Topページ > ライフスタイル > 「しゅふJOBパート」が発表、主婦の仕事探しのトレンドは?
公開日:2017年3月14日
働く主婦の最新トレンド!圧倒的人気の1位特集は、○○時までのお仕事特集

新学期到来!人気特集から見る主婦の“仕事探し”のポイントは?

主婦向け人材サービス『しゅふJOBパート』(株式会社ビースタイル運営)が、2017年2月に特集企画を実行した10本のうち、PV数(3位のPV数を1として指数を計算)が多かったサイト上位3つまでをランキングにしてまとめた。

【1位】 15時までのお仕事特集(PV指数:2.1)

4月の新学期に向け、職探しをする主婦が多かった事で堂々の第一位となった「15時までのお仕事特集」。小学校低学年や、保育園や幼稚園の子供を持つ主婦世代の「仕事はしたいが、夕方はできるだけ子供と一緒に家に居たい」という気持ちにマッチした結果だろう。

【2位】3月までの短期・単発のお仕事特集(PV指数:1.1)

続いて、2位にランクインしたのが「3月までの短期・単発のお仕事特集」。4月は子供の進学や、職場の異動の時期と重なる事より、短期の仕事を探す主婦層が増えた事が要因と考えられる。また、短期や単発で「少しだけでも働き、家計の足しにしたい」という主婦の気持ちを反映した結果でもある。

【3位】年齢不問!ブランクOK!未経験歓迎のお仕事特集(PV指数:1.0)

しゅふJOBパートの強みである「ブランク・未経験歓迎」の求人は安定したPV指数を記録中。女性の社会進出や、それに伴う高齢出産の増加により、40代後半~50代、60代などの専業主婦歴が長い層に人気がある特集だ。

4月に入り、子育てなどのライフスタイルに合わせた仕事を主婦が探し始めている。ある程度子育てが一段落した世代が、新年度を迎えるにあたり、ブランク・未経験からの社会復帰を考えている。

 

【Soldieを購読する場合はこちら
follow us in feedly

 

~関連記事~
信頼できるファイナンシャルプランナー(FP)の見分け方
『ナニワ金融道』原作者 故青木雄二から教わったゼニの考え方
知っておこう子どもの教育費、私立と公立で1500万円以上の差にも
マイホームの購入前に考えよう、自分なりの「ライフデザイン」の描き方
マイホームは「持ち家」か「賃貸」か、その決め手は「ライフデザイン」