Topページ > 不動産 > 【不動産】仲介手数料は絶対に3%なの?不動産屋さんに聞きました
公開日:2020年6月4日

マイホームや、マンションなどの投資物件を購入するとき、不動産屋さんの仲介手数料は絶対に3%かかってしまうのか?何に支払らっているのか、不動産屋さんに聞いてみました。

不動産 仲介手数料 3%

不動産を仲介業者を通して購入する、売却する、または貸したり、借りたりするときに必ず発生するのが仲介手数料です。その仲介手数料の相場は3%と言われています。「3%」ってたいした額じゃないのではと一瞬思いますが、不動産はそもそも単価が高いので、億単位の物件のやりとりでは、数百万円かかってしまうことに。その仲介手数料について、日本セカンドオピニオン協会の会員でもあり、ホームスタイル株式会社の吉田佳弘さんに聞いてみました。

それではどうぞ!

仲介手数料の金額

あくまで上限が法律で定められている

上限を超えなければ仲介会社との相談で仲介手数料を決めることができる

不動産 仲介手数料 3%

不動産 仲介手数料 3%

仲介手数料・金額

【 賃貸 】

賃料の1ヶ月以内

・基本は貸主と借主それぞれから半月分以内

・依頼者の承諾があれば、どちらか一方から賃料の1ヶ月以内を受け取ることができる

売買

200万円以下:5%消費税

200万円超~400万円以下 4%消費税

400万円超:3%消費税

不動産 仲介手数料 3%

まとめ

・不動産業者は取引の成功報酬として仲介手数料を依頼主から得る

・仲介手数料は、上限が法律で定められている

・仲介手数料は、仲介会社との相談で決めることができる

ホームスタイル株式会社

不動産 ホームスタイル 株式会社

ホームスタイル株式会社さんでは、注文住宅建てたい方のために土地を探しをしたり、土地・建物・マンション・事業者用不動産の購入・売却のご相談、新築・リフォームのご相談・施工会社など紹介していただけます。

詳しくはコチラ