Topページ > 年金 > 楽天証券、確定拠出年金(iDeCo)専用ダイヤルが週末対応に
公開日:2017年2月21日

個人型確定拠出年金専用ダイヤルの営業日拡大のお知らせ

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区)は、個人型確定拠出年金(以下、「iDeCo」)の顧客増加に伴い、2017年2月25日(土)から、iDeCo専用ダイヤルの土曜日の営業を開始する。

楽天証券では、2017年1月の制度改正によって顧客からの問合せが増加、新たに土曜日9:00~17:00までiDeCo専用ダイヤルの営業を開始する。さらに、平日の営業時間を10:00~19:00に変更すると発表した。また、楽天証券のiDeCoは、加入後または移換完了から1年間は残高に関わらず、運営管理手数料0円で利用ができ、1年後以降も、iDeCo口座内の残高もしくは拠出額累計が10万円以上であれば、引き続き0円で利用可能である。

〜iDeCoについての関連リンク〜
確定拠出年金の金融機関はどこを選ぶ?楽天証券の特長や手数料について
個人型確定拠出年金(iDeCo)にオススメ金融機関ベスト5
〜以下、発表資料より〜

 

■変更後のiDeCo専用ダイヤルの営業時間(2月25日(土)から)

平日(月~金、祝日を除く)  10時~19時
土曜日 9時~17時
※土曜日は弊社システムメンテナンス等の影響で、営業時間を変更させていただく場合があります。その際は、営業時間の臨時変更を事前にお知らせいたします。

楽天証券のiDeCoは、加入後または移換完了から1年間は残高に関わらず、運営管理手数料0円※でご利用いただくことができ、1年後以降も、iDeCo口座内の残高もしくは拠出額累計が10万円以上であれば、引き続き0円※でご利用いただけます。さらに、ラインアップの投資信託を信託報酬の低いインデックス型を中心に揃えることにより、低コストで長期的な老後の資産形成が可能になります。楽天証券では、iDeCoの更なる理解を深めるため、今後も継続的にiDeCoのお客様サポートに努め、全国主要都市での定期的なセミナーなども開催してまいります。

個人型確定拠出年金専用ダイヤルの営業日拡大

※加入手続き後13ヶ月目以降は、前月までの拠出額合計または前月末残高のどちらも10万円未満の場合に限り、翌々月の掛金から226円(税込)の運営管理手数料が発生します。運用指図者(毎月の掛け金の無いお客様)は、移換手続完了後13ヶ月目以降は、前月末残高が10万円を下回った月数分の運営管理手数料が翌年の2月に一括で発生します。残高は、確定拠出年金口座内の残高に限ります。証券総合口座の残高は含みません。運営管理手数料の他、国民年金基金連合会や事務委託先金融機関(信託銀行)が設定する管理手数料が別途発生します。

以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問協会