Topページ > 仮想通貨「ビットコイン」取引、毎日の相場分析特集 > 【4月4日】本日のビットコイン相場と展望
公開日:2017年4月4日

短期的には上昇トレンドを継続 今週後半は海外イベントに注目

本日のビットコイン相場と展望

昨日の値動き

4日9時

1BTC=128,216円(bitFlyerの現物価格)

3日夕方は下落してスタート。18時前に125,907円まで下落すると、一旦もみ合ったのちに反転しました。夜間は127,000円台で推移し、朝7時台には128,814円まで上昇しました。その後、アメリカの取引所から売りが入り127,069円まで下落しましたが、すぐに180,000円まで値を戻し、力強さを見せた形となりました。

4日日中の動き

4日15時

1BTC=127,897円(bitFlyerの現物価格)

9時台に128,851円と高値を付けた後は、128,000円を挟んだ攻防となりました。14時過ぎに127,447円まで売られるとその後は127,000円台後半での推移となり、結局日中はほとんど値幅のない膠着感の強い展開となりました。

今後の見通し

チャート上は、25日移動平均線を上抜けており明日にでもミニゴールデンクロスを形成しそうなところまで来ています。加えて、上昇トレンドを形成しており、目先は130,000円台を試す展開となることが予想されます。ただ、依然として価格は雲の中ということもあり、押し戻される可能性もありそうです。
外部環境としては、今週は日中首脳会談や雇用統計など大きなイベントがあります。ここのところ、金融市場とビットコイン市場の相関性はあまり感じられなかった印象ですが、順調に上昇してきている分、今週後半はネガティブな材料が出ることによって短期的に利益確定売りが入るかもしれません。

【4月4日】本日のビットコイン相場と展望

【関連コラム】
注目の仮想通貨「ビットコイン」、毎日の相場解説
国境をまたいだ新通貨【ビットコイン】完全読本
新しい投資【ビットコイン投資】、その特徴とリスクを理解しよう
2017年、注目すべき新しい投資手法を一挙紹介!