Topページ > 年金 > 確定拠出年金(iDeCo)の金融機関はどこを選ぶ?りそな銀行の特長や手数料について
更新日:2017年3月4日

確定拠出年金の個人型では、金融機関を自分で選ぶことができます。しかし数ある金融機関の中からどこを選べばいいのか、また金融機関ごとに何が違うのかわからない人も多いと思います。金融機関を選ぶときはコスト、サービス、商品の豊富さなど3つを条件で複合的に考えてみるといいでしょう。

「りそな銀行」個人型確定拠出年金の特長

初めての方にオススメしたいのがりそな銀行です。りそな銀行は「年金のりそな」と言われるように50年以上にわたり企業年金の運用の経験があります。その実績と経験を活かした独自の商品開発を行っています。またホームページがわかりやすいといことも特長です。初めての人が最初に見たとき、知りたい情報が一目でわかるように、わかりやすく解説していています。その他にも確定拠出年金にかかるコストについても比較的低めに設定していることもオススメの理由です。

口座管理手数料も安くて安心

口座管理手数料とは口座を管理するための手数料で、基本的には加入後金額が変わることはありません。しかし、資産額によって金融機関に支払う口座管理手数料がかわる金融機関がありますので、注意が必要です。りそな銀行の場合は、加入者の口座管理手数料は1年間3752円で資産によって金額が変わることもありません。三菱東京UFJ銀行では1年間6540円ですのでその差はかなりあります。安くてずっと一定なことが安心できます。

老後にむけた節税

運用成果を左右する信託報酬

商品を選ぶときに意外と見落としなのが信託報酬です。信託報酬とは投資信託を管理、運用してもらう経費で、信託財産の中からずっと払い続けなくてはなりません。資産が大きくなればなるほど、この信託報酬の金額も増えていくのです。わずかの差でも長い期間続くとじわじわ積み重なるとその差も大きくなり運用成果に影響を与えます。信託報酬は、投資信託ごとに決められていますので、低いものを揃えているかどうかがポイントになります。りそな銀行のインデックスファンドの信託報酬は0.162%〜0.6156%と比較的低い商品が揃っています。

豊富な商品

確定拠出年金の運用は「元本保証」の商品と「元本保証のない商品」です。元本保証の商品は主に定期預金で、元本保証のない商品は主に投資信託になります。金融機関を選ぶときには、この投資信託の種類が豊富かどうかということが重要になるのです。例えば、日本、先進国、新興国などの地域の分散、そして株式、債券、不動産などの資産の分散ができる商品がバランス良く揃っているかどうか確認しましょう。りそな銀行では国内外の債権、株式、不動産などを中心に30種類以上の商品が揃っています。

kakuteikyoshutu-risona                                    

 ホームページの見やすさ

りそな銀行の確定拠出年金のホームページ、「確定拠出年金を始めよう」のページは初めての人でもわかりやすく解説しています。制度の説明からメリット商品の案内まで一通り読むと初めての人でも十分理解できるようになっています。また、資料請求もわかりやすく案内してありますのでどこから請求すればいいか迷うことはありません。

加入手続きの簡単さ

資料請求や加入手続きがスムーズにできるかどうかも重要です。りそな銀行ではホームページから資料請求や申し込み書類を取り寄せることもできますが、全国の支店窓口でも加入の相談ができる他、加入手続きまで対応しています。

疑問はその場で解決してから加入したいという方には、窓口での対応があることは嬉しいサービスですね。

 安心のサポート(サポート等)

加入後も安心したサービスがあるかも重要です。確定拠出年金は定期的にリバランスなどのメンテナンスが必要になることもありますが、何をしたらいいのかWebサイトだけではわからないこともあります。りそな銀行では、コールセンターの専門スタッフが必要な各種サービスについて親身になって対応してくれるので心強いことでしょう。また運用実績についても「確定拠出年金定期便」で定期レポートも発行してくれます。

まとめ(締め/括り)

ホームページの見やすさ、コールセンターの専門スタッフ対応などのサービス、口座管理料や信託報酬などのコストの低さ、30種類以上の商品を揃えている商品ラインナップの3つの点から総合的に考えると、初めての人はりそな銀行を選んでおくと間違いないでしょう。

個人型確定拠出年金(iDeCo)にオススメ金融機関ベスト5
金融機関選びの3つのポイント確定拠出年金を始める上の第一歩は、金融機関に口座を持つことからです。金融機関といっても銀行や証券会社まであり、どこで契約するか悩みどころです。そこで金融機関を決める際のポ...