Topページ > ライフスタイル > サザビーズ香港においてダイヤモンド史上最高値79億円で落札、落札者は香港の宝石商
公開日:2017年4月6日

2017年4月4日サザビーズ香港で開催されたジュエリーオークションにおいて、59.6カラット、ファンシー・ヴィヴィッド・ピンクのオーバルミックスカットでインターナリーフローレスのダイアモンドが、5億5300万香港ドル(約79億円)で、香港の宝石商であるChow Tai Fookにより落札され、「CTFピンク・スター」(周大福粉紅之星)と名付けられた。

 

〜以下、発表資料より〜

この落札金額は、2016年に弊社オークションで記録された直近のファンシーヴィヴィッドピンクダイアモンドの世界記録を倍以上上回り、美術品を含むアジアで出品されたすべてのオークションアイテムの最高値となります。

オークションは予め事前登録をされた複数人の入札者により進行し、香港の著名な宝石商であるChow Tai Fookの会長Dr. Henry Cheng Kar-Shun氏の電話入札により落札され、氏の父であり、同社の創立者である故Dr. Cheng Yu-Tung氏を偲ぶと同時にブランドの88周年を記念して新たに「CTFピンク・スター」と名付けられました。

この「CTFピンク・スター」は、米国宝石学会(GIA)の鑑定したインターナリー・フローレス(IF)のファンシー・ヴィヴィッド・ピンクダイアモンドでは最大のものとなります。GIAにより、ピンクダイアモンドとして最高の色と最高度クラリティ―を持つとのお墨付きを得ており、またType2aダイアモンドというすべての宝飾用ダイアモンドのわずか2%以下しか発見されていない非常に希少な原石の一部として発見されたとされています。
Type2aダイアモンドは、化学的な見地からダイアモンドでも最もピュアな炭素の結晶で、類まれな光透過性を有すると言われています。1999年に南アフリカのデビアス鉱山で採掘され、裸石は132.50カラット。その後約2年かけて研磨・カットされ、59.60カラットとなりました。

 

〜関連記事〜
教育費1,000万円時代突入!後悔しない教育資金の貯め方は?
子供の教育資金準備にジュニアNISAは有効か、そのメリットとデメリット
弁護士が教える、財産を守る合法的な相続税対策とは
保険は誰のため?結婚したときに、生命保険を見直すべき理由
資産運用するなら把握しておきたい、リスクとリターンの関係とは