Topページ > ライフスタイル > 地域の仕事とつながるプラットフォーム『CON-NECT』がリリース!
公開日:2019年8月6日

副業をしている人御用達、クラウドソーシングの仕事紹介サイト「ランサーズ」が、地域の仕事紹介に限定したプラットフォーム「CON-NECT」をリリースしました。

クラウドソーシングのプラットフォームを提供する「ランサーズ」が、2019年8月6日、全国のフリーランスや副業をしたい人と地域をつなぐことで、その地位域に住んでないけど、その地域関わる人を増やすプラットフォーム『CON-NECT(コネクト)』をリリースすると発表しました。

『CON-NECT(コネクト)』は、働き方改革関連法が2019年4月から施行されて、個人の時間に余裕ができつつある中で、地元や、地域のために時間を使いたいという個人と、地方にある会社や自治体をつなげるために生まれたとのこと。

 

詳しくはコチラ

 

〜〜 以下、発表資料より 〜〜

 

『CON-NECT』立ち上げの背景

昨今、「ワーケーション」や「デュアルワーク」といった新しい働き方がフリーランスの注目を集め、国や自治体も関係人口 に着目し、新たな施策を打ち出しています。また、働き方改革の一環で副業・複業を認める企業が出てきている中で、個人の 労働者は「もうひとつの仕事は地域のために」と考える人が増えています。しかし、実際に地域の仕事を探すには、個別の自治体や企業にアクセスする必要があるなど、未だハードルが高いのが現状です。高度なスキルを持つ人材と地域との出会いの場をつくり、地域のプロジェクトやコミュニティとのつながりを生み出すために『CON-NECT』は誕生しました。

■関係人口を創出するプラットフォーム「CON-NECT」とは

◆プロジェクトを共創し、地域とつながる
スキルを持つ人材が、自分のスキルを活かせる仕事や興味のある地域の仕事を探し、プロジェクトに参加することで、地域の人々とのつながりを作ります。

◆気軽にワーケーション・デュアルワークを体験できる
掲載されているプロジェクトに応募することで、デュアルワー クのきっかけを得ることができます。また、実際に地域に行く、ワーケーションが体験できる案件も続々と掲載予定です。

◆ランキングから地域を知る
移住先ランキング常連の地域(都道府県)は広く知られていますが、そうした地域以外にも、働きやすさからフリーランスの人が多く住む地域は全国各地にあります。『CON-NECT』では、フリーランスが働きやすい地域(都道府県)として、独自の指標により導き出したランキングを紹介しています。

■『CON-NECT』でできること

◆個人ができること
自分の持つスキルを活かせる仕事を全国から探すことができます。地域の仕事を手掛けることで、その地域に興味を持ち、訪れるきっかけともなります。仕事を通じて地域とつながることで、関わりを深めていくことができます。

◆ 地域コミュニティができること
地域を前面に出して、必要なスキルを持つ人材にプロジェクトをアピールすることができます。高度人材が地域に関わることでつながりができ、その人材がハブ人材となり、地域を PRしてくれる存在となる可能性も大いにあります。

■『CON-NECT』自治体・他企業との連携について

「働き方改革」や「副業・複業解禁」の気運が高まる中、場所にとらわれず、自分のスキルを活かせる場で仕事をしたいと考える人材は着実に増えています。また地域としても、高度なスキルを持った人材を呼び込みたいという思いは切実です。ランサーズではさまざまな企業と連携し、多彩なスキルを持つフリーランスとそれを必要とする地域をつなげる取り組みを続けています。『CON-NECT』にも、地方自治体や大手デベロッパーなど大手企業のプロジェクトが続々と登場予定です。

『CON-NECT』サイト上には地域の多彩なプロジェクトが掲載され、地域の仕事やワーケーション、デュアルワークに関心を持つフリーラン スが、それぞれのスキルを活かせる仕事を見つける場となります。サイト内からプロジェクトに興味をもったフリー ランスは地域とつながり、地域のプロジェクトやコミュニティに参画する足がかりを得ることができます。ランサー ズは、今後もフリーランスと地域コミュニティを結びつけ、自分らしく働ける地域づくりに向けた取り組みを続けてまいります。