Topページ > 納税 > 名古屋市、ふるさと納税して名古屋城保全に貢献できる他、美術館の観覧券など5選
更新日:2017年2月18日

ふるさと納税は大都市でも行われています。今回は愛知県名古屋市のふるさと納税のお礼品をチェックしてみましょう。募金や招待券など、「寄付」のお礼品にふさわしいかたちとなっていますよ。

ふるさと納税 愛知県名古屋市

東海地方の中心・愛知県名古屋市でもふるさと納税

愛知県の県庁所在地であり、言わずと知れた東海地方の中心都市、日本でも東京・横浜・大阪に次ぐ第4の都市である愛知県名古屋市。こうした大都市でも、ふるさと納税が実施されています。他の地域とは異なり、お礼品の種類や内容がそれほど充実しているわけではありませんが、名古屋市を愛する方であれば検討の価値はありますね。お礼品や還元率目当ての方よりも、ふるさと納税の理念に共感でき、郷土愛のある方におすすめです。

1. 常設展、1年間の定期観覧券進呈

どの美術館の常設展の定期観覧券なのか記載されていないのですが、確認した限りでは名古屋市美術館が対象のようです。3,000円以上の寄付を行うことで、常設展の1年間定期観覧券を入手することができます。一般(社会人、学生や名古屋市在住の65歳以上は除く)ですと1,200円かかるので、還元率は40%。中学生以下の常設展観覧料は常に無料なので、子どもとよく美術館に行かれる方にはおすすめのお礼品です。

寄付金額:3,000円
内容:常設展1年間定期観覧券
推定実売価格:1,200円
還元率:40.0%

2. 木曽三川流域の魅力的な特産品

木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)の水環境の保全活動を対象とした寄付です。具体的には、植樹のための苗木・育成保護用品や、間伐・枝打ち作業の用品の購入、公共施設における木曽三川流域の木製品(椅子等)の設置などに使われます。10,000円の寄付によって、木曽三川流域の自治体が用意したお礼品を一つだけもらうことができます。お礼品は全部で20種類の中から選べますので、コチラを参考にしてください。

寄付金額:10,000円
内容:木曽三川流域の魅力的な特産品
推定実売価格:3,500円
還元率:35%

3. 交通局ピンバッジ、パスケースのセット

名古屋市交通局に向けた寄付となります。寄せられた寄付金は、名古屋市交通局によって市バス停留所や地下鉄駅の施設整備などに充てられるとされています。10,000円寄付することで、オリジナルピンバッジとタッチアンドゴー(ICカード専用パスケース、限定発売品)をもらうことができます。戦前~戦後に活躍した市バス・地下鉄のレトロな車体がかたどられたオリジナルグッズで、特にオリジナルピンバッジは非売品のマニア垂涎の一品です。

寄付金額:10,000円
内容:オリジナルピンバッジ1個、オリジナルタッチアンドゴー1個
推定実売価格:2,000円
還元率:20.0%

4. 交通局ピンバッジとオリジナルDVDセット

こちらも名古屋市交通局からもらえるお礼品です。寄付金額30,000円以上になると、タッチアンドゴーではなくオリジナルのDVDに替わります(オリジナルピンバッジは同一です)。DVDには、平成28年2月をもって引退した機関車DD351の映像や桜通線車両の回送運転の映像など、通常であれば一般人が見ることのできない激レア映像ばかりが収録。もちろん非売品ですので、この機会を逃すと二度と手に入れる機会は訪れないかもしれません。

寄付金額:30,000円
内容:オリジナルピンバッジ1個、オリジナルDVD1巻
推定実売価格:6,000円
還元率:20.0%

5. 檜(ひのき)募金

名古屋城の本丸御殿保全のために使われる募金(「名古屋城本丸御殿積立基金」)がふるさと納税の対象となっています。50,000円を寄付することで、本丸御殿の芳名板に住所や氏名が記載されるばかりでなく、就職や結婚などの記念に寄付した場合は特別な「募金記念証」が用意されます。団体やグループで募金した場合は、参加者の名前を永代帳に記載し、名古屋城で永年保存されるそうです。

寄付金額:50,000円
内容:本丸御殿の芳名板にご住所及びご氏名を記載。就職や結婚、周年行事等を記念して寄付された場合(記念日募金)は記念証をご用意。団体やグループで寄付された場合(団体募金)は、募金に参加された方々のお名前を連絡いただいた場合、募金者を永代帳に記載し、名古屋城で永年保存。

名古屋市への郷土愛ある方はぜひふるさと納税で寄付を!

愛知県名古屋市のふるさと納税においては、既存の寄付がそのままふるさと納税の対象となっています。したがって、お礼品を目的とするよりも「地方創生に貢献する」という本来のふるさと納税の理念に共感し、名古屋市に愛着を持っている方こそが寄付を行うべきですね。名古屋市出身や住んだことのある方はぜひ検討してみてください。

〜その他にも、ふるさと納税について知ろう〜
ふるさと納税が支持されてる理由とは、税制面から紐解いて解説
ふるさと納税基本制度と注意点
ふるさと納税、自分でもできる控除上限金額の計算方法
ふるさと納税で確定申告が不要な「ワンストップ特例」とは?
抑えておきたい便利なふるさと納税ポータルサイト3選