Topページ > ライフスタイル > サグーワークスは稼げる?副業ライター初心者が10万円稼ぐコツ!
公開日:2019年7月25日

「サグーワークス」は、ライティングに特化したクラウドソーシング。評判や口コミでは「稼げない」の声も。一方「サグーワークス」だけで、月収10万円以上稼ぐライターも存在します。初心者が稼ぐコツは?メリット・デメリットから、ライター目線で追ってみました。

副業 サグーワークス

サグーワークスとは?

ライティングに特化した、ライターのための国内最大級のマッチングサイトです。株式会社ウィルゲート(東京都渋谷区)が、2013年から「サグーワークス」をスタートしました。

ウィルゲートは、2006年創業のコンテンツマーケティング企業。「暮らしニスタ」「Milly」「プロモニスタ」などの自社メディアを持つ、安全な企業ですね。

しかも「サグーワークス」は、わずか6年でライター登録20万人を越える急成長を遂げています。(会員数238,796人、3,180案件。2019年7月24日時点)。ライティングの仕事量に関してだけ比較すれば、最大手の総合サイト「クラウドワークス」に並びます。

サグーワークスの利用料

登録料、システム手数料は、なんと無料!

振り込み手数料は、かかります。

楽天銀行 無料
その他の金融機関 108円

書いた分がまるごと収入になるのは、ウレシイですね~。

サグーワークスでの報酬

報酬は、ポイント制。1P=1円。

ポイントは、現金だけでなくAmazonギフト券やドットマネーなどに交換できます。

ポイント交換方法 現金
ドットマネー
Amazonギフト券
iTunesギフトコード
交換手数料  現金:108pt(30,000ptは216pt)
.ドットマネー:なし
Amazonギフト券:なし
交換予定日  現金:7日前後
ドットマネー:即時
Amazonギフト券:7日前後

※つまり、現金交換の場合にだけ、「交換手数料」+「振り込み手数料」がかかります。

※ドットマネーへの交換は、提携先のポイントにも変えられます(Tポイントnanako、WAON、dポイント、マイルなど)。提携ポイント先でキャンペーンなどがあれば、お得に活用できますね。

仕事の概要

大きく分けて、記事作成(ライティング)・アンケート・記事チェック(校閲)の、3つの分野の仕事があります。

ライティングは、簡単なテキスト作成から高報酬の専門的なものまで。専門分野に特化した専属ライター案件もありますよ。

「サグーワークス」で詳細をみる

記事作成

簡単テキスト作成

簡単な商品説明文から、コラム記事など。100文字くらいからの比較的短文で、早い者勝ちのタスク案件です。

単価:1文字 0.3円~0.5円

高単価ライティング

プラチナライターだけが執筆できます。専門的な記事で1000文字以上など長文案件が多いので、稼ぐのなら、これ。タスク案件と、専属ライターに割り振られる案件があります。

単価:1文字1円以上

【タスク案件のシステム】

  • サイト内の、テキスト上で作成
  • タスクごとに、細かい作業ルールが指示される
  • タスクごとに、それぞれ制限時間がある
  • 提出したら審査を待つ
  • 1〜3日ほどで、承認・非承認判定の連絡が。非承認だと報酬はなし

アンケート

誰でもできる簡単アンケート。アンケートとしては比較的単価が高く、スキマ時間でサクサクできると、人気です。案件が少ない傾向があります。

チェック

記事チェック、校閲のお仕事。2018年1月からスタートしました。校閲経験者で、試験に合格した人だけが行っています。

【3つのライターレベル】

  • レギュラー
  • ゴールド
  • プラチナ

※スタートは、レギュラーライターから。実績を積み上げることで、ステップアップできます。プラチナライターには、試験を受けて合格する必要があります。

サグーワークスのメリット

  • ライティング特化サイトだから、仕事を探しやすい

ライティングに特化されたサイトなので、「クラウドワークス」「サグーワークス」などの総合サイトよりも早く仕事を探せて、わかりやすいですね。

  • タスク案件があれば、すぐに仕事ができる

自分にあった案件があれば、すぐに仕事ができます。毎日数時間、数百円~千円程度のタスクをコツコツこなしていけば、月1万円のお小遣いは稼げますよ。

  • 作業ルールがあるので、わかりやすい

タスクごとに細かく指示が出ているので、文体や記事の構成などを考えなくてすみます。共通NGでは、校閲上から見たweb文章の基礎がわかります。

  • 制限時間が決まっているので、時給換算にしていくらになるのかが、はっきりわかる

タスクごとに制限時間が決まっていて、時間を越えるとテキストが閉じてしまいます。途中閉じても放棄したとみなされて、他のライターに権利が移ってしまいます。制限時間とポイント数が明記されているので、文字単価、時給換算にしていくらになるのか?などがはっきりわかります。

  • プラチナライターに合格すれば、早い時期から1文字1円の仕事が獲得できる
  • 福利厚生がある

サグーワークスでの獲得ポイントが3ヵ月連続で3,000ptを超えた人が対象です。

  • 「地雷クライアント」がいない

サグーワークスがクライアントなので、他サイトのような「地雷クライアント」による被害は避けられます。

  • 「子ぶたの鉛筆」など、webライター初心者向けのコラム記事が充実

デメリットは克服してしまえ!

  • スマホアプリがない→PCにインストールする
  • 制限時間がある→得意分野の案件から始める
    自分の興味のある内容や得意分野でないと、調べるだけでもかなり時間がかかってしまいます。初めは、得意分野の案件から選びましょう。
  • 非承認になる→  作業ルールを守る。案件を選ぶ
    最低限、作業ルールを守りましょう。「カンタン」「承認激早」という案件は、承認されやすいです。「一球入魂」は、一度非承認されるとトライできないので、最初のうちは避けましょう。
  • 単価が安い→プラチナライター、専属ライターになって単価を上げる!
  • 案件が少ない→他サイトにも登録しておく
副業 サグーワークス ライティング おすすめ

まとめ

  • 手数料が無料!
  • 副業ライター初心者は、web記事の書き方の基礎訓練ができる
  • 「地雷クライアント」がいない
  • 毎日数時間、タスクをコツコツ重ねていけば、月1万円のお小遣いは稼げる
  • プラチナライター、専属ライターになれば、10万円ライターになれる!

「サグーワークス」で詳細をみる