Topページ > 岡崎 秀俊
岡崎 秀俊

岡崎 秀俊

自己紹介
30年と6カ月つとめた新聞社を2015年9月末で辞めて海外向けSP会社「ウィル・フォース」(大阪市)の取締役/ICT担当に就任…といっても家内が社長なので、実質的には丁稚扱いで半分無職です。“副業”として活字から映像までメディアのスタイルを問わない編集業も細々とやってます。元捨てネコの雷蔵くん(♂、2012年7月ごろ生まれ、サバトラ)と元野良の球太郎くん(♂、2014年4月ごろ生まれ、シロキジ、愛称:Qちゃん)とも同居してます。子供なし。新聞社退社後は株式投資もやってます。趣味はトロンボーン、落語鑑賞です。寅年なのでプロ野球は阪神タイガース、大阪・吹田市に住んでいるのでJリーグはガンバ大阪を応援しています。
プロフィール
1962年和歌山市生まれ。同志社大学文学部卒業。1985年、産経新聞社に入社し神戸支局、社会部(大阪本社)、文化部(同)の記者、デスクのほか産経デジタル・ポータル準備室(東京)、大阪本社総合企画室企画担当次長などを経て2013年4月から大阪本社総合企画室デジタルメディア担当専門委員。 2015年9月末で退社し、現在は会社役員。社会部在籍の1993年に連載「病院考」取材班メンバーとしてアップジヨン医学記事賞特別賞を授与される。 共著に『「超・関西」宣言』『私の失敗』『記者たちの関西事件史』など。
保有資格
ファイナンシャル・プランニング技能士 2級 / ITパスポート
面談可能地域
(※ 場所の詳細は、執筆者の公式Webサイトをご確認ください)