Topページ > 節約・貯金 > ソニーネットワークコミュニケーションズ、銀行口座やカード情報を自動連携する家計簿サービス提供
公開日:2017年3月31日
「マネチエ」がマネーフォワードと連携した家計簿サービス「マネチエ出納帳」を提供開始

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、お金にまつわる情報を紹介するコンテンツメディア「マネチエ」において、株式会社マネーフォワードが提供する自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」と連携した新サービス「マネチエ出納帳」を2017年3月29日に提供を開始した。

「マネチエ出納帳」は「マネーフォワード」と連携し、家計簿を自動化することで、お金の管理ができる家計簿サービスである。具体的には、以下の特徴がある。

  • 複数の口座残高を自動で取得し、一括管理することができる
  • 銀行やクレジットカードを利用したものは食費や光熱費などを自動で分類されるため簡単に家計簿を作成できる
  • 週ごと月ごとなど期間ごとの収入・支出の推移をグラフで確認したり比較したりすることができる
  • 1年以上過去の入出金履歴をみることも可能

「マネチエ」がマネーフォワードと連携した家計簿サービス「マネチエ出納帳」を提供開始

このように、簡単・シンプルにお金の管理ができることを特徴としている。また、マネーフォワードのプレミアム会員機能を一部ソネット会員のために無料開放しているという。

画面デザインには「PostPet」でおなじみのキャラクターであるモモが採用されており、楽しく家計簿を作成することができるように工夫されている。なお、So-net会員は、このサービスを無料で利用することができる。

「マネチエ」がマネーフォワードと連携した家計簿サービス「マネチエ出納帳」を提供開始

〜関連記事〜
2017年事始め、FPが選ぶ家計簿アプリおすすめランキング5
同じ内容でも保険料が安くなる?考えよう家計と保険の見直し
あなたのメイン銀行は都市銀行?それともネット銀行?
FPが解説、主要ネット銀行のサービスや金利を徹底比較
将来かかる子供の教育費は万全?その金額と備え方