Topページ > ライフスタイル > 2017年 女性にとって「働きがいのある会社」ランキング発表
公開日:2017年3月14日
2017年版 「働きがいのある会社」女性ランキングを発表いたしまし

「女性にとって働きがいのある企業」をランキングで発表

2017年3月13日、Great Place to Work(R) Institute Japanが、2017年度「働きがいのある会社」女性ランキングを発表した。これは、2017年2月10日に発表した2017年版日本における「働きがいのある会社」のランキングをもとに選定されたものだ。大中小各部門ごとに、それぞれ上位5社を選出している。大規模な企業部門で選ばれたのは都内を中心にホテル・レストラン・ウェディングなどを運営しているPlan・Do・See。また中小規模の企業では、社内スケジュール管理ツールを提供しているサイボウズ社と女性に特価した転職サービスを展開しているリブ社がそれぞれ選出された。

 

2017年版 「働きがいのある会社」女性ランキング はこちら

【従業員1,000名以上企業】
1位  Plan・Do・See
2位  アメリカン・エキスプレス
3位  モルガン・スタンレー
4位  ディスコ
5位  インテリジェンス

【従業員100-999名企業】
1位  サイボウズ
2位  フローレンス
3位  ネクスト
4位  ソースネクスト
5位  マース ジャパン リミテッド・ロイヤル カナン ジャポン

【従業員25-99名企業】
1位  リブ
2位  ドコモ・ヘルスケア
3位  gCストーリー
4位  コンカー
5位  オフィスナビ

同社ではこれ以外にも、日本において「働きがいのある会社」過去年度分のランキングも公開している。今回のランキングとはまた違う企業が上位に進出しているので、興味のある方はチェックしてみてはいかがだろうか?

選定について

今回のランキングでは、Great Place to Work(R) Institute が世界約50カ国における「働きがいのある会社」を世界共通基準で調査・分析をしてまとめている。このランキングは各国の有力メディアにて発表される事もあり、企業にとって非常に大きい影響力を持っており、米国に関しては、このランキングに名前を連ね付ことが企業のステータスとなっている。

 

【Soldieを購読する場合はこちら
follow us in feedly

〜関連記事〜
「しゅふJOBパート」が発表、主婦の仕事探しのトレンドは?
お金のこと、みんなどうしている?気になるママのおさいふ事情の結果発表
知っておこう子どもの教育費、私立と公立で1500万円以上の差にも
あとでトラブらない、親からの相続準備(前編)
マイホームの購入前に考えよう、自分なりの「ライフデザイン」の描き方