世界中から、お手頃価格品から高級ブランドまで、取りそろえています。

 

貯めたマイル、余ったマイルをポイントに交換して、このANAショッピングサイトでお買い物ができます。

 

ANAショッピングポイント=1円

ANAカード決済で、さらに5%オフ

 

もはや、「マイルだけ?」ではありませんね~。

 

「ANAふるさと納税」のデメリットは?

自治体数が少ない

後発ということもあり、自治体の数がまだ少ないのです。

ANAオリジナル以外の食品などの返礼品は、主要サイトに掲載されている物と、やはりかぶるような感じがしますね~。

(自治体数:64、返礼品数:2,209。2018年1月2日時点)

 

「ANAショッピングA―style」の単価が、お高め

 

手頃な価格帯もあるのですが、やはり「世界中の逸品」というコンセプトからブランド品が多く、必然的にお高めという口コミも。それが良いという方向けです。

 

「ANAふるさと納税」キャンペーン

「ANAショッピングA―style」にて。

ANA OPEN開催記念 第二弾送料無料キャンペーン ~9月2日(日)

人気!特産品の高還元率な返礼品ランキング

毎日、ほぼ全ての主要ふるさと納税ポータルサイトをチェックし、お得な返礼品をチェックしているSoldie編集部から、選りすぐりの特産品をセレクトしました。ほぼ全てが人気な特産品だけに、無くなること必至なため、お早めの申込をおススメします。また時期によっては、普段提供している返礼品も提供していない場合もありますので、注意してお申込みくださいね。

ふるさと納税でお得に「節税」しよう今や、大人気のふるさと納税。誰でもできるお得な節税対策になりつつあります。けれども、「納税」という言葉からか、「なんとなく難しそう」というイメージで、ちょっと引い...
ふるさと納税で「家電」を受け取るふるさと納税では、家電の返礼品は、高所得者に人気があります。理由は、寄付金額が高額なため一度でたくさんの寄付ができること、ソニーや、過去にはダイソンなど一流メーカー...