Topページ > 納税 > 【2017年7月更新】ふるさと納税で受け取れる家電のおすすめランキング、人気の理由とは?
公開日:2016年12月10日
更新日:2017年7月14日

ふるさと納税の返礼品競争が加熱し、総務省から各自治体へ返礼品の還元率(返礼率)を3割以下に、資産性の高い返礼品は取りやめるように通達されています。何故家電が人気になったのか?各自治体の現状のスタンスなどまとめてみました。

ふるさと納税で家電

ふるさと納税の返礼品は、「家電」が人気あります。従来では、お米や、フルーツ、お肉などの特産品が中心だったのですが、ここ近年では地域の工場で生産した家電製品もふるさと納税の返礼品として受け取れるようになりました。家電自体も高価なものが多く、それに合わせて寄付金額が高額なのですが、家電は返礼品の価値として市場価格がとてもわかりやすいのと、また高所得者になると、ふるさと納税の寄付金額で税金が控除される額が上がり、家族構成にもよりますが、年収1,000万円で約15万円分の税額が控除されるのです。ということは、15万円を寄付をして、14万8,000円は、確定申告、年末調整をすることによってお金が戻ってきます。2.000円は余計にかかってしまうのですが、自治体が、寄付のお礼として特産品を送ってくれるので、その価値が2,000円以上あると、逆にお得になるのです。ふるさと納税自体も、お金に対して真摯に向き合ってなるべく節約をしようとしている方が活用していることが多く、やはり生活必需品や、家電など生活する上で役に経つ返礼品が人気があります。

【2017年7月更新】決定版!ふるさと納税で人気の「特産品」ランキング
Soldie編集部はふるさと納税を徹底調査。今回は、そのふるさと納税でどんな「特産品」が人気があるのか?何故その特産品が人気があるのか、その理由とともに、ランキング形式で紹介します。
【2017年7月最新版】編集部が厳選したふるさと納税お得な「家電」還元率ランキング
ふるさと納税で受け取れる「家電」の返礼品を、還元率をもとにランキング形式に紹介します。

また、細かく寄付金額のものを頼むと、その分自分で確定申告などで調整をしなければなりません。そのため、できるだけ1度に大きな金額で寄付を簡単に済まそうとなると、現状ふるさと納税の返礼品で選ぶのは「家電」です。もちろん、寄付をする理由として、返礼品では無い場合もあるかと思いますが、やはり分かり易く地方に還元出来て自分も得をするとなると、価値のわかりやすい家電が手っ取り早いのです。

家電の取扱いが縮小傾向に

2017年に入って、ますます家電を返礼品として取り扱う自治体が増えていった中、返礼品競争が過熱するのを懸念した総務省が、返礼品の価値を寄付金額の3割以下にすること、資産性の高い返礼品は取りやめるように各自治体へ通達しました。その結果、現在では家電の返礼品は縮小傾向にあります。2017年6月現在では、すでにいくつかの自治体が家電の取扱いを中止することを発表しています。もちろん廃止することは義務ではないのですが、家電で目立っていた自治体は直で総務省から連絡を受けているので、今残っている家電自体もいつ無くなってしまうのかわかりません。家電で気に入った返礼品を見つけたらいち早く申込むことをおすすめします。

家電を取り扱っている自治体リスト ※順不同

自治体名 主に取り扱っている家電 状況
茨城県日立市 日立製家電全般(調理家電、掃除機など)
長野県岡谷市 独立系ブランド腕時計
大分県国東市 キャノン(一眼レフカメラなど) 2017年度中に取りやめ
長野県喬木村 エプソン(ノートパソコン) 2017年6月でパソコンの取り扱い終了
大阪府岬町 シャープ(ヘルシオシリーズ、空気清浄機) 2017年6月以降扱いを縮小
佐賀県みやき町 ダイソン(掃除機、空気清浄機など) 還元率3割に留め一部超過分見直し
長野県安曇野市 VAIO(ノートパソコンなど) 2018年3月に終了予定
長野県米沢市 NEC(ノートパソコンなど) 2017年7月でパソコンの取り扱い終了
静岡県小山町 アイリスオーヤマ(掃除機、空気清浄機など)
福島県南相馬市 プラスマイナスゼロ(空気清浄機など)
京都府大山崎町 日立マクセル(ハイレゾヘッドホンなど)
長野県塩尻市 セイコーエプソン(プリンタ、プロジェクター) 継続の意思を発表(4/25)
長野県飯山市 マウスコンピュータ(パソコン) 終了の方向
神奈川県綾瀬市 キャノン(コンデジ、デジタル一眼レフなど)
宮城県多賀城市 ソニー(オーディオ、ビデオカメラなど)

ふるさと納税「家電」ランキング

Solide編集部では、今までにふるさと納税の返礼品で受け取れる家電を、製品ごとにいくつか紹介してきましたが、今回はその総集編ということで、今まで紹介してきた家電をランキング形式で紹介いたします。

第10位 腕時計

第10位は腕時計です。腕時計は家電か?と言われると電化製品ではあるものの、厳密では違うかもしれませんが、ふるさと納税で取扱のある数少ない電化製品なので入れさせていただきました。ふるさと納税でもらえる「腕時計」では、セイコー、カシオなど一流ブランドから、国産の独立系ブランドまで幅広く取り扱われています。山形県東根市より、カシオから人気のG-SHOCKシリーズや、スマートウォッチがラインナップされていて、山梨県富士吉田市より、シチズンのPROMASTERシリーズ、また独立系ブランドでは、長野県岡谷市より「SPQR」社製のTHE SPQRなど、よりどり揃っています。

【2017年最新版】ふるさと納税でもらえる腕時計で還元率80%の返礼品も!?純国産高級品など厳選ランキングベスト10
嗜好品として身につける方が多くなる中、タイムマネジメントがシビアなビジネスシーンやレジャーで活躍している腕時計ですが、ふるさと納税でもその腕時計が高還元率で受け取れます。今回はふるさと納税で受け取...

 

第9位 扇風機

夏に大活躍する扇風機です。扇風機単体として利用する場合もありますが、ふるさと納税の返礼品では、福島県南相馬市からデザイン家電で有名な「プラスマイナスゼロ」の扇風機や、佐賀県みやき町よりダイソンのファンヒーターなどが出品されています。みやき町には、家電の工場があるわけではないのですが、ふるさと納税の家電に人気があることに目をつけて、ダイソンを始め、シャープのヘルシオや、タイガーの炊飯器など用意しています。還元率は低いものの、自治体が自粛していく中で、まだ家電を用意してくれている数少ない自治体です。

【2017年最新版】還元率46%!ふるさと納税で扇風機のお薦めランキング
ふるさと納税で受け取れる返礼品の中でオススメ家電(扇風機)をランキング形式で紹介します。現在総務省のお達しにより、資産性の高い返礼品(家電など)が自粛傾向にあります。欲しい返礼品をみつけたらすぐに...

第8位 カメラ

カメラは、一眼レフからレンズ単体、またコンパクトデジカメまで返礼品として出品されています。自治体は大分県国東市より、キャノンの一眼レフ、コンパクトデジカメが出品されています。国東市には大分キヤノンというカメラの生産拠点があるのです。また、ニコンの製造工場がある名取市からはフルサイズの一眼レフかめら「Df」が出品されていたりします。また、多賀城市からはソニーのカメラが出品されています。還元率は、いまのことろ40%前後ですが、今後3割以下に落ちる可能性もありますので、早めに申込みをしましょう。

【2017年最新版】ふるさと納税でキャノンなど「カメラ」高還元率ランキングベスト5
Soldie編集部では今回、ふるさと納税で受け取れるカメラに関して、還元率を徹底調査。還元率を考慮するとキャノン1択か!?ランキング形式で紹介します。

宮城県名取市のニコンDfの詳細をみる

第7位 掃除機

掃除機では、佐賀県みやき町からはダイソン製品とルンバ、そして、大阪府岬町はSHARP製のコードレスサイクロン掃除機を出品、そして茨城県日立市からは日立製掃除機と、ロボット掃除機から、今や定番のサイクロン式掃除機など充実したラインナップです。寄付金額も5万円からと、他の家電とくらべて比較的手の届きやすい金額で入手できます。

【2017年7月更新版】ふるさと納税で「掃除機」高還元率ランキングベスト10
現在、ふるさと納税では総務省の通達により家電の返礼品が縮小されるなか、今回は「掃除機」をランキング形式で紹介します。掃除機の返礼品も終了してきていますが、まだまだあるところにはあるんです!

第6位. ダイソン

第6位はダイソンです。佐賀県みやき町が、ダイソン製品を幅広く取り揃えていて、ロボット掃除機から、扇風機、ドライヤーなど、ダイソンが取り扱っているプロダクトをほぼ出品しています。還元率は3割以下と、総務省のリクエストにしっかりと応えているので、今後もダイソンの取扱いは続きそうですね。いや、続いて欲しいです。

【2017年7月】還元率から見た、ふるさと納税で「ダイソン(家電)」の人気ランキング
2017年6月、ふるさと納税の返礼品として受け取れる家電の中で、今回はダイソン社製の製品を徹底調査、還元率を元にランキング形式で紹介します。

第5位. 炊飯器

ふるさと納税では、地方の特産品、日本人の主食であるお米がとても人気ですが、炊飯器も充実しています。いつもの佐賀県みやき町からもありますが、茨城県日立市より日立製の炊飯器、そして、静岡県小山町よりアイリスオーヤマ社製のリーズナブルな炊飯器が出品されています。また最近話題のバーミキュラの炊飯器が南相馬市より出品されています。発売当初は入手するのに半年待ちくらいに人気がありました。

【2017年7月更新版】ふるさと納税で家電(炊飯器)を高還元率ランキングベスト7
ふるさと納税の返礼品で、総務省の要請で、家電製品など資産性の高い御礼品は自粛傾向にあり、「家電製品」の数は少なくなってきていますが、まだまだ根強い人気を持っています。その中でも今回は「炊飯器」をラ...

バーミキュラ ライスポット

バーミキュラの炊飯器の詳細をみてみる

第4位. 調理家電

ふるさと納税では調理家電が結構揃っているんです。先にご紹介した話題のバーミキュラなど炊飯器はもちろんのことながら、現在、家電で1番力をいれているであろう佐賀県みやけ町からもシャープよりヘルシオであったり、日立からもオーブンレンジ、そして一時期はバルミューダのオーブントースターも出品されていました。宮城県多賀城市からは、定番デロンギ社のコーヒーメーカーなど多数出品されています。調理家電全体の還元率はだいたい30%前後で、みやき町は20%〜30%に設定しています。

【2017年最新版】ふるさと納税オススメ「調理家電」ランキングベスト5
2017年現在まだ受け取れる家電のなかで、「調理家電」を調査して、ランキング形式で5つ紹介します。

第3位. 空気清浄機

第3位は空気清浄機です。佐賀県みやき町より、ダイソン定番のデザインがカッコイイファンヒーター兼空気清浄機から、SHARPのプラズマクラスター搭載の空気清浄機がラインナップされています。また、福島県南相馬市より「プラスマイナスゼロ」の空気清浄機が出費んされています。空気清浄機は、全体的に寄付金額の価格帯が低く、家族構成にもよりますが、年収500万前後あれば、寄付金全額控除される返礼品があります。

【2017年最新版】ふるさと納税でうけとれるオススメ家電(空気清浄機)ランキングベスト5
ふるさと納税でうけとれる家電の中で、今回は空気清浄機に焦点をあてて、ランキング形式に5つ紹介します。現在、ふるさと納税の家電の返礼品は、総務省のお達しにより自粛傾向にあります。ほしい返礼品を見つけた...

第2位 タブレット

現在、総務省の通達により資産性の高い返礼品、特に家電の中でもPC、タブレットの取扱いが終了して少なくなってきていますが、今だタブレットは人気があります。過去にはマイクロソフト社のSurface Proや、NECのタブレットPCなど多彩にありました。現在は、数は少ないですが、ipad miniや、何気に手頃な寄付金額で入手できるEPSONのEndeavor TN21Eなどあります。

【2017年7月更新版】ふるさと納税でipadはもう終了?タブレットを徹底調査!還元率70%以上の返礼品まとめ
4月の新生活に向けてふるさと納税でipadなどタブレットPCをもらってハイスペックライフを手に入れよう。今回、soldie編集部ではふるさと納税でもらえるタブレット端末を4つ紹介いたします。

第1位:  PC

1位はパソコンです。なんといっても還元率が大変高いものが多く、現在も70%を越える返礼品もあります。現在は総務省から資産性の高い返礼品はやめるようにと通達があり、各自治体は、期限を決めてPCや家電の返礼品を取扱いを自粛し始めています。今現在取り扱っている自治体は、山形県米沢市からはNEC、長野県飯山市からマウスコンピュータ、長野県喬木村からはEPSON、安曇野市はソニーのPCを出品しています。喬木村は6月で取扱い終了、そして、米沢市は7月一杯でPCの返礼品の取扱いを終了することを発表しました。早めの申込みをおすすめします。

【2017年7月最新版】急げ!2017年7月まで!?納税でパソコン高還元率70%以上!ランキングベスト5
ふるさと納税の返礼品としてもらえるパソコンは、総務省のお達しにより、もらえる自治体が少なくなりました。それでもまだパソコンを用意してくれている自治体があります。そのパソコンを還元率を選択基準として...

山形県米沢市のふるさと納税NECの返礼品をみてみる

長野県安曇野市のふるさと納税SONYの返礼品をみてみる

ふるさと納税の家電はまだまだある

いかがでしたでしょうか?家電製品は、フルーツやお米などの特産品とくらべると、値段がどうしても高いので寄付金額も高額に設定されています。なので、なかなか手が出しづらいところですが、探せば30,000円、50,000円からの寄付金で届く返礼品もあることがわかりました。また還元率も50%超えているものもあり大変お得です。寄付金額が高いだろうなと最初から諦めずに一度上記紹介いたしました記事を参考に考えてみてはいかがでしょう。