Topページ > 不動産 > フォーランドR、ハワイに特化した不動産管理サービスを提供開始
公開日:2017年3月24日
ハワイ不動産の購入・売却、物件管理サービスを本格開始(日本・ハワイ拠点)

海外不動産を取り扱うフォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社(本社:東京千代田区、代表取締役社長:中尾孝久)は、ハワイ・オアフ島に「Regents/Foreland Hawaii, LLC」を設立。世界屈指の人気リゾート地「ハワイ」の物件視察、不動産の購入・売却仲介、空室・賃貸・バケーションレンタルなど物件管理サービスの提供を本格的に開始することとなった。併せて2017年3月24日より、ハワイで現在売り出されている全ての物件情報を簡単にチェックできるWebデータベースを公開した。

ハワイ不動産の購入・売却、物件管理サービスを本格開始(日本・ハワイ拠点)

「Regents/Foreland Hawaii, LLC」は、ハワイの現地法人で、経験豊富な現地スタッフが不動産関連サービスについて日本語によるトータルサポートを行う。コンドミニアムや戸建て住宅などのハワイ不動産の物件購入から移住などまで気軽に相談できるというもの。なお、この会社はホノルル不動産協会(Honolulu Board of REALTORS®)正規会員である。

物件管理サービスは、ハワイ不動産物件データベースといって、ハワイで現在売り出されている物件情報を簡単にチェック可能なWEBデータベースである。同日時点で2,000件以上ある物件情報について、販売価格から眺望、管理費などの最新情報から物件の写真の閲覧、Googleマップなどで位置を確認することだけでなく物件の現地視察の申込も可能となっている。

物件の視察は、現地スタッフが要望に添ったコースを設定して視察ができる。宿泊ホテルまでの送迎サービスも無料で行っている。なお、2017年9月末までハワイ物件視察ツアーに参加した人については、ハワイの大人気コスメなどがプレゼントされるキャンペーンが実施されている。

ハワイ不動産

〜関連記事〜
騙されるな、良心的な不動産会社の見極め方
不動産、良い物件を見極めるために必要な視点とは?
不動産会社では教えてくれない、注意すべき住宅ローン控除の落とし穴とは
サラリーマンも副業で始めている、今流行りの不動産投資とは
不動産オーナーに!?投資信託「不動産型」の仕組みを解説