Topページ > ライフスタイル > 最強カードはこれだ!FPが選ぶクレジットカードランキング
公開日:2017年1月30日

クレジットカードを2〜3枚持ち買い物とごとに使いわけ、ポイントを貯めるために支払いはクレジットカードしか使わないという方もめずらしくありません。生活に欠かせなくなっているクレジットカードですが、どのクレジットカードを使うとお得なのかとなると、数多くある中から選ぶのは難しいという声も。今回は、クレジットカードを選ぶポイントをご紹介したのち、筆者が選ぶクレジットカードランキングBEST3をご紹介します。

クレジットカードを選ぶポイント

クレジットカードを選ぶポイントは、「入会キャンペーン」「年会費」「ポイント還元率」「付付帯サービス」「付帯保険」大きくわけて5つあります。それぞれのポイントをチェックし、クレジットカードを作成したいと思う目的に合うクレジットカードを選ぶことが大切です。それぞれのポイントについて見ていきましょう。

ポイント1「入会キャンペーン」

クレジットカードに入会すると、キャッシュバックやポイントやギフト券のプレゼントなどを期間限定で実施していることもあります。また、入会するだけでなく利用することで入会キャンペーンの対象としているクレジットカードもあります。

ポイント2「年会費」

年会費を永久無料としているクレジットカードもあれば、1年目から年会費がかかる、もしくは1年目のみ無料で2年目以降から年会費が発生するクレジットカードもあります。年会費はずっと無料だと嬉しいですが、年会費がかかってもその分、付帯サービス充実していて作るメリットがあるのかも含め、検討しましょう。

ポイント3「ポイント還元率」

ポイント還元率とは、クレジットカードの利用額に応じて何円相当のポイントが還元されかの割合です。例えばA社B社ともに1ポイント=1円相当の商品と交換できるポイント還元率の場合、A社では、100円につき1ポイント、B社では200円につき1ポイントであれば、A社の還元率は1%なのに対し、B社0.5%となります。

ただし、還元率が高い方を選べば良いとは一概には言ません。年会費の有無、付帯サービスや補償なども含めてポイント還元率よりもメリットがあるかどうも大切です。 

ポイント4「付帯サービス」

それぞれのクレジットカードが提携しているお店やホテル、映画館、レジュー施設の優待や割引サービスなどが利用できるのも付帯サービスのメリットです。よく利用するお店や施設などがあれば、どれだけお得になるのかをチェックしておきたいところです。

ポイント5「付帯保険」

クレジットカードを選ぶ時に、付帯されている「保険」の保障内容もチェックしましょう。どのクレジットカードにも盗難や紛失して不正利用された場合、被害金額を補償する保険は付帯されています。他には国内・海外旅行傷害保険については付帯されていないクレジットカードもあり、付帯されていても補償内容はそれぞれ異なるので確認しておきましょう。ネットショッピングを頻繁に利用する方は「ネット上での不正利用」の補償があるクレジットカードにあればさらに安心です。

オススメ最強カードBEST3

数多くあるクレジットカードからオススメの最強カードBEST3をご紹介します。

年会費は永久無料。申込フォームで電子マネー「楽天Edy」機能付帯の希望を選択すれば、Edy500円分がチャージされているクレジットカードが届きます。楽天カードは買い物しなくてもポイントがもらえるチャンスがあります。「クリックしてポイント!」では、ページ内のお得な情報をクリックすると必ず楽天スーパーポイントがもらえます。

また「楽天カードラッキーくじ」で1日1回くじにチャレンジ。当選本数は1日に2001本で、1等2000ポイントが1本、2等1ポイントが2000本です。通常利用では100円につき1円相当のポイントが貯まりますが、さらにポイントアップするサービスも充実。加盟店での利用は最大でポイントが3倍ですが、楽天市場で利用すればポイント4倍になので常にポイント還元率が4%になります。その上、安心なのが「ネット不正あんしん制度」があり、ネットショッピングにおいての不正利用分を補償や「商品未着あんしん制度」では楽天市場で購入商品が届かない場合、請求と取消しするサービスもあります。楽天市場を利用することが多い方は、楽天カードでざくざくポイントを貯めましょう。

公式サイトはこちら

年会費は本会員20,000円(税別)、家族会員の場合、1人は無料、2人目より3,000円(税別)です。ポイント還元率は0.5%です。高額に感じられる年会費ですがその分の付帯サービスを受けることができます。「プラチナ・コンシェルジュサービス」では、世界中のほとんどの国から24時間、無料通話またはコレクトコールで利用できます。

例えば、国内・海外のレストラン予約、チケット手配、日本で未発売の商品の検索や購入、希望に合わせてギフトの相談・手配、海外旅行の情報案内、海外旅行での病院の予約や入院の手配、トラブルの場合の弁護士紹介、簡単な通訳サービスなど、電話1本で多岐にわたりサポートをしてくれます。また、「プライオリティ・パス」を作れば、無料で120以上の国や地域の空港ラウンジを無料で利用できるサービスや「手荷物空港宅配サービス」ではスーツケース1個を無料で配送するサービスがあり、身軽に自宅と空港を往復することができます。他には国内・海外の一流ホテルで利用できる割引・優待サービス、国内・海外旅行傷害保険をはじめとする保険、24時間健康・介護相談サービスを無料で受けられます。特に海外出張や海外旅行で頻繁に海外に行く方なら、万が一の時に24時間、安心してサポートしてもらえ、ラグジュアリーなサービスがうけられるので、20,000円の価値以上のものを感じられます。

公式サイトはこちら

年会費は永久無料で、面白いのがプラス500円で70種類以上の中からカードデザインが選べます。ポイント還元率は標準だと0.5%ですが、カードの利用によってはなんと5%になることも。また、「たまるマーケット」を経由して買い物すれば、2〜30倍の倍率に応じたボーナスポイントがたまります。もちろん海外旅行傷害保険の付帯もあります。

全国7,000店舗以上での優待、割引サービス情報は「エポトクプラザ」のサイトを見れば簡単にどこのお店や施設でどんなサービスがあるのか簡単に検索できます。クレジットカードは支払いやポイントに注力しがちですが、映画、ミュージカル、水族館、遊園地をよく利用される方は、まず「エポトクプラザ」見てから決めるのもオススメです。また会員限定で年4回、「マルコとマルオの7日間」期間中「マルイ」店舗や、通販での買い物が10%OFFになります。よく「マルイ」で買い物をするという方は必ず持ちたいクレジットカードです。

公式サイトはこちら

まとめ

どのクレジットカードにも、ポイント還元、付帯サービスや優待、割引特典、保険などあります。入会キャンペーンは随時、実施しているクレジットカードが多いので入会したいタイミングで、ポイント還元またはキャッシュバックが受けられる条件を確認しましょう。クレジットカードを利用したい目的、各クレジットカードのサイトをチェックして自分にとって合うクレジットカードを選びましょう。
〜 クレジットカードに関する関連記事 〜
賢いカードの使い方!クレジットカードのメリットを十分に活用しよう
ポイントバックや割引等、今さら聞けない電子マネーの賢い使い方