Topページ > 保険 > 保険のビュッフェ、ヤマダ電機と業務提携し店舗内に保険カウンター設置
更新日:2017年3月23日
生命保険の見直しのコツ

ファイナンシャル・プランナーによる無料保険相談サービスを展開している保険のビュッフェ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:相内拓也)は、全国で家電量販店チェーンを展開する株式会社ヤマダ電機(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長:桑野光正)と、店舗事業領域において業務提携を行うこととなった。首都圏内のヤマダ電機店舗内に「保険のビュッフェ」カウンターを設置するというもの。2017年3月16日より順次オープンし、まずは50箇所のカウンターをオープンすることを目指すとしている。

保険のビュッフェ」は2013年よりWEB中心にサービスを展開していたが、コミュニケーション頻度に課題を感じていた。これを解消する目的で2016年8月に直営店舗をオープンし、対面によるサービスを提供。今回更に対面でのコミュニケーション機会を増やすため、ヤマダ電機との提携が実現した。

保険のビュッフェ」は、厳選したファイナンシャル・プランナーを紹介し、無料で家計や保険相談を行うサービスである。複数の保険会社の保険商品を取り扱うこと、特定の保険会社に所属していないファイナンシャル・プランナーを選んでいることで、よりニーズにマッチした保険を紹介できるようになっているのが特徴である。

<<保険のビュッフェで保険の見直し、まずは無料相談>>

 【関連記事】
KDDI、携帯ショップにて住宅ローンの取扱開始
過剰な保険を見直そう、住宅ローンにかかる団信や付帯保険のカラクリ
個人年金保険、タイプ別のオススメ保険はどれ?
マイナス金利時代における、有効な貯蓄型保険の活用法とは
よくCMでも流れてるがん保険は入るべき?そのメリットとデメリットとは