Topページ > ライフスタイル > 来たる高齢化社会の実情、5人に1人は介護経験あり
公開日:2017年2月18日

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『介護』に関するインターネット調査を2017年1月1日に実施し、アンケートの結果、介護を一度でもしたことのある人は全体の20%、5人に1人は経験していることが判明した。特に50代以上の介護経験者は3割、現在介護している人も1割近くいて、多くのミドルエイジ層がその親世代である高齢者を支えている現状が浮き彫りとなった結果だ。

また自分が介護される立場になった時に備えている人については、50代以上の4割が特に貯蓄、投資など、経済面での備えをしている。しかし今後の公的年金削減の流れを踏まえると、より若年層も余裕を持ち将来に対して備えを考えておく必要があると言える。

 

提供:マイボイスコム株式会社

 

〜以下、発表資料より〜

 

━━<< TOPICS >>━━━━━━━
■介護経験者は2割、現在している人は7%。50代以上では介護経験者は3割、現在している人は1割。女性50代以上では、「配偶者の親」の介護経験者が比率高い
■自分が介護される立場になった時に備えている人は4割弱、20代では2割、50代以上では4割。「貯蓄、投資など、経済面での備え」が2割弱
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆介護の経験、介護している人の続柄
介護の経験がある人は20.7%、現在している人が6.9%、過去にしたことがある人が13.9%となっています。50代以上では介護経験者が3割、現在している人が1割で他の層より高くなっています。

介護経験者が介護している・していた人は、「自分の親」が65.2%で最も多く、「配偶者の親」「祖父母」が各10%台です。「自分の親」は男性、「配偶者の親」は女性で比率が高くなっています。女性50代以上では、「配偶者の親」が3割と他の層より高くなっています。男性30代や女性20・30代では、「祖父母」が各5割です。

──<< 調査結果 >>─────────
<第4回>(2017/1) http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=22216
<第3回>(2014/2) http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=18718
<第2回>(2011/2) http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=15117
────────────────────
※公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

★マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
貴方もモニターになって、アンケートに参加しませんか?
(詳細はこちら)http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

<調査結果に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL)03-5217-1911 /(MAIL)otoiawase@myvoice.co.jp

<会社概要>
【会社名】 マイボイスコム株式会社
【代表者】 代表取締役 高井和久
【設   立】 1999年7月
【資本金】 1億7,800万円
【所在地】 東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
【企業HP】 http://www.myvoice.co.jp/

(これまでの自主調査一覧)
http://myel.myvoice.jp/products/list_all.php
(アンケートデータベース)
http://myel.myvoice.jp/
(モニターページ)
http://www.myvoice.co.jp/voice/